美しい女性

意外に安い?!永久脱毛できる医療機関『脱毛クリニック』マニュアル

剃っても抜いても生えてくるムダ毛。皆様は、ムダ毛処理にお悩みですか?ご自身で脱毛処理されているのであれば、毎回苦労されているのではないでしょうか。しかし、いざエステサロンやクリニックを検討し始めると、店舗や種類で迷ってしまうかと思います。ですので今回は、店舗の選び方も含め、特に幅広い年齢層に人気な『脱毛クリニック』を中心にご紹介します。

女性のムダ毛事情

女性の70%以上がムダ毛を気にしている

アンケート1
■出典: アンケートモニターサイト えぶりあん

「ムダ毛についてどのくらい気にしていますか?」と、10代から40代女性へアンケートを行ったところ、70.8%の方が「気にしている」「少し気にしている」と答えるという結果になりました。体毛の濃さにはあまり関係なく、ほとんどの女性が気にしていることがわかりますね。

脱毛・除毛方法まとめ

アンケート2
■出典: アンケートモニターサイト えぶりあん

処理方法としては、1番多かったのがカミソリ使用で64%だったのですが、カミソリを使う方の誰もが満足しているわけではないようです。安価で手軽な分、毎回肌を削ることになるので傷つけてしまったり、乾燥肌になったりとトラブルはつきもののようでした。
それでは、除毛や脱毛方法においてまとめましたのでご覧ください。

【自己処理脱毛】

ピンセット、毛抜き

ピンセット
■出典: ファンケル

脱毛方法の中では、一番安価で手軽な方法です。毛を一本一本根元から引き抜きます。狙い打って抜くことができますが、痛みを伴うことも多く、埋没毛などのトラブルを起こすことも。本来抜けるはずのない毛を無理に引っ張って抜くため、毛根や皮膚へのダメージは大きいものになります。

なお、埋没毛とは、埋もれ毛とも呼び、皮膚の中で成長してしまう毛のことです。見た目としては、黒いポツポツのような状態で毛が残り、触るとザラザラします。毛を抜いた際に毛穴が傷ついた場合、かさぶたが毛穴をふさいでしまいます。そうなると、埋没毛になってしまうのです。つまり、毛穴へのダメージが大きければ大きいほど、埋没毛になる危険性があるのです。
埋没毛ができる仕組み
■出典: ムダ毛処理ナビ

脱毛シート、脱毛テープ

脱毛ワックスシート
■出典: ヴィート

脱毛したい箇所にテープの粘着面を貼り付け、剥がすことで引き抜きます。貼って剥がすだけなので手軽ですが、毛が根元から抜けずに切れたり、肌の角質も一緒にはがしてしまう危険性もあります。

脱毛ワックス

脱毛ワックス
■出典: ブラビアンカ

脱毛ワックスとは、いわゆる「ブラジリアンワックス」のことを指すことが多いです。一般的には温めてやわらかくしたワックスを脱毛したい箇所に塗ります。ワックスは冷めると固まるため、一気に毛を抜くことができます。
毛抜きで一本一本抜くよりは肌へのダメージは少ないですが、痛みは同じくらいのようです。市販のブラジリアンワックスも販売しておりますが、慣れるまでが難しく、コツが必要です。
そのため、専門エステサロンなどで施術する方がメジャーと言えます。

家庭用脱毛器

脱毛器
■出典: ケノン

主に3タイプに分けることができ、引き抜いて脱毛するタイプ、熱線を使って脱毛するタイプ、光を使って脱毛するタイプがあります。脱毛器とはいえ、自己処理になるため、届きにくい箇所などでは特に時間がかかります。
また、こまめに施術しないと効果が出ないため、面倒になってやめてしまう人も多くいます。高価な商品も多いため、脱毛エステサロンや脱毛クリニックに行った方がお得な場合もあります。もし、購入を検討される場合は、比較することをおすすめします。

【プロによる脱毛】

針脱毛

プロの施術
■出典: ビューティースキンクリニック

各毛穴に対し、細い針を差し込んで電流を流すことで、毛根を破壊する方法です。針は2種類あり、ニードルもしくは絶縁体になります。毛根を破壊するため、効果は高いですが、その分痛みも伴います。
また、各毛穴を処理していくため、時間がかかるというデメリットもあります。

光脱毛

光脱毛
■出典: THB

主にエステサロンで行っている施術は光脱毛です。脱毛したい毛に対し、強い光を照射することで熱を与え、毛根を破壊します。針脱毛と違い、まとめて毛根を破壊することができます。しかし、法律の関係上、医療機関ではないエステサロンでは、低出力のマシンしか使えません。そのため、すぐに効果が出ること少なく、施術回数は多くなる傾向があります。

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛
■出典: 岡山中央クリニック

医療機関である脱毛クリニックのみで、行われている施術方法になります。いわゆる永久脱毛は、医療レーザーでのみ実現可能です。施術の流れは、脱毛エステサロンで行われている光脱毛とさほど変わりません。
異なる点は、光脱毛よりもマシンの出力が高いこと、医師や看護師が行うことです。出力が高い分効果は大きく、施術回数は少なく済みます。
ですが、痛みを強く感じる場合もあり、事前に塗るタイプの麻酔を使用することもあります。

除毛クリーム

除毛クリーム
■出典: ヴィート

クリームでの除毛は、一時的な処置になります。処理後はツルツルになってもすぐに生えてきてしまうのがこれ。応急処置のようなものとイメージしていただければわかりやすいでしょう。

除毛クリームには、体毛の主成分であるタンパク質を溶かす成分が含まれています。肌表面の毛を溶かすことで除毛しますが、毛根は溶かせません。そのため、長期的な効果は期待できないのです。なお、『脱毛クリーム』として販売しているものもありますが、正確には『除毛クリーム』のことになります。
また、液体やジェルタイプもありますが、溶かして除毛する流れは同じです。

なお、カミソリのように直接肌を傷める危険性は低いですが、体毛以外に肌のタンパク質を溶かしてしまう危険性はあります。そのため、肌トラブルを起こす場合もあり、肌に優しいとは言い切れません。

カミソリ、シェーバー

シェーバー
■出典: シック

一番安価でお手軽なのがこの方法。剃った瞬間から体毛がなくなるため、即効性があります。しかし、すぐに生えてしまうので頻繁に剃る必要があります。また、何度も剃る必要がある分、カミソリ負けなど肌を傷めるリスクも高まります。
特に、入浴後のやわらかくなった肌にカミソリをあてると、角質を剥がしてしまうことも。また、剃り方を失敗すると肌を切ってしまうこともあるので慎重に行う必要があります。

なお、剃る前にはシェービングクリームやジェルを塗る必要があります。塗らないままで刃を当てると滑りが悪く、肌を傷つけてしまう危険性があるからです。最近は、カミソリやシェーバー自体にジェルが付いているものもありますが、その分値段も高くなります。

女性の3人に1人が脱毛クリニック・脱毛エステサロン経験あり

アンケート3
■出典: アンケートモニターサイト、えぶりあん

なお、「自己処理ではなく、クリニックやサロンで脱毛したことがありますか?」という質問に対し、クリニックやサロンでの脱毛経験をした方が36.6%という結果になっています。3人に1人が経験者だと考えると、意外に身近な人も経験している可能性もありますよね。

また、普段は足が向かない方でも、結婚式前にブライダルエステで初めて行ったという方も多数いらっしゃいました。徐々に、クリニックやエステサロンでの脱毛がメジャーになりつつあるのがわかります。

さらに、「クリニックやサロンでの脱毛経験はないが興味はある」と答えた方は、27.4%という結果になっています。まだ、慎重に吟味している方が多いことがわかりますね。それでは、どのようなことが気になるのでしょうか。

クリニック・エステアンケート
■出典: BizLady

また、別のアンケート結果になりますが、20代~40代の働く女性100名を対象に「クリニックやエステで脱毛を受けたことがありますか?」とお聞きしたところ、54%の方が両方もしくはいずれかを経験しているようでした。働く女性は多くの方の目に触れる機会が増えますので、さらにムダ毛への意識が高そうですね。

医療レーザー脱毛に46%の女性が興味を持っている

医療レーザー脱毛アンケート
■出典: アリシアクリニック

医療レーザー脱毛とは、脱毛クリニックで行う、脱毛施術の方法です。そのため、このアンケート結果は、脱毛クリニックに対する印象にも近いかと思われます。

まだ、医療レーザー脱毛の経験がない方を対象としたアンケートですが、46%の方が「やってみたい」「興味はある」という、やや前向きな回答をされているのがわかります。

とはいえ、21%の方は「痛そう」、15%の方は「高そう」などという回答で、医療レーザー脱毛および、脱毛クリニックを躊躇しているようです。この印象については後ほど詳しくご説明いたしますが、感じ方は人それぞれですので一概には言えません。

なお、脱毛クリニックは医療機関ですので、勧誘や高額商品の押し売りなどは行いません。始めから施術料金が明確にわかっている状態ですので、安心して行くことができますね。

脱毛エステサロンでしつこく勧誘されたことがある人は2%

勧誘アンケート
■出典: 脱毛デレラ

一方「しつこく勧誘されそう」「高いコースを売りつけられそう」というマイナスな印象を持たれがちなのは、脱毛エステサロンですね。過去にテレビなどにも取り上げられて問題になったので、そのような印象を持つ方も多いのでしょう。

しかし、実際に「通っている(いた)脱毛サロンで勧誘はありましたか?」という質問に対し、「しつこい勧誘があった」という回答は2.4%でした。今やインターネット上の口コミで、悪い印象も一気に知れ渡ってしまいます。ですので「勧誘をしない」と宣言している脱毛エステサロンも多数ございます。

絶対に勧誘されたくない方は、脱毛クリニックを選ぶことをおすすめします。とはいえ、脱毛クリニックよりも脱毛エステサロンの方を選びたい方は、各脱毛エステサロンのページを確認し「勧誘しない」と宣言しているかチェックすることをおすすめします。

脱毛・除毛をする目的とメリット

脱毛・除毛経験者に聞いてわかった意外な目的

プールのカップル
脱毛・除毛する目的として多いのは、

●異性を含む周りの目が気になるため

●薄着になることが多いため

●恋人に指摘されたため

というようなものが多く挙げられます。

脱毛・除毛のエステサロンやクリニックの広告でよく見かけるのは、このような回答ではないでしょうか。しかし、40代から60代の方にお聞きした際に、意外な目的がわかりました。
女性の後ろ姿
意外な目的としては、

●ジムやプールで薄着や水着になることが増えたため

●女子旅で温泉に行くことが増えたため

●蒸れないように清潔感を保ちたいと考えたため

●介護されるようになった時にムダ毛を見られたら恥ずかしいから

というように、より現実的な回答も多くいただきました。脱毛・除毛することは、美容だけでなく、健康や生活改善のためにもメリットがありそうですね。

脱毛クリニック・エステサロン経験者に聞いた、通うことにした理由

●自己処理が面倒だから

●自分で脱毛して肌を傷めてしまったから

●手が届かないところを処理したいから

●永久脱毛したいから

ということで行くようになると聞きます。特に、脱毛クリニックを選んだ理由についてのアンケート結果がございますので次でご紹介します。

経験者に聞いた『脱毛クリニック』を選んだ理由

選んだ理由アンケート
■出典: BizLady

やはり、「医師の診察がある」という医療機関だからこそ得られる安心感ですね。「短期間で終わらせたい」というのは、医療レーザー脱毛のことをご存知の方の意見でしょう。脱毛クリニックでしか使えない医療レーザーは、脱毛エステサロンのものよりも強力です。
そのため、一般的には、エステサロンよりも少ない通院回数で脱毛できます。

また、「思っていたよりも安かった」というのは、高額なイメージがある方が多いからからでしょう。脱毛クリニックは少ない通院回数で完全に脱毛できるので、結果的に安くなるという」ケースが多く挙げられます。
脱毛エステサロンは1回あたりの金額が安い傾向がありますが、通う回数は多くなりますので結果的に高くなってしまうケースもあるようです。

そもそも脱毛とは?

「脱毛」と「除毛」の違いはご存知でしょうか?脱毛とは、毛根から毛を取り除くことです。自分で処理する方法や施設で処理する場合など、多種多様です。どちらにせよ、皮膚の深部より処理を行います。そのため、除毛よりも痛みを感じやすいとも言えるのです。

除毛とは、肌の表面に出ている毛を取り除くことです。根本的な処理ではなく、あくまで表面部分の処理ですので、脱毛に比べて生えてくるスピードは早くなります。

脱毛の基礎知識

体毛には毛の生え変わりのサイクルがあり、「毛周期」と呼びます。具体的には「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分けることができます。このサイクルは、人や部位、年齢によって異なります。「成長期」は、新しい毛が成長し続けている時期を指し、その体毛は皮膚の表面に出てきます。「退行期」は、毛が成長しなくなり、抜け受け落ちるまでの機関を指します。「休止期」は、毛が抜け落ち切った後、新しい毛が生えてくるまでの機関を指します。

永久脱毛とは?

脇の脱毛を受ける女性
■出典: アリシアクリニック

永久脱毛は永久に毛が生えてこないのか?

脱毛と同時に、質問が多いのはこちら。米国電気脱毛協会によると「脱毛終了後、1ヵ月経った時点で毛の再生率が20%以下」であれば、永久脱毛と呼んでも良いそうです。つまり、永久脱毛したからといって、二度と毛が生えてこなくなるわけではありません。

また、永久脱毛というものが世に出てからさほど年は経っていません。ですので、永久と証明できるほどのデータがないのが現状です。

永久脱毛が毛根に与える影響とは?

永久脱毛の効果
■出典: 水戸中央美容形成クリニック

毛根部分にある毛母細胞が細胞分裂することによって新しい毛が作られます。そして、毛母細胞には、毛乳頭という毛細血管と繋がった部分があるのですが、この毛乳頭が、血液の中の
養分や酸素を受け取り、細胞の再生を促します。毛が生え変わるサイクルはこの繰り返しですので、毛が抜けたとしても新しい毛が生えてきます。

しかし、永久脱毛をする場合、毛が生える要となる毛乳頭部分に強力なレーザー光を当てたり、電気を流します。そうすると、毛乳頭は破壊されますので、毛が再生できなくなります。

永久脱毛はクリニックでしかできない

エステサロンでも「永久脱毛できます」と宣伝しているところもありますが、厳密に言うとできません。なぜかというと、エステサロンで使用するマシンは、毛母細胞を破壊できるほどの威力がないからです。法律上、強力な医療レーザーマシンは、医療機関であるクリニックでしか使えません。エステサロンでの脱毛は、除毛や減毛のように捉えていた方が良いでしょう。

脱毛クリニックとは?

ここ数年で、脱毛を行うお店は増え続けています。雑誌や電車内の広告など、見かけることが多いのではないでしょうか。この背景としては、昔よりは料金が安価になり、手に届きやすい存在になっているからなのです。今や、お店で行う脱毛は贅沢なものではありません。

脱毛クリニックって病院?

機会を操作する女性
■出典: Jクリニック渋谷店

脱毛エステサロンや、脱毛クリニックを比べた際、大きく異なる点が、医師や看護師の有無です。脱毛クリニックには、『クリニック』という名前の通り、医療機関になります。実際に『脱毛クリニック』と宣伝していても、脱毛以外に、一般的な皮膚科や美容外科の診察を行っている所もあります。なお、脱毛の施術に関しては、保険適用外になりますのでご注意ください。

5-(2) 脱毛クリニック経験者は10代から60代まで
脱毛クリニックに行くのは、20代、30代が中心だと思っていませんか?実は、脱毛クリニックに通うお客様は、10代から60代まで幅広くいらっしゃいます。その理由としては、脱毛クリニックが医療機関であるという安心感が理由の一つになっています。
また、以前に渋谷にある脱毛クリニックを取材させていただいたのですが、お客様の年代ごとに様々な理由や目的があり、来院することがわかりました。

レーザー脱毛は医療機関でしかできない

レーザー脱毛を受けている姿
■出典: Jクリニック渋谷店

『レーザー脱毛』は、医療行為です。一般的な脱毛はエステサロンで行えますが、レーザー脱毛は脱毛クリニックなどの医療機器でしか受けられません。

また、脱毛に使うレーザーは、海外から輸入したものが多いのが現状です。海外で使われている医療機器や薬を輸入して治療に使う際には、医師免許が必要になりますので、クリニックでしか行えないのです。

クリニックで使う医療レーザーは、照射出力が高く、毛に対する反応が高い点が特徴です。一方、エステサロンで使う脱毛は、医療レーザーに比べ大変出力が低く、毛に対する反応は劣ります。そのため、定期的に通い続けないと、結果が出にくいことがあるのです。つまり、1回の脱毛施術料金が安く済んでも、なかなか脱毛が終わらないため、結果的に高額になる場合もあります。

なぜエステサロンでは医療レーザーを使えないのかというと、医療行為にあたらないように法律で決まった出力でしか照射できないためです。エステサロンでは「長期的効果のある脱毛」は行ってはならないという法律を守る必要があります。

以前、違法な照射パワーが強いマシンがあったのですが、これを作ったメーカーや使用していたエステサロンは摘発されました。このことがきっかけで、今のエステサロンでは、低出力の光脱毛機種しか使えないのです。

しかし、医療用レーザーにもデメリットがあります。脱毛効果が高い分、使い方を誤ると肌への影響が大きくなりがちです。だからこそ、万が一のトラブルを想定し、医療機関でしか使えないようにしているのです。

とはいえ、専門知識を持った医師や看護師が施術・管理を行います。医療従事者が医療レーザーを使って施術をすれば、トラブルは滅多に起こりません。

敏感肌でも医療レーザーはできる?

白衣を着た女性
肌への影響が大きいと聞いて、医療レーザーを断念している方も多いのかもしれません。しかし、皮膚科でも取り扱っているくらいのものですから、施術者の使い方次第とも言えます。

なお、レーザー照射が原因で、湿疹やアトピー性皮膚炎が悪化したという症例は現状見つかりませんでした。どちらかというと、施術の際に使用するクリームなどを確認した方が良いかもしれません。クリニックによっては、肌の弱い方向けに対応している可能性もあります。

少なくとも、カミソリや毛抜きで行うような、直接肌を傷める施術ではありません。まずは、各クリニックにお問い合わせすることをおすすめします。

デリケートゾーンVIOこそ医療レーザー脱毛が安心

デリケートゾーン脱毛
■出典: Maria Clinic

皆様は『VIO』をご存知ですか?VIOとは、女性のデリケートゾーンのことを指し、『V』ライン(ビキニライン)、Iライン(隠部の両側)は、Oライン(肛門周辺)に生えているアンダーヘアを脱毛することを『VIO脱毛』や『ハイジニーナ脱毛』、『デリケートゾーン脱毛』と言います。

Vラインに関しては、下着やビキニからアンダーヘアがはみ出さないようにするために行います。
見た目のために脱毛を行う方も多数いらっしゃいますが、VIO脱毛に関しては、場所だけに清潔感のために行う方が多いようです。

デリケートゾーンに生えている体毛は、他の部位よりも濃い傾向があります。そのため、脱毛するには時間がかかりますが、特に気をつけなければならない部位です。だからこそ、脱毛クリニックで医療レーザー脱毛をする方が多くいるのです。また、デリケートゾーンの脱毛は、他の部位よりも痛みを感じやすいようです。そのため、塗るタイプの麻酔を事前に使い、施術する方も多くいます。

医療レーザー脱毛は痛いのか?

医療レーザーに限らずに、脱毛施術の際の痛みに関しては、個人差があると聞きます。部位によって痛みを感じる方もいれば、全く痛みを感じずに寝てしまう方も。エステサロンの脱毛に比べ、医療用レーザーは出力が強いため、エステサロンの脱毛よりは肌への影響は大きいと聞きます。しかし、エステサロンの脱毛の場合は、長期間施術を行う必要があるため、結果的に肌への影響はあまり変わりません。

なお、脱毛クリニックでは、痛みを予防するために、クリームタイプの麻酔を塗ることができます。医療機関だからこそ行えることですね。

医療機関という安心感

施術空間
■出典: 美容皮膚科のリゼ

「なんとなく安心そう」というイメージはあるかもしれませんが、それだけではありません。マシンを用いた脱毛は、レーザーや光によって毛根を焼き切ります。特に、レーザー脱毛は効果の高い施術ですので、肌への影響も大きくなります。

影響が大きいと聞くと、不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。専門知識を持った、医師や看護師の指示や管理下で施術しますので、万が一トラブルがあった場合もすぐに対応できます。また、医療機関ですので、必要であれば、鎮痛剤や塗り薬なども処方できます。

また、医療機関ですので、施術中に麻酔を使うこともできます。脱毛する箇所によっては、痛みを伴うこともあります。痛みに敏感な方などは、塗る麻酔を塗ってから施術することも多いのです。麻酔はエステサロンでは使えません。脱毛時の痛みが心配な方は、脱毛クリニックを検討するのも良いかもしれません。

そして、お客様それぞれ肌の強さや、痛みの感じ方は異なります。「施術直後は痛くなかったのに、数日経ったらヒリヒリする」というようなことがあった場合でも、担当の医師や看護師がいるため、気軽に相談できて安心です。

施術の流れ

カウンセリングの画像
■出典: 美容皮膚科のリゼ

クリニックでは、施術前に医師や看護師によるカウンセリングが行われます。一般的な病院で行う診察と同じだと考えても良いでしょう。そこで、肌状態や脱毛したい部位のチェック、不安な点、アレルギーの有無などを聞かれます。肌や健康状態によっては、当日施術が受けられない可能性もございます。そして、カウンセリング後、当日施術できると判断された場合、脱毛に移ります。

継続的に通院する場合、毎回カウンセリングが行われるかどうかは各クリニックで変わる可能性もあります。基本的には、一般的な皮膚科や美容外科に通うイメージでいれば問題ないでしょう。

脱毛クリニックにおける美容外科と皮膚科の違い

わきの脱毛
■出典: 新宿美容外科クリニック

脱毛クリニックにも、皮膚科クリニックと美容外科クリニックがあります。それぞれの違いについてお伝えします。

施術の違い

脱毛用レーザーやマシンには数多く種類があり、クリニックそれぞれ使用している医療レーザー脱毛のマシンは異なります。ですが、美容外科と皮膚科を比べても、施術方法に大きな違いはありません。

サービスの違い

美容外科のクリニックの場合、ライバルがエステサロンになる場合が多くあります。そのため、店にもよりますが、比較的安価なコース設定している所も多くあります。とはいえ、美容に特化した皮膚科のライバルもまた、エステサロンになります。そのため、サービスや値段に関してもさほど変わらないと言えます。

また、皮膚科のクリニックといっても、湿疹やアトピー性皮膚炎などの一般的な皮膚疾患の治療をメインに行っている所と、美白やしみ抜きなどといった美容に特化した所があります。レーザー脱毛を行っている皮膚科は、基本的には後者です。そのため、美容外科における肌部門と同じようなことを行っているため、内容もあまり変わりません。

あえて違いをあげるのであれば、施術者の違いです。導入しているマシンや施術を行う人が皮膚科医であるか、美容外科医であるかの違いです。店舗によっては、どちらも在籍している場合や、どちらの免許も持った医師が在籍していることもあります。ですので、内容にはさほど変わりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、脱毛クリニックや医療レーザー脱毛の内容を中心にご紹介させていただきました。もし、脱毛や除毛されたいとお考えの場合は、参考にしていただけたら幸いです。ぜひ、ご自身にあった脱毛・除毛方法を見つけてくださいね。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン