女子力アップにも。うなじを脱毛する際のおすすめの形とは?

女性の多くは、美容の一環として脱毛に力を入れています。他人の目につきやすい腕や脚はもちろん、指や脇、さらにはデリケートゾーンなど、身体の至る部分に存在するムダ毛をきちんと手入れする人がほとんどです。近頃では比較的手頃な価格で利用が出来る脱毛サロンも少なくないので、プロのエステティシャンの施術を受けて処理をしているという人も少なくはありません。このように、女性の美の象徴であると言っても過言ではない脱毛ですが、実は上記以外にも見落とされやすい部分があります。それは「うなじ」のムダ毛です。自分からは見えない場所ですし、ヘアスタイルがボブやロングの方は普段は隠れている部分なので、他人からもそこまで見られる事はありません。しかし、近頃流行っている高い位置でのお団子ヘアーをしたりポニーテールにした時など、完全にうなじが露出してしまう事があります。その際にきちんと手入れがされておらずムダ毛が沢山生えている状態だったとしたら…どうでしょうか。せっかく色気のある髪型できめていても、毛深いところを見た瞬間、がっかりしてしまうだけでなく下手をしたらマイナスの印象を与えてしまいかねませんよね。隅々まできちんとお手入れをして、自信を持って色々なヘアスタイルを楽しむ事が出来たらとても素敵ですし、女性としての魅力もさらにアップする事間違いなしです。見えない部分にまで気を遣う事によって女子力もアップするというもの。思い切って脱毛をしてみる事をおすすめします。

うなじは脱毛できる?脱毛可能な範囲とは?

うなじは身体の中でも痛みを感じやすい敏感な部分なので、脱毛そのものが可能なのかどうかを心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、うなじや襟足部分の脱毛は近頃非常に注目を集めており、「見えない部分の脱毛仲間」とも言えるデリケートゾーンの脱毛と並ぶほど人気の脱毛メニューです。つまり脱毛をする事はもちろん可能です。そして、脱毛をする場合の範囲ですが、その定義は各サロンによって異なります。まず一番に行うべきなのが、合わせ鏡を利用したり他人に見てもらったりして、自分のうなじに生えているムダ毛がどのくらいかを確認する事です。スマートフォンなどで写真を撮ってから確認をするのも良いかもしれません。自分のムダ毛を確認したら、次は脱毛をしたい部分を自分で決めて、それらの部分の脱毛が可能なサロンを探します。例えば、人によっては、耳のすぐ後ろの部分のムダ毛が気になる場合や、髪の毛との見分けが微妙な程に濃いめのムダ毛が生えている場合もあります。実は、これらの脱毛はすべてのサロンにおいて出来るわけではありません。耳のうしろはうなじの範囲に入らないとみなされる事もありますし、濃いめのムダ毛は「髪の毛」として扱われる事もあるのです。せっかくサロンを予約したのに、自分が思っていた仕上がりと大きく違ってしまったらがっかりしますよね。脱毛可能な範囲は店舗によって違う、という事をしっかりと頭に入れておきましょう。

脱毛をする際のおすすめのうなじの形とは?

脱毛をする事を決めたら、次はどのような形にするかを決めましょう。ただ単にムダ毛をなくすのではなく、自分がやりたいヘアスタイルなどを考慮しながら理想の形を探すのもとても楽しい作業です。仕上がりの形にも色々な種類がありますが、最もおすすめなのが、真ん中を短かめにした自然なアーチ形です。これは、普段から着物を着て髪の毛を結う機会の多い舞妓さんが使用しているスタイルです。首をすっきりと長く見せてくれるので、よりスマートな印象を与える事が出来ます。次に、両サイドを少し長めに残した形も人気が高いと言われています。非常に自然な仕上がりになり、柔らかい、爽やかな印象に見えます。見えない部分のさりげない美しさを狙いたい場合はこの形をおすすめします。また、「脱毛しています!」という感じをあまり出さずに不自然に見せたくない場合は、真ん中を長めにした自然なアーチ形にする事をおすすめします。より自然な仕上がりになり、さらに女性らしく柔らかい印象を与えます。そして、とにかくスッキリとした印象にしたい方には、逆台形のようにきっちりと揃えた形にする事をおすすめします。ビシッとした印象になるので、就職活動をする際などにも良いかもしれません。このように、自分がなりたいイメージによって、様々な形に仕上げる事が出来ます。普段する機会の多い髪型、着用する衣服などから考慮をすると形を決めやすいかもしれませんね。自分のイメージにぴったりの形を探してみましょう。

うなじの脱毛に関する色々な疑問とその答え

Qうなじ脱毛の料金はどのくらい?
A完全に脱毛が完了するまでの施術回数によるので、各サロンにおいてかなり違いがあります。単価そのものが安かったとしても、完了までに要する回数が多かった場合は総合的に高額になってしまう事も考えられます。自分の状態を見てもらって見積りを出してからサロンを選ぶと良いでしょう。また、脱毛専門のサロンは、総合サロンや美容クリニックと比べて比較的安い料金設定になっています。

Q脱毛にかかる回数はどのくらい?
A脱毛に使用する機器によって異なります。医療脱毛レーザーなら8~12回程度、光脱毛なら14~20回程度が目安になります。

Q敏感肌でも脱毛は可能?
A肌の状態によるので、各店舗の判断してもらうようにしましょう。

Qうなじ脱毛の際の痛みは?
A非常に皮膚が薄く敏感な部分なので、腕や脚と比べるとどうしても痛みを感じやすくなってしまいます。最近では比較的痛みの少ない脱毛方法を取り入れているサロンも増えているので、それを利用するのも一つの手です。また、痛みの感じ方には個人差があるので、痛みに弱いという自覚がある方は事前にスタッフに伝えるようにしましょう。

Q脱毛に副作用はある?
A脱毛は肌に少なからず負担を与えるものです。肌荒れや軽度の火傷などの副作用を防ぐためにも、サロンから提示される決まりは必ず守るようにしましょう。

Q勧誘はありますか?
A少し前までは勧誘の激しいサロンがあったのも事実ですが、最近ではSNSが普及したり口コミサイトが増加している影響から、過度の勧誘は自粛しているところがほとんどです。

うなじ脱毛で前向きで明るい生活を

このように、見えない部分まで気を配る、という観点から、うなじ脱毛は非常に人気を集めています。この部分を脱毛した事によって人生が変わった!という声も少なくはありません。例えば、好意を寄せる男性や恋人からムダ毛に関しての指摘を受けて落ち込んでいた女性が脱毛をした事で自分の自信を持てたというケースもありますし、毛深い事が悩みでお団子ヘアーやポニーテールに挑戦するのを躊躇していた女性が、思いっきり好きな髪型を楽しめるようになった、というケースもあります。また、うなじは皮膚が薄く非常に敏感な部分なので、自己処理をしてしまって肌を傷めてしまったという方も少なくはないようです。自己処理をする場合はカミソリで鏡を見ながら…という無理のある体勢で行うので、下手をしたら怪我にも繋がってしまうので非常に危険です。せっかく綺麗になる為に脱毛をするのに、肌荒れを起こしてしまったり怪我をしてしまっては元も子もありませんものね。やはりプロの施術に任せるのが最善の策であると言えます。
自分では見えない部分であっても、他人からは見られる機会が多く、また、それに中々気づきにくいというとてもやっかいな部分ではありますが、逆に言えば、その部分をきちんと手入れする事によって周りからの評価は上がりますし魅力もアップします。貴女自身の魅力をより引き出し、毎日明るくキラキラとした生活を送っていただくためにも、見落としがちな場所まできちんとお手入れする事をおすすめします。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン