うなじが綺麗な女性

サロンでのうなじ脱毛の効果が出てくるまでに通う回数

美しさに差が出る部分として、最近大変人気がある脱毛部位がうなじです。もともと毛が濃い人はもちろん、あまりムダ毛が気にならない人でも、うなじの形がきれいに整っていて、ムダ毛がないという人は少なく、アップヘアにした時に後れ毛が多かったり、首筋に髪の毛が絡むように生えていたりすることが多い部分です。うなじをきれいに脱毛すると、アップヘアにしたときはもちろんですが、ショートヘアがきれいにきまるようになったり、横顔が美しく見えたりするようになります。また、髪の毛をかき上げるような仕草が美しく見えたり、着物を着たときに美しさが際立ったりと、美人度がアップするところが人気の理由でもあります。
脱毛サロンでうなじ脱毛をするときには、生え際の形を自分の好みで選ぶことができます。シャープな形や丸みを持たせた優しい雰囲気にしたり、ナチュラルな後れ毛を少し残したりすることもできます。自分に合うデザインが分からないというときには、お店のスタッフに相談すると、流行のデザインや雰囲気に合うデザインなどを教えてくれるので、その中から選ぶことがおすすめです。後れ毛が多い人はもちろんですが、比較的ムダ毛が少ない人でも、自分では見えにくく、カミソリやシェーバーなどでのお手入れが難しい部分なので、脱毛して、すっきりと美しい首筋になっておくと、ヘアスタイルに自信が持てたり、後姿や横顔が美しくなるのでおすすめです。

うなじ脱毛の他の部分と比べての脱毛効果

女性らしいほっそりと華奢な首元を演出したり、ポニーテールやまとめ髪、アップヘアなどロングヘアのアレンジを美しく決めたい人、ショートヘアで首筋をすっきりとさせたい人などに人気があるのがうなじ脱毛です。ムダ毛が多く、産毛も比較的濃い部分なので、脱毛してすっきりと産毛が目立ちにくいつるつるの肌になることで、きれいな印象になり、清潔感もアップすると、最近大変人気があります。
サロンで脱毛をするときには、黒い色に反応する特殊な周波数の光を脱毛したい部分の肌にあてて、光とムダ毛の毛根部分にあるメラニン色素の黒い色を反応させて行います。毛根部分に多いメラニン色素と光が反応して生じた熱は、毛根にある毛を作る働きの細胞にダメージを与えるので、回数を重ねるごとに毛根部分にダメージが蓄積し、毛が生えにくくなったり、細くて柔らかい産毛のような毛になったりして、ムダ毛が目立ちにくくなっていきます。
うなじの部分のムダ毛は、髪の毛と同じくらい太い毛から産毛までありますが、サロンに通って、照射回数を重ねるほど、毛根がダメージを受けて毛を作る働きが衰えていくので、他の部分と比べて、脱毛効果を感じにくいということはありません。太い毛は毛根も太いため、メラニン色素が多く、光と反応して生じる熱も多いので、毛が濃いからと言って脱毛効果を感じにくいことはなく、むしろ脱毛効果を実感しやすい部分ということができます。

うなじ脱毛の効果が出てくるまでに通う回数

首筋から、髪の毛の生え際にかけて、ムダ毛や濃い産毛がなく、すっきりとしたうなじをしていると、首が華奢で長く見える効果があるため、きれいな印象になると、うなじ脱毛が大変注目されています。サロンの光脱毛は、メラニン色素と反応して発生させた熱で、毛根部分にダメージを与える脱毛方法で、回数を重ねるほど、脱毛効果を実感することができることが特徴です。
毛には、毛周期という生え代わりのサイクルがあるため、肌の表面に見えている毛は全体の3分の1ほどで、後の3分の2ほどは、肌の下で次に毛をつくる準備をしています。光脱毛の光は、肌の表面に伸びてきている、活発に活動している毛根にのみ効果的なので、照射後は、休んでいる毛が生えてくるのを待ってから、次の照射を受けることになります。1か月半から2か月に1度のペースでサロンに通って施術を受けることが一般的で、3から5回程度の照射回数で効果を実感し始める人が多いようです。
光脱毛は、回数を重ねるほど、ムダ毛の毛根にダメージを与えることができるため、はじめは脱毛効果を感じにくい場合でも、回数を重ねることで徐々に効果を実感することができるようになっていきます。脱毛終了までに通う回数は、個人差がありますが、ムダ毛が目立ちにくくなるまでには、10回ほどの照射回数が必要で、さらに美しさを求める場合には、15回~20回の照射を受ける人もいます。美しさを求める人は、満足するまで通うことができるサロンを選ぶことがおすすめです。

うなじ脱毛の効果を感じられないときには

透明感があり、なめらかな肌をしていると、どんなヘアスタイルでも自信を持つことができ、美しさに差が付くと話題になっているうなじ脱毛は、モデルやタレント、女優などの芸能人や美容関係者など、美しさにこだわって仕事をしている人たちの間でも大変人気があり、している人が多い脱毛部位です。
うなじの部分には、髪の毛のように太くてしっかりした毛から産毛まで、色々な太さの毛が生えているので、毛周期に合わせて、何度も照射をすることが必要ですが、回数を重ねるごとに、脱毛効果を実感することができ、美しくなっていく部分でもあります。産毛が多い部分なので、ムダ毛が目立ちにくくなってくると、きれいな印象が際立ち、脱毛して良かったと実感する人が多い部分でもあります。
うなじ脱毛の効果を感じられないときがあるかもしれませんが、照射を重ねるごとに、少しずつきれいになっていくため、3~5回前後であきらめずに、続けて照射を受けることをおすすめします。より早く、きれいなうなじになりたいという人には、サロンの脱毛も良いのですが、サロンの光脱毛よりも強いパワーの光を使うことができる、クリニックでの医療レーザー脱毛を選ぶこともおすすめです。医療レーザー脱毛とサロンの光脱毛は、脱毛の仕組みは同じですが、使うことができる光の強さが違うので、脱毛終了までに通う回数が、クリニックの脱毛の方が少なく、効果を実感しやすい傾向があります。

うなじ脱毛で美しい首筋に

女性のチャームポイントであるうなじをきれいに脱毛することが、おしゃれのひとつとして大変流行しています。うなじがきれいになってると、後れ毛が減り、アップヘアの時にピンを大量に打つ必要がなくなるため、ポニーテールやルーズなまとめ髪、アップヘアがきれいにきまるようになります。また、アップヘアやショートヘアの人の首の産毛が濃いのが見えてしまったり、カミソリで剃ったムダ毛が伸びてしまい、黒いぽつぽつや毛穴が見えてしまうこともなくなるため、女性らしいしなやかさを演出することができます。
サロンで施術を受けると、肌のトリートメントをしてもらうことができるというメリットも魅力です。光脱毛は、肌に悪影響がなく、優しい方法ですが、施術後には肌が乾燥しやすくなる場合があります。サロンで脱毛をすると、肌の乾燥を防ぐために、保湿力の高いジェルや乳液を塗って、肌のトリートメントをしてくれることが多く、エステに行ったように肌がしっとりとして、すべすべになると大変好評で、楽しみにしている人も多いケアです。
光脱毛で使う光は、エステのフォトフェイシャルと同じ種類の光なので、肌のきめを整える美肌効果や美白効果を期待することができます。脱毛するだけで、光の美肌効果や美白効果で透明感のある美しい肌になることができる上に、保湿成分がたっぷりと含まれているジェルや乳液で肌のケアをしてもらうことができるので、ワンランク上の美しいうなじになることができます。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン