両手を広げる女性

わきの医療レーザー脱毛の効果と脱毛にかかる回数について

女性なら誰でも、ムダ毛のお手入れをしている部分がわきです。わきのムダ毛は太くて、毛根もしっかりしているので、目立ちやすく、きれいにお手入れをしているつもりでも、すぐにムダ毛が伸びてきてしまったり、毛穴がぽつぽつと見えてしまったりしやすく、自分でのお手入れでは、なかなかなめらかな美しい肌にはなりにくく、脱毛を希望する人が多い部分です。
わきの脱毛を医療レーザー脱毛で行う場合には、美容皮膚科や美容外科などのクリニックに行き、医療用のレーザーをわきにあてることで、ムダ毛の毛根部分にあるメラニン色素の黒い色素とレーザーを反応させて熱を発生させて毛根にダメージを与えます。
脱毛サロンでも、光をあてて毛根部分にダメージを与えることができますが、脱毛サロンでは、毛根を弱らせることはできても、破壊することはできないので、永久脱毛をすることはできません。脱毛サロンよりも光のパワーが強い、クリニックでの医療レーザー脱毛は、毛根を破壊するくらい強い光を使うことができるので、少ない回数で、きれいにわきのムダ毛を脱毛することができ、大変人気があります。医療レーザー脱毛は、医師が一人一人の肌質や毛質、体質を診察して、その人に合う医療レーザー脱毛を選んでくれたり、照射の強さを調整してくれたりするため、安心して脱毛をすることができます。肌が弱い人やアトピーの人でも、安全性が高いので、脱毛することができるのです。

他の部分と脇の脱毛の効果の違い

わきのムダ毛は、腕や脚、顔などのムダ毛と比べると、毛根が太くて、毛が太いので、脱毛できるのかどうか心配になる人や回数が多くなるのではと思っている人がいるかもしれませんが、脱毛に使う光は、黒い色のメラニン色素に反応する性質があるため、太くて、毛根部分のメラニン色素が多いわきのムダ毛には、効率よく反応します。反応するメラニン色素が多く、発生する熱も多いので、脱毛効果が期待でき、回数が多くなることはほとんどありません。
毛根部分のメラニン色素が多く、毛の量も多い脱毛の初期の段階では、発生する熱量が多いため、熱さや痛みを感じやすい傾向がありますが、医療レーザー脱毛で使う脱毛器には、最新式の冷却装置がついていることが多く、瞬間的に肌を冷やしてくれるので、痛みを感じにくいと評判が良く、人気があります。痛みが怖い人や痛みに弱い人には、医療機関なら麻酔クリームを使うことができるので、痛みを気にしないで脱毛することができるメリットもあります。
他の部分と比べて、最初のうちは痛みが強い傾向がありますが、最新機器や麻酔クリームのおかげで、痛みを気にせず脱毛することができ、毛根部分のメラニン色素が多いため、反応する光の量が多く、脱毛効率が比較的良いのがわき脱毛の特徴です。わきは、少しでもムダ毛があると恥ずかしかったり、深剃りして肌が荒れやすい部分なので、脱毛を希望する人が多い部分で、人気があります。

わき脱毛の効果が感じられない場合

ムダ毛がないつるつるでなめらかなわきになりたい、という人に大変人気があるクリニックでの脱毛を選ぶ人が増えてきています。医療用のレーザーを使用するため、光のパワーが家庭用の脱毛器や脱毛サロンの脱毛器に比べて高く、効果を実感しやすいことが人気の理由で、通う回数も少なくて済むので楽にきれいな肌になることができます。家庭用の脱毛器や脱毛サロンでの光脱毛ではできない、永久脱毛をすることができるところが医療脱毛の魅力で、細い産毛のような毛も生えてこなくなるので、自分でのお手入れがいらない美しいわきになることができます。
費用が高いというイメージがありますが、一回当たりの費用は高くても、施術を受ける回数が少ないため、費用の総額で比較するとかえって安上がりになる場合も多く、仕上がりがきれいなので、コストパフォーマンス良く、脱毛することができます。比較するときには、費用の総額で比べてみることがおすすめです。また、アトピーの人や敏感肌の人など、肌が弱い人でも、医師が肌質や毛質、体質を診察して一人一人に合う方法を提案してくれたり、万が一のトラブルの時にも、すぐに医師が応急処置や治療をしてくれるので、安心して脱毛をすることができます。自分でのお手入れを重ねて、肌荒れや色素沈着ができてしまっている人にもおすすめで、レーザーの美白効果や美肌効果で、肌荒れや色素沈着が目立ちにくくなり、自信のあるわきになることができるのです。

わき脱毛の効果が感じられない場合

最近は、自宅で行うパーソナルでコンパクトな脱毛器や脱毛サロンでの脱毛も大変人気があります。家庭用の脱毛器は、家庭で安全に使うことができるように光のパワーを設定しているため、効果を感じにくいという人も多く、大変根気と時間のいる作業になります。また、脱毛サロンの脱毛も、医療機関で医師が行う医療レーザー脱毛に比べると、光のパワーが弱く、毛根に少しずつダメージを与える事になるので、回数が多くかかり、期間も長くなる傾向があり、効果を感じにくい人がいます。
わき脱毛に取り組んだけれども、脱毛効果を感じられないという人におすすめなのが、レーザー脱毛です。レーザー脱毛は、医療用の強いパワーのレーザーを使用することができるため、毛根に大きなダメージを与えることができ、毛根を破壊することができます。一度破壊された毛根からムダ毛が生えてくることはないため、回数を重ねるほど、ムダ毛が減って、肌がきれいになっていく効果を実感することができるので、他の脱毛をしていたけれども、効果を実感できなかった人でも、効果を実感することができる場合が多く、肌がきれいになっていくことが分かるので、やる気もアップします。効果を感じるまでの回数も少なく、3回目くらいからは、ムダ毛が少なくなっていくことを実感できるので、早く効果を感じたい人にもおすすめです。光のパワーが強いため、肌への影響が気になりますが、レーザーはメラニン色素以外の部分には悪影響がないので、安心して脱毛することができます。

少ない回数できれいになるレーザー脱毛

ムダ毛がないつるつるでなめらかなわきになりたい、という人に大変人気があるクリニックでの脱毛を選ぶ人が増えてきています。医療用のレーザーを使用するため、光のパワーが家庭用の脱毛器や脱毛サロンの脱毛器に比べて高く、効果を実感しやすいことが人気の理由で、通う回数も少なくて済むので楽にきれいな肌になることができます。家庭用の脱毛器や脱毛サロンでの光脱毛ではできない、永久脱毛をすることができるところが医療脱毛の魅力で、細い産毛のような毛も生えてこなくなるので、自分でのお手入れがいらない美しいわきになることができます。
費用が高いというイメージがありますが、一回当たりの費用は高くても、施術を受ける回数が少ないため、費用の総額で比較するとかえって安上がりになる場合も多く、仕上がりがきれいなので、コストパフォーマンス良く、脱毛することができます。比較するときには、費用の総額で比べてみることがおすすめです。また、アトピーの人や敏感肌の人など、肌が弱い人でも、医師が肌質や毛質、体質を診察して一人一人に合う方法を提案してくれたり、万が一のトラブルの時にも、すぐに医師が応急処置や治療をしてくれるので、安心して脱毛をすることができます。自分でのお手入れを重ねて、肌荒れや色素沈着ができてしまっている人にもおすすめで、レーザーの美白効果や美肌効果で、肌荒れや色素沈着が目立ちにくくなり、自信のあるわきになることができるのです。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン