デリケートゾーン

意外と人気部位のvioが安い人気の脱毛サロンをご紹介

脱毛サロンの人気部位というと脇のイメージが強いかもしれません。

夏場にノースリーブになる際に気になるので、この部位が人気なのは納得でしょう。
そんな脇に次いで人気といわれているのがvioです。

ビキニラインのv、太ももの付け根で性器の周りのi、お尻の穴の周りのo、これを総称してvioと呼びます。
いわゆるデリケートゾーンのこの部分、普段は人に見られる部分ではないですが、ビキニなど露出が多い服装になるときに処理していないと汚いですし、いざという時に気になる部分です。

伸びた部分の毛をはさみできったり、もしくはカミソリで剃ったりして処理しているけれど、特にカミソリで剃った後に生えかけがちくちくして気持ち悪いという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
気持ち悪いだけでなく、こういった方法を続けることで肌へのダメージが蓄積され、埋もれ毛や黒ずみの原因ともなりかねません。

とくにデリケートゾーンとも呼ばれるようにこの部分の肌は弱いです。そのため間違った自己処理を続けるのは、絶対にやめた方がいいのです。
そうはいっても処理をしないわけにはいきません。そうなると思い浮かぶのが脱毛サロンでの美容脱毛となるでしょう。

こちらは光を当てるだけで簡単にムダ毛を処理できる方法です。
肌が敏感な部分なので、ちょっと刺激を伴うこともありますが、医療脱毛に比べて光が弱いので痛くて我慢できないわけではないので安心です。

どの脱毛サロンを選ぶべきなのか

脱毛サロンは人気なのでたくさんの種類があります。

脱毛サロンのほとんどが光脱毛でお手入れをするので、どこを選んでも結果は変わらないと思われるかもしれません。
しかし同じ脱毛法であっても施術者の腕によって仕上がりに大きな差が出ますし、値段設定も安いところから高めのところまで様々です。

どの脱毛サロンを選べばいいのでしょうか。
まずは脱毛の効果です。効果があるところを選びましょう。

口コミを見るとわかりやすいので、口コミで評判がよさそうなところを選ぶといいでしょう。
また、値段も重要です。いくら内容が良くても支払えない金額ではいけません。

もちろん月額制やローンなど無理のない支払いは可能ですが、生活費を削って体調を崩してはいけません。
安いだけではけませんが、身の丈に合ったところを選びましょう。

安いだけで決める方がおられますが、こちらも要注意です。
キャンペーンなどで安いこともありますが、そうではなくて安い場合、何らかのからくりがある可能性が高いです。

例えば回数が少なかったり、通える期間が短かったりなどです。
もちろん良質なサービスを低価格で常に提供している脱毛サロンもありますが、きちんとした下調べなしで料金が安いという理由だけで選ぶのは危険です。

またアクセスも十分考慮しましょう。脱毛は何回も通う必要があります。
しかも立て続けではなく、間隔をあけて年単位で通うことになるので、行きやすいところを選ぶことです。

vio脱毛の料金の相場とは

vio脱毛をするにあたって、その相場が気になるところです。
これがないと安いのか高いのかわからないからです。前述のような値段だけで決めるのはいけませんが、同じ施術内容であれば安い方がいいに決まっています。

一体どれくらいが相場なのでしょうか。
まずvio脱毛の一般的な回数から説明します。

vio脱毛はほかの部位と違ってツルツルにはしません。
もちろん人によってはこの部分もツルツルにする方もいらっしゃいますが、一般的には形を整えて量を減らすことになっています。

これは文化が原因です。ツルツルでは温泉で他人に見られるのが恥ずかしいとか、男性に見られると遊んでいると思われるからです。
そのため毛量を減らすのが一般的になっています。減らすだけでいいので、vio脱毛は基本的に6回コースが多いです。

もちろん毛量によってもっと少なかったり多かったりもしますが、基本6回です。そこで6回コースの送金の相場をお教えします。
一般的に4から8万円のようです。ただ、ここもツルツルにしたいならそれ以上の回数をする必要があるのでもっと費用はかかります。

脱毛サロンには全身脱毛しか扱っていないところも多いのですが、意外に部分脱毛の扱いもあるサロンも多いのです。
vioだけでなくほかの部分も脱毛したいなら全身脱毛専門のサロンで脱毛した方が経済的ですし時短ですが、vioだけでいいなら、部分脱毛をしているサロンを選ぶといいでしょう。

vio脱毛が安いサロンをピックアップ

具体的にvio脱毛が安いサロンを知りたいという方は多いでしょう。

そこでvio脱毛が安いサロンをいくつかピックアップし、それぞれを比較します。
すべてのサロンをあげるのは難しいので、認知度の高い大手サロン、キレイモ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、エピレのみに限定することはあらかじめご了承ください。

6回のコースで金額を比較すると、安い順にキレイモの56100円、ミュゼの54720円、エピレの60600円、銀座カラーの74100円となっています。
比較的口コミでの評判がよい大手4社ですので、安くてサービスも良いところとなるとキレイモになるようです。

ただ、キレイモはまだ比較的新しいサロンなので、お近くに店舗がない方も多いかもしれません。
そうなると店舗の多いミュゼやエピレを選ぶことになるでしょう。

以上大手4社を比較しましたが、実はある裏ワザを使うとかなり安い値段でvio脱毛できるのです。
それがキャンペーンの利用です。この部位は人気なので各社キャンペーンを行っていることが多いです。

もちろんキャンペーンなのでその期間中に申し込まないといけませんが、運よくそういったキャンペーンに巡り合えれば、かなりお安い値段でvio脱毛ができるわけです。
キャンペーンの利用のみでは勧誘が心配かもしれませんが、今ほとんどのサロンが強引な勧誘はしない方針なので、キャンペーンのみでも安心して利用できます。

どこで脱毛するかは自分しだい

自己処理してもいいけれど、肌荒れや黒ずみが心配、それに生えかけがちくちくして気持ち悪いというのがカミソリや毛抜きを使った自己処理です。
毛の見えている部分しか処理できないので、またすぐに生えてくるのでその都度処理しないといけなく面倒です。

かといって処理しないわけではいけないので、やはり脱毛サロンで専門家に処理してもらうのが得策です。
ただ、たくさんのサロンがあるのでどこにしたらいいのか迷うのは当然です。

施術内容や効果はもちろん、選択基準になるのがコース料金でしょう。
安い方がいいのは当然なので、安いところを選びたいものです。

一般的にこの部分は6回コースで大体きれいになるといわれているので、6回で安いところを選ぶといいでしょう。
もちろん剛毛だから回数を増やしたいとか、そんなにないから少なくていいという方もおられるでしょうから、毛質に合わせて回数を選ぶことです。

vioだけでなくほかの部分のムダ毛も気になるなら、はじめから全身脱毛も視野に入れるといいかもしれません。
月1万円ほどで脱毛できるところも多いので、どうせなら全身きれいにしたいなら初めから全身脱毛を選ぶというのも手です。

回数で選ぶのもいいですが、キャンペーンの利用という裏技もあります。
条件をクリアしないと利用できませんが、かなりお得に利用できるケースが多いので、vioのみをとにかく安く脱毛したいなら、各社キャンペーンをしていないか、リサーチするといいでしょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン