脱毛グッズ

医療脱毛が可能なクリニックでvioラインが安い病院はどこ?

永久脱毛が可能になるのはレーザー脱毛や絶縁針脱毛と言った施術を行える医療機関のみです。
但し、ニードル脱毛などの場合も永久脱毛が可能になるので、一部の脱毛サロンを利用すれば永久性を得る事は出来ますが、病院などで脱毛をした方が病院施設と言う事からも安心感があるため、医療脱毛を選ぶ女性が多いのです。
しかしながら、一般的に医療脱毛と言うと脱毛サロンより値段が高いと言ったイメージが定着しているのが現状と言えましょう。
安い料金で脱毛して貰えるところはないのかと言った場合、比較をする事で料金が安い、そして永久脱毛が出来る病院を見つける事が出来ます。
尚、医療脱毛は脱毛サロンなどと同じく、脱毛可能部位は目の周りを除くすべてであり、最近人気を集めているvioラインの脱毛を行ってくれる病院は多くあります。
Vライン、Iライン、Oラインと言う3つの部位を総称してvioラインと言いますが、vioラインだけを脱毛したい場合と他の部位と合わせて脱毛したい場合で、医療脱毛を行っている病院の選び方も変わります。
医療脱毛を可能にしている病院の中には全身脱毛プランが基準になっていて、顔やvioラインをセットして施術を受けられるところもありますし、希望の部位だけを施術してくれるところもあるので、vioラインだけを希望する場合には希望部位だけを施術してくれる病院を選ぶのがお勧めで、安い料金で脱毛して貰えます。

VIO脱毛するなら医療脱毛がお勧めの理由

脱毛可能部位の中でもvioラインと言うのはデリケートな部分です。
Vラインと言うのはビキニラインの事を意味しており、主に下着からはみ出るムダ毛が対象になり、IラインはVラインよりも内側にあるムダ毛で、主に陰毛と言われている陰部周りのムダ毛になります。
女性には毎月生理があるため、生理時の不快感を抑える目的でアンダーヘアの脱毛を希望するケースが多く、ムダ毛をなくすとかぶれにくくなる、生理の時の臭いが気にならなくなるなどのメリットに繋がって来ます。
ムダ毛があると、どうしても雑菌の繁殖が多くなり、生理時の不快感が生じやすくなります。
そのため、VラインやIラインと言ったアンダーヘアの脱毛を希望する女性が多くなっており、医療脱毛で永久性を得たいと考えるケースが増えているのです。
Oラインと言うのは、お尻や肛門周辺のムダ毛で、こうした部分のムダ毛を処理しておけば、Tバックスタイルの下着や水着を着た際にムダ毛が気にならずにお洒落を楽しめると言うメリットにも繋がります。
アンダーヘアはいずれもデリケートな部分のムダ毛であり、医療脱毛を利用すれば永久性を得られると同時に、トラブルが起きにくくなる、仮にトラブルが起きても医療機関なのですぐに対応して貰えると言う安心感があるため、医療脱毛を選択する女性が多いのです。
尚、全身脱毛を希望する人も多いのですが、vioラインだけを施術して欲しいと言う女性も多いため、病院の中には希望部位を選んで施術をしてくれる病院もあります。

医療脱毛が可能な病院の料金相場は?

医療脱毛の主流と言うとレーザー脱毛が挙げられますが、レーザーは広範囲のムダ毛を短時間で処理が出来るため、脱毛にかかる時間も短くなります。
また、発毛組織を破壊する事が出来るので、脱毛施術効果を得たムダ毛と言うのは再び生えて来る事はありません。
脱毛サロンなどの場合は、発毛組織が壊されるまでに至らないので、ムダ毛を脱毛する場合には、定期的にサロン通いが必要になるのですが、医療脱毛は数回の施術を繰り返す事で永久性を得られ、以降の通院は要らなくなるわけです。
脱毛にかかるコストは医療脱毛の方が高くなるものの、繰り返し数年間脱毛を受ける場合と比較をすればトータルコストは医療脱毛の方が安くなるケースもあります。
因みに、「アリシアクリニック」と言うのは医療脱毛を行う病院の中でも比較的料金が安いと言われています。
「アリシアクリニック」は池袋や新宿、銀座、原宿、横浜と言ったエリアに病院施設があり、脱毛専門の病院と言う事からも評判が高くなっています。
月額制であれば3,000円と言うリーズナブルな料金で脱毛施術を受けられますし、毎月3,000円と言う料金であれば費用負担も少なく脱毛をする事が出来るのではないでしょうか。
尚、「アリシアクリニック」でのvioラインの脱毛は、5回で総額61,900円と言う安い料金設定になっており、エステでの光脱毛の18回分と同等の効果を持つので、通院の事を考えた場合には交通費なども大幅に節約が出来ると言ったメリットもあります。

脱毛料金が安い病院をご紹介

「アリシアクリニック」は医療脱毛を行っている病院の中では安い料金で施術を受けられるところの一つですが、他にも全国に多数の施設を持つ「湘南美容外科」や東京の恵比寿駅近くにある「レヴィーガクリニック」、「渋谷美容外科クリニック」、「横浜中央クリニック」などがあります。
「湘南美容外科」の場合は、医療脱毛によるvioラインの施術は6回のプランで60,750円と言った料金形態になっていますが、「湘南美容外科」には1回のプランと3回のプランも用意されています。
1回のプランの場合は14,580円と言う安い料金でvioラインの施術を受ける事が出来るのです。
初めての契約でいきなり6回は不安と言う場合など、お試し感覚で1回の脱毛プランを選び、脱毛の効果などが期待出来る、病院の雰囲気などが良いと言った場合には、続けて脱毛の施術を受ける事が出来るなどのメリットもあります。
「レヴィーガクリニック」は5回のコースで71,500円、分割払いなら月額3,000円と言う料金でムダ毛を綺麗に処理して貰えます。
「レヴィーガクリニック」の場合は、痛みが最も少ないと評判もある病院なので、デリケートな部分でもあるvio脱毛を希望する場合、痛みが心配な人にもお勧めの病院です。
「渋谷美容外科クリニック」は「湘南美容外科」と同じ脱毛器を使っている病院で、痛みは強めではありますが、脱毛の効果が高い病院として評判があり、料金は6回のコースで6万円になります。

医療脱毛ならアンダーヘアもゼロに

病院での脱毛は、ムダ毛が生えて来なくなると言う永久脱毛が出来る点に魅力があります。
また、医療脱毛は医療レーザーと言った医療行為が出来る病院のみが取り扱いが許されている脱毛器を使う方法であり、病院での脱毛は肌トラブルが起きた時でも安心感があります。
vio脱毛は痛みが強く出る部分の脱毛になるので、痛みが少ない方が安心と言う女性は多いわけですが、レーザー光線による痛みは初回よりも2回目、2回目よりも3回目と言った具合に、回数が増える事で痛みも和らいで来ますし、痛みに不安を持つ人でも、病院施設であるため麻酔の利用が出来ると言うメリットもあります。
尚、病院での脱毛は高いと言うイメージがある人でも、5~6回のプランで「アリシアクリニック」や「湘南美容外科」は約6万円、「レヴィーガクリニック」は約7万円と言った具合に安い料金で脱毛を行って貰う事が出来ますし、料金は一括払いではなく分割が可能になっているため、必ずしも医療脱毛が高いと言うわけではありません。
医療脱毛は5~8回の施術で完了になる脱毛で、脱毛サロンに例えるなら、20回から30回分の効果に匹敵すると言われています。
期間としては、レーザー脱毛が1年半から2年、脱毛サロンの光脱毛の場合は4年から5年に匹敵するため、トータルコストを考えた場合にはレーザーを利用した脱毛の方が安いと言えますし、永久性を得られると言うメリットがあるのです。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン