一般的なクリニックやサロンでは行えない陰部の白髪の脱毛の方法とは

陰部という部分は、髪の毛の次に白髪になりやすい部位です。脱毛というと、本来はエステやクリニックで行うものですが、白髪となってしまった陰部のムダ毛を脱毛する方法だと、黒い色のメラニン色素に反応するという性質で白髪となってしまった毛には反応しないため、白髪の陰部にいくらレーザーを当てたりしたとしても、メラニンに働きかけることができず、脱毛することができません。
それなら、黒く染めたらどうかというと、白髪を黒く染めたからといっても、毛根まで黒く染まるわけではないので、毛根が白いままでは、光を当てても反応することはありません。
白髪を取り除くためには、一般的に、エステやクリニックで処理の際に使う、一般的な光脱毛やレーザー脱毛では効果がありません。
陰部は自己処理をするにも、毛抜きやカミソリなどの方法だと、皮膚にダメージを与えてしまうし、毛を溶かすクリームも皮膚の表面も溶かしているため、皮膚にダメージが残ってしまいます。
かといって、陰部の白髪は脱毛することが出来ないかというと、そうではありません。それをすることが出来る方法が二つあります。
まずは、医療レーザー脱毛器であるダイオードレーザーとニードル脱毛という方法の二つです。ダイオードレーザーは皮膚を優しく吸引しながら照射するため無駄なく商社することができ、肌を滑らすようにするため、白髪もしっかりと照射できます。
ニードル脱毛は、針から電気を流し、毛根を破壊する方法ですが、時間がかかってしまうという欠点があります。

陰部の白髪を脱毛する二つの方法とは

白髪の陰部を脱毛する方法のダイオードレーザーは、一般的なレーザーや光といった、メラニンに光を当てる方法とはちがい、毛根を包んでいる、毛包に照射して、毛包を破壊することで、ムダ毛を再生させないようにします。この方法は、無駄なく照射することができ、広範囲を短時間で処理することができ、さらに、冷却しながら施術をするため、肌への負担もすくなくなります。日焼けをしているかたや色黒の人も施術でき、さらに、産毛や金髪なども利用できる方法で幅広い施術に利用することができます。実施することができる所はそれほど多くなく、一部の機関でしかこの施術をすることができません。また、痛みについては、個人差がありますが、痛みはあまりないと言われております。ただし、痛みは、Vラインよりも粘膜に近いIラインに近づくにつれて強くなる傾向にあります。また、医療機関で行うもののため、何かあったときの対応に対しても安心です。
次に、ニードル脱毛については、毛穴にハリ一つ一つ差し込んで、その針から電気を流して、毛根を破壊していく方法で、永久脱毛効果が得られる方法です。金属アレルギーの方でも利用できるようにチタンやゴールドなどで針が作られております。
しかし、料金は一本毎なので、施術にかかる時間も長く、痛みも強いという傾向があります。しかし、どんな毛にも対応している方法です。
陰部の白髪を脱毛する方法は、この二つとなります。

陰部の白髪を脱毛できない方法について

陰部の白髪が脱毛できない方法とは、一般的なレーザー脱毛や光脱毛があります。この二つは、共に同じ原理で処理することができます。光やレーザーは黒い色に熱を吸収されやすく、白は、それほど熱を吸収しません。そのため、光やレーザーを肌に当てた場合、通常の日本人の方の場合、ムダ毛は黒く、肌は白いため、熱が黒い毛の方に集中するため、その光やレーザーによって引き起こされた熱によって、処理する方法です。光の強さが弱いため、痛みもほとんど感じず、肌に優しい方法です。しかし、永久性がないため、また、しばらくしたら生えてきますが、自己処理が必要ないくらいまでムダ毛を薄くすることができます。メラニンに反応するため、黒くて太い毛の脱毛に適しています。
そのため、白髪となってしまったムダ毛は、熱を集めることができないため、毛を処理することが出来ないということになります。かといって、毛を染めたからといっても、毛穴の中の毛が白いままなので、光や熱を集めることができません。
もし、光やレーザーでムダ毛を処理したいという場合には、黒い毛のうちに処理をしておくことが一番の方法となります。
この二つの方法は、一般的なサロンやクリニックで主に行われている方法のため、とても多い脱毛方法です。白髪になってしまった陰部のムダ毛を処理するためには、一般的なエステやクリニックでは処理することが出来ないということになります。

陰部の脱毛の注意点について

陰部の白髪を脱毛するにあたって、まず注意する点としては、陰部の脱毛をする際に、ニードル脱毛を行う場合は、この方法は、以前と変わらない施術方法となっており、劇的な進化はありませんが、安全性や衛生面、痛みの軽減など昔と比べるとかなり軽減されており、以前と比べると痛みもだいぶ改善されてきました。しかし、光脱毛のように、機器を操ることが出来ればよいというわけではなく、手作業によるものになるため、実施する施術者の腕にかかっているため、まずは、しっかりと選ぶことが大切です。インターネットなどの情報を活用し、実際に施術を受けた人の口コミなどを参考にし施術を受けるための施設を探すことがまずは大切です。
また、実際に白髪となってしまった陰部のムダ毛を処理してくれるところは、高い技術が要求されるため、やってくれるところは少ないです。大手サロンなどには、高い技術者が多く在籍しているため、そういった施設を探す必要があります。
施術前は、睡眠をしっかりとり、体調を整えておくことも大切です。病後や体調不良のまま施術を行うと、痛みに敏感になってしまい、体調不良の悪化につながる危険性があります。
また、カフェインも神経を敏感にさせてしまい、痛みを感じ痩せてしまう可能性があるため
飲料にも注意する必要があります。
施術後は、肌が赤くなってしまったりすることがあり、血行を良くしてしまうと痒みなどが出てしまうことがあるため、お風呂や熱いシャワーにも気を付けることが大切です。

白髪の陰部の脱毛について

陰部の白髪の脱毛は、一般のレーザーや光といった方法ではできません。それは、そういった脱毛方法は、黒い毛のメラニンに反応し、光や熱を毛根に集中させることで脱毛させるため、この方法では白髪となってしまった毛を脱毛させることはできません。陰部の白髪を脱毛するためには、ダイオードレーザーとニードル脱毛という方法しかありません。ダイオードレーザーは、毛包にダメージを与えることで毛を生えないようにする方法で、照射する範囲も広く、短時間で処理することができますが、施術できるところが限られております。ニードル脱毛は、毛穴にハリを差し込み電気を流してダメージを与える方法で永久脱毛も可能ですが、痛みがあることや、一本ずつ処理をするため時間がかかってしまうということがあります。
陰部の白髪を処理する際には、ニードル脱毛は、技術が必要となるため、しっかりとした技術をもったところで処理してもらう必要があります。そのため、脱毛するにあたって、施術してくれるところを、インターネットの口コミなどで調べてから処理を行ってくれる場所を探すことが大切です。
最後に、施術してもらう前には、体調を整えないと痛みを強く感じてしまうことがあり、またカフェインも神経を敏感にしてしまうことがあるため、控えることがお勧めです。脱毛の施術をしてもらったあとは、肌が赤くなってしまったりすることがあって、血行を良くしてしまうと痒みなどが出てしまうので、お風呂や熱いシャワーなどには気を付けることが必要です。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン