親子

出産後の脱毛におすすめのサロンやクリニックはあるの?

妊娠中は基本的に脱毛サロンや美容クリニックでの施術は受けられないとされています。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛そのものが赤ちゃんに良くないというわけではないのですが、施術の刺激によって流産や早産の危険性が高まる可能性があったり妊娠中はホルモンバランスや免疫なのが普通の状態と異なるので、施術を行うことはできないとされているからです。

そのため、産後にしっかりとお手入れをしたいと考えるお母さんも多いと思われます。

特に妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロンの分泌が盛んになりその作用によって体毛が濃くなるため、産後にしっかりと脱毛をしようと考えるお母さんも多いとされています。

ただ、気になるのは出産後はいつから脱毛を開始しても良いのかということではないでしょうか。

脱毛をしている最中に妊娠して、出産するまで一旦施術をストップしていた場合には、いつごろから再開しても良いのでしょうか。

その他にも、出産後におすすめの脱毛サロンや脱毛クリニックなどがあるのかについても考えてみましょう。

現在妊娠して、出産後にムダ毛のお手入れをしようと考えている人やこれから妊娠する人または脱毛施術を受けているけど妊娠の可能性がある人などはこの機会にしっかりと出産後の脱毛について学んでいくのが良いと言えるでしょう。

妊娠中はお腹の赤ちゃんと自分の体のことを第一に考えて過ごす必要がありますが、出産後はお母さんの体も思っている以上に疲労を抱えていることがありますので出産後でも負担なく施術が受けられる脱毛サロンやクリニックについて詳しく学んでいきましょう。

出産後いつから脱毛を再開してもよいのか?

では、産後はいつ位から脱毛を再開しても良いのでしょうか。

通常、産後しばらくはホルモンバランスが安定しない時期とされており、その理由として妊娠したことで妊娠に有利な状態となっている体をもとの状態に戻そうとしてホルモンバランスが崩れるため、抜け毛が増えたりいわゆるマタニティーブルーと言われる気持ちや体調が安定しない時期が続くとされています。

また、授乳をしていることでプロラクチンというホルモンの分布津の性により排卵が抑制されて生理もなかなか再開しないことがあるために難しいところと言えるでしょう。

そして、脱毛をするサロンやクリニックによっても再開の定義は異なるとされており、生理が再開すればOKのところもあれば、卒乳しなければ無理というところもあるので様々だとされています。

授乳期間中であっても、レーザー光線自体は母乳に影響がないために問題ないのですが、ホルモンバランスが安定していないと脱毛をした後で体調を崩す恐れも考えられます。

そのため、脱毛をするサロンや美容クリニックが決まったら産後授乳中であることを伝えていつから再開できるのか確認してみるのが良いと言えるでしょう。

ホルモンバランスが安定していないと脱毛効果も十分に得られない可能性がありますので、実際に施術を受ける店舗や病院に尋ねてみて、そのお店や病院の指示に従うようにすることをおすすめします。

その他にも、産後の生理が再開しても基本的に生理中と肌が日焼けしている状態の時、そして体調不良の時は施術ができませんのでしっかりと把握しておくようにしましょう。

出産後におすすめの脱毛サロン

では、産後のお母さんのおすすめの脱毛サロンをいくつかご紹介していきましょう。

脱毛サロンの良いところは、なるべく肌に負担をかけることなく施術ができるところや、痛みが比較的少ないところがメリットと言えますが、おすすめのサロンとしてはどのようなところがあるのでしょうか。

産後のお母さんはホルモンの影響によって体毛の毛の色が濃くなったことで非常にムダ毛を気にしやすいとされています。

そんな悩めるお母さんにおすすめなのは「キレイモ」です。
「キレイモ」は、脱毛だけでなく肌が綺麗になる美肌効果やスリム効果も期待できるサロンとされており、妊娠中にはできなかった産後のお手入れをするのに非常に良いとされています。

「ミュゼ」も人気が高いとされていますがミュゼの産後脱毛の再開の条件は生理が2~3回来てからという条件があります。
産後のお母さんの体調のことや脱毛効果のことを考えるとやはり妊娠中だけでなく授乳期間においても安全に脱毛できることを目指していますのでそれくらい間をあけた方が良いと言えるのです。

早めに脱毛をしたいというお母さんの場合には、授乳中でも脱毛をしてくれるところが良いと言えますが「ジョイエステ」は産後一回の生理の再開があれば施術が可能とされています。

「TBC」や「エピレ」は、出産後3か月以降に脱毛を再開することができますが授乳中の場合には両わきや胸、乳首周りの施術はNGとされており、「脱毛ラボ」や「シースリー」は授乳中の場合には店舗に確認するのが良いとされているようです。

出産後におすすめの脱毛クリニック

今度は、産後のお母さんでも安心して施術が受けられる脱毛クリニックをご紹介していきます。

この強みは何といっても医療機関であるため万が一肌トラブルに発展した場合にもすぐに対応してくれるので安心して施術が受けられるところにあるのではないでしょうか。

脱毛費用が格安であることで有名な「アリシアクリニック」や老舗の美容外科である「湘南美容外科クリニック」は、産後安定して2回生理が来たら脱毛施術を再開しても良いとされています。

ただ、授乳に関してはほとんどの医療機関が授乳期間が終わってから脱毛をするのが望ましいとされており、生理が2回来るということはホルモンバランスが安定したと判断できることで再開できるから施術を行うといった考え方のようです。

診察料やキャンセル料などが一切不要とされている「リゼクリニック」においても、乳期間中の施術は不可とされています。

生理が再開したからと言ってホルモンバランスが安定しているとは限らないために、施術を受ける前に事前にしっかりとカウンセリングを行うとされています。

さすがに医療機関ですので、万が一施術を行って体調に問題が出た時のことを考えて万全の状態で施術に臨むのではないでしょうか。

脱毛を行うところを決めたら、まずは授乳期間を終えてから脱毛をした方が良いと言えます。

せっかく予約を取っても授乳期間だからと断られてしまっては意味がないためなるべくその医療機関の指示に従うようにしましょう。

出産後は無理をせずに脱毛をしていこう

このように、出産後に脱毛をできる脱毛サロンや美容クリニックは数多くあるとされています。

ただ、産後は自分が思っているよりも体力が衰えていた李体に負担がかかっているとされており、夜泣きや夜中の授乳で睡眠不足となっていると、施術中に気分が悪くなるなど体調を崩す恐れもあるとされています。

そのため、妊娠期間が終わったらもう気にしないで脱毛の施術が受けられるというわけではなく、体調の様子を見ながら受けていくのが良いとされているのです。

もし、施術を受けたことで体調を崩したり倒れてしまったら一番困るのは赤ちゃんや旦那さんなどの家族ですので、女性としてのお手入れも大切ですがまずは自分の体調と相談しながら無理をしない程度に施術を受けていくのが望ましいと言えるでしょう。

特に、妊娠期間を終えても産後は授乳がありますのでそれによってまたホルモン分泌が通常と変わる影響によって脱毛効果が得られない場合があったり体調を崩す恐れも出てきます。

せっかく脱毛をするのですからできることなら効果を十分に発揮できるときに施術を受けたいと考えるのは当然のことと思われます。

そして、何事もなく安全に施術が行うことができるのが何よりも大きな前提と言えますので、無理をせず自分の体調を見つつまたサロンやクリニックと相談しながら施術を受けるかどうか検討していきましょう。

授乳中だけどバレなきゃいいやと施術を受けるのではなく、自分の体調を見ながら安全に脱毛をするためにも、産後は無理をしないように脱毛をするのが一番望ましいと言えるでしょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン