女性の下半身

レーザー脱毛を医療機関でvioをする時の回数について

いまや脱毛は女性にとって当たり前のことであり、みだしなみとされつつあります。夏が来る前には多くのエステサロンやクリニックでの脱毛関連のキャンペーンが出てきますし、そろそろ自分も綺麗に肌を見せられるおしゃれを楽しめるように頑張ろうと思うことでしょう。普段の自己流のお手入れだと、剃っても早ければ2~3日ほどすればまた生えてきてしまいますし、またかみそりを用意してせっせと自分でいろんな場所を剃るのは大変です。特に今人気が出てきているvioは自分でお手入れするのは本当に大変です。夏の可愛いビキニを着用したいなら綺麗なつるつる肌にしておきたい必須な部位ですが、剃ると生えてきたときにちくちくしてきて不快ですし、そもそもデリケートな部分なので作業をする時に怪我をしてしまうこともあります。生えてきた毛も以前よりさらに太く強いものが出てきたりしますので、お手入れから解放されるためには綺麗にレーザー脱毛してしまうことをおすすめします。医療レーザーであればしっかりと強い毛根にアプローチをかけてくれますので、頑張って通い続けていくことで濃い目の毛も少しずつ薄くなり、最終的には自分の望むようなデザインに仕上げてもらうことも出来ます。お手入れをしなくて済むので肌への負担をかけることもなくなりますし、自信を持って水着やおしゃれなアンダーウェアの着用が出来るので、夏本番を向かえる前に綺麗にしてしまいましょう。

vioと他の部位と比較すると

医療レーザー脱毛が利用できるのはほぼ全身ですが、他の体毛を見ているとvioは殆どの人が濃くて太い、強い毛だと感じていることでしょう。脇もそこそこ太く強い毛が生えていますが、それよりもしっかりとしている毛が多いです。デリケートな部分なので守らなくてはいけない部分ですから仕方ないのですが、やはりその分だけ脱毛を終えるのに時間がかかるのではないかと心配してしまうかもしれません。基本的にレーザー脱毛の仕組みはレーザーを黒い毛に当てて熱を伝えて毛根を破壊していきます。その為、産毛のような柔らかくて色の薄い毛より、vioのような濃い目の毛の方がレーザーを当てた後の効果は感じやすいのです。もちろんあまりに強い毛の場合には一度では脱毛しきれない事もあるのですが、色が黒い方がレーザーの光と熱が脱毛したい部位に届きやすいので、根気良く施術を行いましょう。また、毛が濃い分だけ反応が良いので、強い出力で作業してもらえる医療レーザーだと、他の部位より痛みを強く感じます。けれども、この痛みも回数を重ねていくことで毛の量が減り、細くなれば痛みも軽減されるようになってきます。特にIラインは痛みを感じやすいのですが、医療機関での脱毛ですから、場合によっては麻酔を用意してくれているのであまりに耐えられないときは別料金になりますが、利用しておくと最後までしっかりとレーザー脱毛を頑張れるので試してみて下さい。

どれぐらいの回数が目安か

レーザー脱毛で気になるのは、何回ぐらいの回数で通うのかということも知りたいのではないでしょうか。エステを利用するより半分以下ぐらいの回数にはなるのですが、vioも一般的な毛量の方であれば約2ヶ月に1回程度のサイクルで6~8回が目安です。多くの医療機関で回数がセットになっていますが、大体満足できる回数としてそのセットになっているので、5~10回ぐらいになっている事が殆どです。毛が生え変わるサイクルが1.5~2ヶ月ぐらいなのでその周期を1回として通うのですが、レーザー脱毛であっても生えていない休止中の毛に対してはアプローチできません。また、毛量が濃いだろうと自分で感じている方の場合には、平均的な回数よりも1~2回ぐらいは必要になることもあるので、セットを終えても気になる毛が残っている、毛量の減り方が物足りないという時にはどこの医療機関でも追加で対応をしてくれますので、その都度払いで満足できるレベルにまで施術を行うと良いでしょう。vioは特に毛が強いですし、目で確認しにくい部分もあります。Oラインは見づらいので、きちんと綺麗になっているか毎回確認しておくようにしましょう。必要な回数を考えている時には、セットになっている回数で利用して追加で行うぐらいでちょうど良いと思っておくと、気持ちも楽にvioのレーザー脱毛に挑むことができるので、計画も予め立てておく様にするとよいでしょう。

回数を重ねても効果が感じられない時

毛周期に合わせてこまめに通っている方であっても、思うように毛量が減らないこともあってとても悩んだりすることもあるでしょう。これまで全くvioのお手入れを自己流でも医療機関やサロンでもしてこなかったという方であれば、毛周期などもそれほど変わっていないのでおおむね一般的な回数で効果も出やすいのですが、これまで自分で自己処理等をしてきた場合には多少勝手が違うこともあります。特に毛抜きなどを使って抜いたりしていると、毛周期が変わってしまっていたりするので、出力の高いレーザー脱毛であっても効果が出にくくなるのです。どうしても効果が出にくいと思うのであれば、利用している医療機関を変えたりするのもおすすめです。なぜかと言うと、使っている機器が違うこともあるからです。レーザーの周波数が違うと毛に対してのアプローチも変わってくるので、効果が出ない時には別のところにお世話になることも検討してみて下さい。または、掛け持ちで利用をして少しでも早く脱毛を行いたいという方もいるので、予定を考えながら負担にならない予算で別の所で施術をしてもらうという手もあります。vioという場所はデリケートな部位であるだけでなく、生理時になると殆どのサロンで予約を入れていたとしても断られて別の日程に変更などになるので、スケジュールをしっかりと考えて毛周期に合わせて通えるように調整するのもとても大事なことです。

医療レーザー脱毛でvioをすること

vioのレーザー脱毛は毛の性質上回数も時間もかかりやすいです。個人差によってはさらに何度も通うことになったりはするのですが、しっかりと周期的に通うことが出来れば段々と全体の量も減ってきます。脱毛の後に稀に肌トラブルなどが出たりもしますが、医療機関で行う場合にはその時のケアもきちんとしているので、より安心して無駄毛のない状態にすることが出来ます。誰もがとにかく脱毛をしてつるつるにしたいと思って通い始めるのですが、カウンセリングの時に自分自身でどこまで綺麗になっていれば完了と言えるのかのラインを決めておくといいでしょう。完璧につるつるにするのであればしっかりと通わないといけませんが、今後も自己処理も行うのでそれが楽になればいいレベルまで毛量が減っていればいいというのとでは、必要な通う数は変わってくるからです。また、Vラインはなくすかそれともデザインをしたいのか、Iラインはどこまで綺麗にするのかなども最初の時点で細かく話し合っておかないと、施術の時に悩むことにもなってしまいます。上手な医療機関であれば、肌とも上手く違和感を感じないように境目を綺麗にぼやかすようにレーザーを打ってくれたりもします。普段は人に見せるような部位ではありませんが、綺麗にしておくとそれだけでも背筋が伸びますし、パートナーもすっきりとしている状態で喜んでくれる方が多いです。値段や回数、予約のしやすさなどを比較して利用しましょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン