男性の足

すね毛を処理して好感度をアップ

ゴワゴワした濃いすね毛が生えていると、不潔に見られてしまうものです。 ムダ毛が多いから不潔というのは単なるレッテル貼りですが、イメージとしてそう思われてしまうのが現実です。 昔は男性が剛毛でも特に問題ありませんでしたが、今は処理するのが当たり前の時代となっており、放置しておくとだらしないと思われかねません。 すね毛には寒さから肌を守るという役割がありますが、これは衣服で調整すれば問題ないことです。 すね毛を生やしておくと汗をかいたときに不快ですし、衣服と擦れ合って痛みを生むこともあるでしょう。 体臭にも関係してきますから、カミソリで剃る、エステで脱毛するといった方法で処理したいものです。 ムダ毛を処理すると肌が驚くほど白くなりますが、これが本来の自分の肌です。 ツルツルのスベスベになって色白になり、パートナーからの受けもよくなるでしょう。 昔は男性のツルツルはありえないと言われていましたが、今は剛毛よりツルツルのほうがモテる時代なのです。 無精ひげを生やしている男性よりも、毎日しっかりと剃っている男性のほうが好感度は高いでしょう。 すね毛は普段見せることはない部位ですが、だからこそエチケットとして脱毛が必要だと言えます。 普段見せない部位までしっかりと脱毛をしておくことで、好感度は確実に上がるはずです。 脱毛方法としてはほとんどの方が剃るという選択をしていますが、肌を傷めないためにはエステ脱毛がおすすめです。

剃る方法とエステ脱毛の比較

男性がすね毛を脱毛する場合、毛抜きで抜くという選択肢は無理があります。
自己処理の方法としては剃るのが一般的であり、入浴前に剃っている方が多いはずです。
手軽に処理する方法として剃るのはおすすめですが、肌が弱い方だと荒れてしまうこともあるでしょう。
他の部位と比べて肌トラブルが多いと感じたら、剃ることによるダメージによるものかもしれません。
剃ったあとは肌が乾燥して敏感になっており、不安定な状態にあるのです。
ひげ剃りをしている男性なら、ひげ剃り負けした経験が一度はあるでしょう。
これは皮脂が減少して乾燥すること、角質層が薄くなってしまうこと、などが原因となっています。
すね毛の処理も同様であり、肌がヒリヒリするなどの違和感を覚えたら剃るという方法からエステ脱毛に変えるべきでしょう。
エステではブラジリアンワックスや光脱毛などの方法で処理してツルツルに仕上げてくれます。
最近は光脱毛を導入するエステが増えており、6~18回程度で目立たなくしてくれます。
剃る方法に対して優れているのはムダ毛を減らせることにあり、これは家庭用の脱毛器でも実感するのが難しい効果なのです。
家庭用マシンよりも高出力の光を使用しているため、毛根を弱らせてムダ毛を薄くできます。
ダメージゼロではありませんが、自己処理から解放されるため将来的に考えると肌に優しいのです。
肌トラブルが多くて悩んでいる方は、エステの光脱毛をおすすめします。

剃る方法のメリットとデメリットとは

手軽にすね毛を処理する方法として剃ることがあり、自己処理の方法で最もスピーディーです。
浴室で処理する方もおり、その場で洗浄できるのもメリットでしょう。
シェービングフォームを使用してから剃ることで、ムダ毛をやわらかくして剃りやすくできます。
カミソリは切れ味の鋭いものがおすすめで、何度も肌を滑らせる必要がないので負担を軽減できるのです。
毛抜きやワックス脱毛のような痛みはなく、気軽に処理できるのも魅力です。
剃ることのデメリットは、肌表面に負担を与えやすく、乾燥肌や肌荒れの原因となることでしょう。
切れ味が悪いカミソリで処理すると肌への負担が大きくなり、乾燥肌を招くことがあります。
乾燥してカサカサになった肌というのは、保水力が低下しているのです。
保湿ケアをせずに頻繁に処理していると、肌がヒリヒリしてくることもあります。
保湿不足は乾燥を招いてしまうので、かゆみ・炎症を引き起こすこともあります。
若いころは剃ることによる脱毛は特に問題ありませんが、年齢を重ねることで肌が弱くなってくるので、その場合はエステ脱毛に切り替えるのがいいでしょう。
肌は加齢によって衰えていくため、若いころは問題なくても10年、20年先のことはわかりません。
夏場は汗による雑菌繁殖、冬場は乾燥によるかゆみが発生しやすいです。
肌荒れが頻発するようになったら肌のバリア機能が低下していると考えられるので、早めにエステ脱毛にシフトしましょう。

エステ脱毛のメリットとデメリットとは

すね毛をキレイに脱毛したいならエステを利用するのがおすすめです。
今はメンズ専用の脱毛エステも登場しており、エステですね毛処理をする男性が増えています。
光脱毛マシンによる方法が主流であり、最近は低刺激仕様のマシンが増えており痛みは思いのほか弱いです。
レーザーよりも照射範囲が広いため、刺激がうまく分散されているのです。
そしてエステ脱毛最大のメリットは、すね毛を少しずつ薄くできることにあります。
これは剃る方法では得られないメリットであり、ムダ毛が細くなっていくのです。
男性の場合はツルツルにせずに、ある程度薄くなったら完了する方もいます。
ここは好みの問題ですが、完全に薄くすると再び濃くするのは困難なのでここは注意してください。
エステ脱毛は思いのほか低刺激で剃る方法より安全ですが、デメリットがないわけではありません。
口コミ情報を見るとわかりますが、ローン契約を迫られる場合があるのです。
エステは美を提供することが目的であり、すね毛脱毛も美容ケアの一種となっています。
本来、エステとは金銭的に余裕のある方が利用するものであり、支払い方法は都度払いをするべきものです。
ローン契約をすると店舗の乗り換えが難しくなりますから、ローンなしで契約できるところを探すといいでしょう。
都度払いを選ぶメリットは大きく、無理な勧誘をされない、予約を取りやすいといった特徴もあります。
ローン契約を取るのを目的とするエステは避けるようにしてください。

すね毛脱毛をする必要性とは

すね毛は面積が広いため、脱毛してツルツルにすれば好感度はアップすることでしょう。
ムダ毛がないだけで清潔感を演出できるため、男性もぜひ脱毛をしておきましょう。
肌を美しく見せるには美肌ケアを施すよりも、脱毛をしてツルツルにするのが一番てっとり早いのです。
ツルツル肌はスキンケアをするときも楽ですし、肌乾燥・かゆみから守るためにも役立ちます。
すね毛脱毛の方法として剃る方法が一般的で、浴室でシェービングしている方が多いでしょう。
痛みがほとんどなくて短時間で終わるのがメリットで、浴室ならすぐに洗い流すことができます。
ただ肌を乾燥させやすい方法なので、生涯にわたって続けるのは好ましくありません。
肌が乾燥してカサカサする、かゆみを感じるようになったという方は、安全なエステ脱毛に乗り換えるべきでしょう。
光脱毛マシンで処理をしてくれるので、ムダ毛を減らす減毛効果が期待できます。
これはシェービングでは決して得られない効果であり、ムダ毛を細くやわらかく変えることができます。
光脱毛は痛みが弱いため、レーザー脱毛から乗り換える方もいるほどです。
完全ツルツルにするにはレーザーが最適ですが、光脱毛でも目立たないレベルまで薄くできます。
エステを選ぶときは都度払いができる店が好ましく、こうした店はしつこい勧誘をしてきません。
予約もコンスタントに取れるため、自分のペースに合わせて通いやすいのもメリットです。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン