入浴剤

脱毛前にはいろいろな注意があるので入浴の影響もポイント

脱毛前はムダ毛を綺麗にしておきたいと考える人も多いでしょう。確かにエステサロンのスタッフに体を見せることになりますし、毛抜きを使いたくなるかもしれません。しかし、エステサロンでは特殊な光を利用した方法で脱毛を行っており、この光は黒いものに反応するという性質がります。そのため脱毛前に毛抜きを使ったムダ毛を毛根から抜いてしまった場合、その部分のムダ毛は光の影響を受けなくなってしまうので注意しましょう。そのため普段から毛抜きで自己処理を行っている場合、2~3週間待ってから施術を開始するというエステサロンなどもあります。光を当てても効果がないから仕方ないことですし、効率よくムダ毛を無くす方法を知っておくと良いでしょう。脱毛を考えた時から毛抜きを使うのは良くありません。脱毛前にはある程度ムダ毛が伸びている必要がありますし、1~2ミリ伸びているところの方が効果を期待しやすいということです。逆に長すぎると光が強く反応してしまいますし、5ミリ以上伸びていると剃る必要があるかもしれません。ちなみに、脱毛前に日焼けすると肌が軽いやけどをしたのと同じ状態になります。それによって脱毛の効果が出にくいこともありますし、痒みや赤みなどの原因になってしまうこともあるので注意しましょう。脱毛前の入浴の際には湯船に浸からない方が良いですし、シャワーだけで済ませるのが無難です。海やプールに行くのも避けた方が無難です。

脱毛前には注意が必要です

脱毛前には肌に負担をかけないようにすることはもちろん、入浴などの影響で血行を良くし過ぎないようにすることも大切です。また、炎症が起こりやすくなるようなことにも注意しましょう。脱毛前に飲酒をすると血行が良くなりますし、肌トラブルが起こりやすくなるので注意が必要です。また、薬の服用についても注意が必要であり、痛み止めの薬などを飲んでいると脱毛の痛みが分からなくなってしまうので避けた方が良いでしょう。どうしても薬を飲まなくてはならない場合はスタッフに相談することがポイントです。脱毛に影響がない薬なら脱毛前に飲んでも良いでしょう。エステサロンによっては脱毛前の入浴は良いと言われることもあります。しかし、湯船に入ると血行が良くなり過ぎてしまうため、入浴の際にはシャワーだけで済ませるようにしましょう。脱毛後も入浴はシャワーのみにした方が無難です。また、脱毛前は激しい運動を避けることも大切であり、入浴と同じように血行が良くなりすぎてしまうことがありますし、赤みや痒みなどが起こりやすくなってしまうのです。サウナや岩盤浴なども肌への影響が考えられるため、脱毛前や脱毛後には避けるようにしましょう。顔の脱毛を受ける時には脱毛前にクレンジングを行います。そのためメイクはしたままエステサロンに行くことができます。体の脱毛を受ける場合はメイクは問題ないのですが、日焼け止めなどは塗らないようにしましょう。

脱毛前に影響を与える

脱毛前は肌に影響のあることを避けるようにしましょう。肌に負担をかけないようにすることはもちろん、肌の炎症を促進しないようにすることも注意が必要です。脱毛前に飲酒をしていると施術を受けることができません。アルコールを摂取すると血行が良くなってしまいますし、肌トラブルが起こりやすくなるので注意しましょう。また、入浴も血行を良くする行為の一つです。もちろん入浴しないわけにもいきませんし、肌への影響を考えるならシャワー程度で済ませるようにしましょう。入浴が肌に与える影響についてはエステサロンのスタッフに聞いてみるのがおすすめです。エステサロンで施術を受ける場合、脱毛前にきちんとムダ毛を剃っておく必要があります。背中などは上手くケアできないこともありますが、そのような部分はスタッフに任せることもできます。しかし、脱毛前のシェービングを忘れてしまった場合、シェービング代がかかってしまうこともあるので注意しましょう。脱毛前にはシェーバーやカミソリを使うことにより、肌への影響を少なくすることができます。特に肌への影響を抑えたいという場合、電気シェーバーを使うと良いでしょう。電気シェーバーは肌に優しくて影響も少ないですし、エステサロンでも勧められています。ちなみに、脱毛前のシェービングは前日までに行っておく必要があります。当日にケアを行うと肌荒れなどが起こってしまうこともあるので注意しましょう。

脱毛前のケア方法とは

脱毛前には肌への影響が気になってくるものでしょう。肌への影響を少なくしたいという場合、シェービングをしっかり行うようにすることが大切です。エステサロンの脱毛ではムダ毛の黒い部分に反応する特殊な光を使っており、ムダ毛が伸びていると余計な部分までダメージを与えてしまうのです。効果的にムダ毛を処理することができませんし、きちんとケアしておきましょう。効果の出方には個人差もありますが、基本的に前日化2日前までにシェービングを行っておくのがおすすめです。ちなみに、剃り残しがあった場合、エステサロンで無料でシェービングをしてくれることもありますが、別料金になっていることもあるので注意しましょう。一般的には普通のカミソリで処理しても良いのですが、失敗して肌を傷つけてしまうこともあります。そこで肌への影響を減らしたいという場合、電気シェーバーを使うと良いでしょう。電気シェーバーなら刃が直接肌に当たりませんし、シェービング後のメンテナンスがしやすいというメリットもあります。ちなみに、エステサロンで脱毛を受ける場合、毛抜きやワックスによる自己処理を行うのは良くありません。毛根から抜いてしまうと脱毛の効果が出なくなってしまいます。また、脱毛を受けている間はできるだけ日焼けしないようにすることが大切です。日焼けしてしまうと脱毛の効果が出にくくなってしまうことはもちろん、痛みを感じやすくなってしまうこともあるのです。

脱毛前の入浴の注意点について

エステサロンに通えば効率よくムダ毛を無くすことができますが、全てエステサロンに任せれば良いというわけではありません。通う人自身にも気を付けるポイントや注意点があると知っておきましょう。光脱毛や医療レーザー脱毛は肌のメラニンに反応をさせるという方法であり、脱毛中に日焼けによって肌が黒くなると火傷などの原因になります。また、日焼けをすると肌が乾燥してしまいますし、肌トラブルが起こりやすくなってしまうので注意しましょう。エステサロンによっては日焼けしていると施術を断られてしまうこともあるため、外出の際にはきちんと紫外線対策を行うことが大切です。ちなみに、脱毛後の肌は熱を持っている状態ですし、入浴が痒みや赤みなどのトラブルの原因になってしまうこともあります。そのためあまり強く擦って刺激を与えるのは良くありませんし、施術前や施術後の入浴は軽くシャワーだけにしておきましょう。脱毛後は肌が熱を持った状態であり、体内に熱が溜まらないようにする必要があります。入浴も体温を上げる行為になりますが、入浴サウナにも入らないようにしましょう。室内プールなら平気だと考える人もいるかもしれませんが、プールの中には消毒薬が張っていて刺激が大きいので注意が必要です。サウナやプールなどに入りたいという場合、いつから入って良いのかエステサロンのスタッフにしっかり聞いておきましょう。それによって肌トラブルを避けることができます。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン