わきの脱毛をした女性

サロンでわき脱毛した時の回数は多い?少ない?その理由は

ここ数年、脱毛サロンでの本格脱毛を受ける人はますます増加傾向にあります。
サロンでの脱毛が人気となっている理由は様々あります。
まず仕上がりが美しく、自己処理した場合に比べて肌へのダメージが少ないところや、料金的にもクリニックでの脱毛と比べると比較的リーズナブルであるところなど、メリットは多くあります。
全身様々な部位への施術が可能であり、デリケートゾーンなど自分では手が届きにくく処理が難しい部位もしっかりと脱毛することができる点も大きな魅力の一つです。
現在では脱毛サロンは全国に数え切れないほど多く存在しますが、いずれのお店でも人気のある部位の上位に入るのがわきです。
わき脱毛が人気の理由は、範囲が狭くスピーディーに処理が終了することや大変お得な料金で施術を受けられる場合が多いことなどでしょう。
夏場などは人に見られる可能性が高く、女性であれば必ずきれいに処理をしておかなければならない意識が高い部位でもありますので、自分で中途半端に処理をするよりはサロンで本格的に脱毛をしてもらおうと考える人は少なくありません。
施術範囲が狭く気軽に脱毛を試しやすい部分ですので、本格的な脱毛を受けるのが初めてという人でも、まずはわきからチャレンジしてみるというケースも多く見られます。
そんな人気の部位ですので、多くのサロンではお得なキャンペーンを行い、より気軽にわき脱毛を試してもらおうという姿勢が見られます。

わき脱毛は効果は出やすい

そんな気軽さが受けて人気になっているわき脱毛ですが、脱毛には効果が出やすい部分と出にくい部分があり、わきは一体そのうちどちらなのでしょうか。
現在サロンでの脱毛は一般的にはフラッシュ方式と呼ばれる方法がとられています。
これはムダ毛に特殊な機械で光を照射し、その光によって毛根に生み出される熱の力で毛根の細胞を破壊し、ムダ毛が再生しないように抑制するという原理で脱毛を行うものです。
光はムダ毛の黒い色素であるメラニン色素に反応して熱を発生します。
メラニンの量が多ければ多いほどこの作用は強く現れ、逆にメラニンが存在しなければまったく作用しないということになります。
つまりサロンでの脱毛の効果の強弱はムダ毛にどれだけメラニン色素が存在するかによるのです。
日本人のほとんどは体毛が黒色で、メラニン色素が多く存在しています。
ただし全身どの部位の体毛にもメラニンが多く存在するというわけではなく、例えば顔や背中に生えているうっすらとした産毛は、色が薄い茶色や白っぽいことからもわかるようにメラニンの量が非常に少ないです。
こうした産毛は光を当てても作用しにくく、脱毛効果は発揮されにくくなっています。
一方のわきのムダ毛に関しては、もちろん個人差はあるものの比較的太くしっかりとしたムダ毛が生えている場合が多く、メラニンの量が十分にあるので脱毛効果ははっきりと現れやすいです。
効果が出やすい分熱により大きなダメージが生じて肌に刺激を感じやすい側面はありますが、産毛と比べると短期間でムダ毛をなくすことが可能です。

わき脱毛に必要な回数とは

それでは、実際にはどれくらいの通院回数で完全にわきのムダ毛をなくすことができるのでしょうか。
回数はもともと持っているムダ毛の毛量の多さによっても異なりますし、また毛質の違いによっても異なりますが、一般的な目安としては8~10回ほどで終了すると言われています。
わきに限らず全身どの部位を脱毛したとしても、完全にムダ毛が生えてこない状態になるまでには一定の回数通院が必要となります。
その理由は、ムダ毛が一定期間で生え替わっていることにあります。
ムダ毛や頭髪など全身の体毛には、毛周期という生え替わりのサイクルがあります。
今肌の表面に生えているムダ毛は全体の内の一部にしか過ぎず、残りのムダ毛は肌の内側で休止し、眠った状態で存在しています。
ムダ毛のは2~3ヶ月で自然に抜け落ち、それまで皮膚の内側に潜んでいたムダ毛が新しく肌の表面に生えてきます。
このサイクルのことを毛周期といい、ムダ毛や髪の毛は一定周期で新しくなっているのです。
サロンで一度脱毛の施術を受けると、光を照射した部分のムダ毛は1週間程度で自然と抜け落ち、その後再び発毛することはなくなります。
しかし2~3ヶ月するとそれとは別の新しいムダ毛が生えてきますので、また脱毛を行わなければなりません。
このように2~3ヶ月に1回のペースで施術回数をこなしていくことで徐々に毛量が減少し、最終的に無毛状態に仕上がるのです。
わきは比較的効果が出やすい部位ですので回数としては8~10回程度が目安ですが、他の部位ではそれ以上に多くの回数が必要となることもあります。

十分な回数施術しても効果が出ない場合

効果が出やすい部位であるとはいっても、人によっては必要な回数施術を受けたのに今ひとつ効果が出ないということもゼロではありません。
サロンのフラッシュ脱毛はクリニックで受けられる医療レーザー脱毛と仕組みとしては大変似たものなのですが、レーザー脱毛に比べると機器の出力が低く、肌への刺激が抑えられている一方で効き目はやや緩やかであるという特徴があります。
もともと普通の毛量、毛質である人は十分な効果を感じられる場合が多いですが、毛量が多くて毛質もゴワゴワした剛毛である人は、フラッシュ脱毛では劇的な効果が実感できないこともあるのです。
目安とされる回数を大きく上回っても満足のいく仕上がりにならない場合は、フラッシュ脱毛は適合する脱毛方法ではないという可能性が否定できません。
時間がかかっても肌への刺激の少ないフラッシュ方式で最後まで仕上げたいということであれば根気強く続けて変化を待ってみるのもいいですが、より強力な脱毛効果を感じたいということであれば、医療レーザー脱毛にシフトするのも手段の一つでしょう。
フラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛とも適した毛量、毛質というものがそれぞれありますので、効果が思うように出なかったからといってサロンの技術や機器の質を疑うことはせず、自分に合った脱毛方法を見極めることが大切です。
またいずれの方法でも、施術前に必ずムダ毛を丁寧にシェービングしておくことは脱毛効果を最大限に高めるために必要不可欠ですので、施術前の準備は万全に行いましょう。

手軽で美しく仕上がるのが最大の魅力

サロンでわき脱毛を受ける最大のメリットは、手軽に施術をうけられ、さらに仕上がりが美しいという点です。
場合によっては回数が多くかかり、なかなか脱毛が完了しないこともありますが、焦らずじっくりと施術を繰り返せば自己処理した場合とはまったく違う滑らかで美しい仕上がりを手に入れることができます。
フラッシュ方式は現存する脱毛方法の中では肌への刺激の少なさで群を抜いており、何度施術を繰り返しても肌へのダメージが少ないです。
自己処理した場合のように毛穴が盛り上がってプツプツが目立ったり、カミソリ負けのように肌が荒れてしまうということもありません。
何度も通院する煩わしさは仕方ないものとして、1回の施術でかかる時間もほんの15分ほどと非常に気軽に受けられますので、自己処理がなかなかうまくいかない人、一度本格脱毛を体験してみたいという人にもわき脱毛は大変おすすめです。
料金面でも大変お得に受けられることが多いですので、全身色々な部位を脱毛してみたいけど本当に効果が出るか不安というような場合に、まずはわきから挑戦して様子を見てみるのもよいでしょう。
わきがツルツルになると夏場にノースリーブの服も自信をもって着られるようになり、ファッションの幅が広がるという人も多いです。
頻繁にムダ毛処理しなければいけないストレスからも開放され、日常生活上の負担が一つ減ることにもなりますので、悩んでいるのであれば思い切ってサロンに相談しに行ってはいかがでしょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン