桟橋で寝転ぶ女性

腰脱毛を医療レーザー脱毛でしたときの効果が出るまでにかかる回数

肌の美しさにこだわって努力している人やもともと毛深い人、ジムやプール、海などに行く人などに人気があるのが、腰の脱毛です。腰は、普段は洋服に隠れて見えない部分ですが、水着を着たときやスポーツをするとき、水着や下着のおしゃれを楽しむときなどに、ムダ毛が気になる部分です。また、最近はローライズのパンツやスカートが流行しているので、ふとした仕草の時に見えてしまうこともあり、ムダ毛がないつるつるの肌でいたい人が多い部分です。
腰のムダ毛は、産毛が少し濃くなっているので、普段はあまり気にしていない人が多いのですが、よく見ると意外とムダ毛が多く、水着や下着のおしゃれを楽しみたいなら脱毛しておくことがおすすめです。脱毛をするときに人気があるのが、薄い産毛から濃いムダ毛まできれいに脱毛することができる医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛は、美容系の皮膚科や外科などの医療機関でのみ受けることができる脱毛で、脱毛に使う光のパワーが強いため、脱毛サロンやエステサロンの光脱毛や家庭で行うことができるパーソナル脱毛器よりも、きれいにムダ毛を脱毛することができ、ムダ毛が生えてこないつるつるの美肌になることができるところが大きなメリットです。医師が診察して、肌質や毛質、体質を見極めてくれ、万が一肌のトラブルが起きたときには、適切に処置をしてもらうことができるので、アトピーや敏感肌など肌が弱い人でも安心して脱毛することができます。

腰脱毛の他の部分と比べたときの脱毛効果

水着や下着のおしゃれを楽しみたい人やもともと毛深い人、美しく滑らかな肌になるための努力をしている人などに人気がある腰の脱毛は、全身脱毛が流行している現在では、している人が多くなってきている脱毛部位です。洋服に隠れやすい部分ではありますが、ローライズのパンツやスカートが流行しているので、かがんだ時や腕を上げたときに、見えてしまうことがあったり、水着や下着のおしゃれをした時に、目立つことがある部分でもあります。
腰の部分は、産毛が生えていることが多いのですが、少し濃い産毛が生えているという人も多く、普段はあまり気にしていなくても良く見るとムダ毛が気になる部分です。医療レーザー脱毛は、黒い色に反応する特殊な周波数のレーザーを、ムダ毛を脱毛したい部分にあてて行います。ムダ毛の毛根にあるメラニン色素の黒い色とレーザーが反応した時に発生する熱で、毛根部分にある毛を作る働きの細胞を破壊することで、毛を再生できなくする仕組みの脱毛です。一度破壊された毛根から、ムダ毛が再び生えてくることはないので、永久脱毛をすることができるという特徴があります。腰は、脇や足、腕などよりも、毛質が細く、毛根にあるメラニン色素の量も少ないのですが、光のパワーが強い医療レーザー脱毛の場合は、体の他の部分と比べて照射回数が多くなったり、脱毛効果を感じにくいことはほとんどなく、きれいに脱毛することができます。

腰脱毛で脱毛効果が出るまでに通う回数

ムダ毛がないなめらかな肌になると、ボディケアが楽しくなったり、水着や下着のおしゃれを楽しむことができるようになったりするため、最近は脱毛することが一般的になってきている腰は、おしゃれ度の高い人や美容関係者、芸能人などに人気がある脱毛部位で、腰の部分がきれいだと、美しさに差が付くので、自分に自信を持つことができる部分でもあります。
腰脱毛をする場合におすすめなのが医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛は、腰の部分の産毛や毛深い人の濃い産毛でも、光のパワーが強いレーザーでしっかりと毛根部分のメラニン色素と反応して熱を発生させることができるので、3回程度の照射回数で効果を実感し始めることができます。また、照射回数には個人差がありますが、脱毛終了までの照射回数は、5回~6回ほどが普通です。
エステサロンや脱毛サロンの光脱毛でも、腰脱毛をすることができますが、光脱毛の場合には、医師でなくても安全に使うことができる弱いパワーの光を使うため、脱毛効果を感じるまでの回数や脱毛終了までの回数が、医療レーザー脱毛よりも多く、通う期間も長くなる傾向があります。医療脱毛の場合、毛の生え代わりのサイクルである毛周期に合わせて、1か月半から2か月に1度のペースで5~6回ほどの回数の照射を受けると、脱毛終了になるため、通う期間は約1年ほどが一般的ですが、光脱毛の場合には、1年から3年ほど通う人が多くなっています。

腰脱毛の脱毛効果を感じられない場合は

ムダ毛のないつるつるの腰は、大変魅力的で、海やプールに行ったときはもちろん、水着や下着のおしゃれを楽しむとき、ボディーケアをするときなどに、肌が美しいと自分に自信を持つことができるおすすめの部位です。料金が安い全身脱毛が流行しているため、脱毛サロンやエステサロンで腰脱毛をしているという人も多いのですが、サロンの光脱毛は、医療レーザー脱毛に比べて、光のパワーが弱く、毛根に少しずつダメージを与えていくことになります。与えるダメージが少しずつなので、照射回数が多くなり、通う期間が長くなる傾向があり、脱毛効果を実感できない場合があります。腰脱毛の効果を実感することができないまま、脱毛回数を消化してしまったという人も意外と多いようです。
他の脱毛で効果を実感できない場合には、医療機関でしか使うことができない強いパワーのレーザーを照射することができる医療レーザー脱毛がおすすめです。医療レーザー脱毛は、光のパワーが光脱毛よりも強いため、毛根にメラニン色素が少なく、反応が弱くなりがちな産毛でもしっかりと熱を発生させることができるため、濃いムダ毛から薄い産毛まできれいに脱毛することができるという魅力があります。少ない照射回数でも、脱毛効果を感じることができるので、早く脱毛してきれいな肌になりたい人や仕事や家事などが忙しくて、脱毛に通う時間を作ることが難しい人、ワンランク上の美肌を目指している人におすすめの脱毛です。

医療レーザー脱毛で美しい腰に

ムダ毛がないつるつるでなめらかな肌になるために、医療レーザー脱毛を選ぶ人が増えてきています。医療レーザー脱毛は、医療機関でしか使うことができない脱毛効果が高いレーザー脱毛器を使うことができ、光脱毛ではできない永久脱毛をすることができるところが人気の理由になっています。医療機関で脱毛すると、費用が高くなるというイメージがありますが、1回あたりの費用が高い場合でも、照射回数が少なく、少ない回数で脱毛終了になるため、費用の総額では、お得な場合もあります。費用を比較する場合には、1回あたりの費用も大切ですが、脱毛終了までに通う回数を考え、費用の総額で比較することをおすすめします。
また、クリニックの脱毛を選んでいる人は、仕上がりの美しさをポイントにしている場合も多く、光脱毛では、永久脱毛をすることができないため、脱毛終了後に細くて柔らかい産毛が生えてくることがありますが、クリニックで医療脱毛を行うと、ムダ毛の毛根を破壊して、ムダ毛が再生できなくなるため、ずっとムダ毛が生えてこない永久脱毛をすることができます。あとから気になるムダ毛が生えてきたり、薄い産毛が残ったりすることがないので、仕上がりが大変美しく、いつまでもきれいな肌でいることができるため、コストパフォーマンスが良いという人も多いことが人気の理由になっています。少ない回数で永久脱毛ができ、肌が美しい腰になることができるので、おすすめです。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン