足を除毛

永久脱毛はできる?脱毛器のトリアとケノンの特徴について

脱毛をする方法にはカミソリなどを使った自己処理、脱毛サロンなどでの脱毛が最初に思いつく方法ですが、脱毛器を使って脱毛する方法もあります。永久脱毛を希望するなら脱毛サロンやクリニックでの脱毛と実は脱毛器も永久脱毛は期待できるのです。脱毛する場合の方法のひとつは自己処理です。自己処理は永久脱毛はできませんがカミソリ、毛抜き、脱毛クリームやワックスを使って処理をすることが知られており、特にカミソリでの処理は安価で手軽にいつでも好きな時にムダ毛の処理ができることがメリットです。カミソリでの処理はムダ毛を剃ることもできますが、同時に皮膚も一緒に削っている状態なので肌トラブルが起こることもあります。カミソリの他には毛抜きを使ってムダ毛を抜く方法もありますが、この場合も同様に埋没毛などを引き起こすことが考えられます。脱毛サロンでの脱毛はキレイな仕上がりでムダ毛も処理できますが、処理と一緒に肌のケアもしてくれるためムダ毛のないキレイな肌の仕上がりが期待できます。プロによる施術で痛みも殆どなく仕上がりもキレイなので誰でも脱毛サロンでの施術を希望したいものですが、脱毛サロンでの施術は安いプランもありますが、殆どは高額で定期的にサロンなどに通う必要があります。永久的に脱毛できるというメリットなども多いですが、高額というデメリットもあります。もうひとつの脱毛方法には自宅で脱毛できる脱毛器の使用です。

脱毛器トリアの特徴や使い方などについて

自宅で脱毛サロンのような脱毛が期待できる脱毛器はいくつかありますが、その中でも効果が期待できるのはトリアです。トリアは家庭で使えるレーザー脱毛器で家庭でもクリニックでのレーザー脱毛のような効果が期待できる脱毛器です。脱毛は脱毛サロンのフラッシュや光脱毛とクリニックなど医療機関での医療レーザー脱毛があり、医療レーザー脱毛は光脱毛と比べると輪ゴムを弾いたような痛みを感じることはありますが、効果は永久脱毛が期待できるほどです。家庭で使える脱毛器の殆どは光やフラッシュ脱毛が主流で、本格的なレーザー脱毛が期待できるのはトリアだけです。アメリカではFDAに認証された脱毛器でもあり、充電式で黒色の毛にレーザーが吸収されることでムダ毛が毛周期に合わせて抜け落ちます。光を採用している脱毛と比べると少々痛みがあり、照射面積が小さいなどのデメリットもありますが、使用してから定期的な使うことで約3ヶ月後にはムダ毛の悩みがなくなるほど脱毛効果は高いものです。トリアは最初の3ヶ月は2週間に1度の手入れ、それ以降は月1回程度を目安にケアを行ないます。同じところを毎日使っても効果があることはなく、本日は脇のみ、週末は両足など脱毛するエリアを決めて生活の中でペースを作っていくと良いです。家庭用脱毛器は難しいと言われる男性の髭にも使うことができますが、クリニックでのレーザー脱毛でも効果が出にくい場合もあるため、髭が濃くない場合はトリアで効果が期待できることもあります。髭のある部分は敏感な部分でもあるため出力は1から初めて照射テストをしてから使うようにします。効果的な手入れの方法は、手入れ箇所をキレイにしてムダ毛をそってタオルで水分を拭き取り、手入れしたい箇所を選んでトリアで照射します。手入れ後には専用のジェルを塗って肌を整えることも大切なことです。形状はハンドグリップでもちやすいデザインで、家庭でも使えるレーザー脱毛器として安全に設計されています。

脱毛器ケノンの特徴と使い方などについて

家庭で使える脱毛器はトリアの他にケノンも効果が期待できる脱毛器です。ケノンは使用者から高評価を受けるほど脱毛効果が期待できる機器です。ムダ毛が薄くなるまで時間はかかりますが、効果は実感できる脱毛器と言えます。トリアのメリットはコストパフォーマンスが良く機械の品質の良さなどがあります。脱毛サロンでは人気店は予約が取れず数ヶ月待つこともありますが、ケノンであれば自宅で好きな時に脱毛できます。個人差はありますが痛みや刺激は殆どなく、痛みを感じると自宅であっても脱毛することをやめてしまうこともありますが、その点ケノンは痛みを感じることが殆どないため気軽に楽しみながら脱毛を続けることができるのです。ケノンは男性の髭の脱毛にも使うことは可能です。トリアと比べると高額なケノンは安いものではないもの、商品の質は良く長期的に使うことを間ゲルと高すぎるということもありません。ケノンは照射面積が広く痛みもほぼなく、約120gと軽く楽に脱毛ができます。またケノンではレーザーではなくフラッシュ脱毛を採用しています。家庭用で初めて20万勝社で業界トップレベルの低コストを実現し、脱毛サロンやエステと同等レベルやそれ以下で自分の肌に合わせて照射の出力を自分で調節できます。脱毛サロンは2〜3ヶ月に1度予約をとって施術しますが、ケノンは毎日施術することができます。また脱毛サロンに通って施術は終了してキレイな肌になっても再度ムダ毛が生えてくることもありますが、ケノンであればいつでも照射することができるので何度でも脱毛が可能になります。ケノンのさらに有効な使い方はサロンなどで脱毛をして、終了した後にムダ毛が生えた時に使うのも良い方法です。また初めて使う場合には不安がありますが、コールセンターの専門スタッフに使い方を効くことができるので安心して使うことができます。

どの機器が永久脱毛が期待できるか?

自宅で手軽に脱毛できるトリアとケノンですが、永久脱毛の効果はどちらも期待できるものです。脱毛サロンやクリニックでは脱毛ができますが、永久脱毛と言えるのは実はクリニックでのレーザー脱毛で、日本では家庭用のレーザー脱毛器には永久脱毛という言葉を使ってはいけないことになっているため、家庭用脱毛器に永久脱毛という言葉を使うことはできなのです。家庭用の脱毛が期待できる機器の中でレーザー脱毛を採用しているのはトリアです。アメリカの会社で作られている機器で、クリニックで採用している利用レーザー機器を開発した会社でもあります。トリアは他の脱毛器とは異なり、レーザー脱毛関連の特許を多く使用している機器でもあるため、他の会社では同様な効果が期待できる機器を作ることができないというわけです。薬事法が異なるアメリカではこのトリアは永久脱毛が期待できる機器として販売されています。ケノンはレーザーではなくフラッシュ脱毛を採用しており、フラッシュ脱毛もレーザー脱毛と同じで黒色の色素に反応する光を当てて脱毛をします。フラッシュ脱毛は脱毛サロンでも採用している方式で、レーザーよりも出力は弱く肌には優しく出力回数を増やすことでムダ毛を生えてこない状態に脱毛することができます。ムダ毛は無くなりますが、永久脱毛ではないため、ある程度の時期が過ぎると再度生えてくる可能性はあります。永久脱毛が期待できる家庭用脱毛器はトリアということになりますが、ケノンの効果も永久脱毛に近い状態にすることができる機器と言えるのです。

サロンのような仕上がりが期待できる脱毛器

脱毛器での脱毛は時間はかかるものの脱毛効果は期待できます。脱毛サロンと同様にフラッシュ方式を使っている脱毛器は、脱毛サロンのようにムダ毛のないキレイな肌になるまでは時間がかかりますが、脱毛を重ねることでムダ毛は少なくなります。脱毛サロンと同様のフラッシュ方式ですが、脱毛サロンよりも出力は弱いため男性の髭などは効果を感じにくい場合も考えられます。また家庭用に開発されているため怪我がないように誰でも使えるように作られているため、脱毛の出力を脱毛サロンよりも弱くするのはやむを得ないことではあります。髭など濃い毛には効果を感じにくい場合もありますが、時間はかかるもののムダ毛は永久脱毛に近い状態にすることが期待できます。脱毛器を使って脱毛をするメリットには、定期的に通う必要がサロンのように予約などせずに自宅で気軽に脱毛ができることです。脱毛サロンは毛周期に合わせて2〜3ヶ月に1度施術に通う際には予約を取りますが人気のある店舗や時間帯は中々予約がとれないこともあります。脱毛器であれば自分の都合で脱毛できるのです。また出力は弱いものの肌には優しいため肌にダメージを与えずに脱毛が可能です。さらに脱毛器によっては美顔機能が付いている機器もあるため、ムダ毛の処理をしながら美顔器モードで美容にも効果的です。脱毛器は自分でできますが、脱毛をすることが面倒になったり機器のメンテナンスも行なう必要がありますが、自分で気軽に脱毛でき時間はかかりますが脱毛サロンのような永久脱毛が期待できるため使ってみることは肌のためにも良い選択です。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン