ニキビに悩む女性

顔の脱毛をするとニキビが増えるといわれる理由について

顔脱毛することでニキビが増えるのを心配する場合がありますが、脱毛によってニキビが増えることはありません。特別な光をあてることでお肌の状態を整えて、美肌へと導く効果が期待できます。

顔脱毛のメリットについて

近年は、サロンで気軽に顔脱毛をする方が増えています。しかし、顔の皮膚はとてもデリケートな部分なので、どのような脱毛をするのか、肌荒れやニキビに影響はないのか、事前に調べておくことが大切です。特に大人ニキビに悩んでいる方は、刺激することで悪化しないか心配になります。しかし、顔脱毛をすることで、産毛がなくなり、毛穴が引き締められて毛穴が目立たなくなるという効果があります。毛穴が目立たなくなると、お肌が滑らかになり透明感も増します。お肌の状態がよくなると、化粧水や美容液の浸透率が高まり美肌効果が得られます。化粧のりが良くなるなど、女性にとって嬉しい効果が期待できます。しかし、顔はもともとデリケートな部分なので、ニキビがある方は脱毛することで悪化するのが怖かったり、増える心配をする方もいます。しかし、自己処理をしているとカミソリやシェーバーでお肌を傷めることもり、ニキビを悪化させてしまったり増える原因となる可能性があります。脱毛の種類によっては、お肌のへの負担が少なくお肌の生まれ変わりを促進してくれるものがあります。また、お肌の生まれ変わりが促進されると美肌効果も期待できます。顔脱毛をすると、毛穴を押し広げる産毛がなくなり毛穴に汚れや皮脂が詰まりにくくなります。毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除くことができると、ニキビができる原因である毛穴の詰まりを改善することができます。

ニキビができる仕組みについて

なかなか治らないニキビには、原因があります。原因には大きく分けて2つあります。1つ目は、皮脂の過剰分泌です。皮脂は、皮膚から水分が蒸発するのを防いだりバリア機能の役割を果たしてくれる大切なものですが、過剰に生成されるとアクネ菌が繁殖する原因となります。アクネ菌は、ニキビの原因となるので、アクネ菌が好きな皮脂が過剰に分泌されるのを防ぐ必要があります。皮脂は乾燥することでお肌を守ろうと過剰に分泌されてしまいます。乾燥しないためにも正しい洗顔と十分な保湿が重要です。2つ目は、毛穴の詰まりです。ターンオーバーが上手くいかずに古い角質が剥がれ落ちないままだと角質が厚くなり毛穴を塞いでいきます。塞がれた毛穴には皮脂と汚れが混ざり合った角栓が詰まりアクネ菌が繁殖して増える原因となります。このように、アクネ菌が繁殖するのに最適な環境である、新鮮な空気の少ない皮脂が過剰分泌された状態はニキビが増えることになります。また、加齢や乾燥などによってターンオーバーが乱れた状態も、皮脂が分泌されて角栓がたまりやすく増える原因となります。たまった角栓は皮膚に盛りあがった状態になりますが、これが空気に触れることで酸化し、やがて炎症を起こします。そしてアクネ菌が繁殖することでやがてニキビとなります。その他にも、ストレスやホルモンの乱れ、生活習慣や紫外線、髪の毛や手で触ることによる刺激などが原因と考えられます。

脱毛による影響と効果とは

脱毛することで、ニキビが増えると感じる方が中にはいますが、光脱毛では、産毛をなくすことで産毛に詰まりやすい皮脂や汚れを防ぐことができます。脱毛の光によって毛穴が引き締まり、汚れも詰まりにくくなります。ニキビが増えるのを防ぐためには、毛穴を引き締めてつまらないようにすることが必要です。そのため、脱毛によって毛穴を引き締めるのはニキビが増えるのを防ぐ効果があります。しかし脱毛によって、一時的に悪化する場合があります。それは、脱毛後に新陳代謝が高まることで促進されたり、好転反応でニキビが増えたりする現象です。しかし、やがて治まるものなので心配はいりません。また毛のう炎と言って、脱毛によって刺激を受けたお肌は一時的抵抗力が弱まります。そこにブドウ球菌が侵入しお肌の内部に入り込むと、炎症を起こして毛のう炎になります。症状は一時的なもので、1~2週間ほどすると治まります。しかし、見た目は赤くブツブツしたものなので、脱毛によって増えると感じる方がいます。脱毛後のお肌はデリケートな状態なので、毛のう炎にならないためにも、しっかりと保湿して紫外線にあたらないようにすることが大切です。このように脱毛の光によってニキビが増えることはなく、一時的に悪化したり増えることはあっても好転反応なので心配はいりません。脱毛することで、ターンオーバーが促進されて古い角質が剥がされ毛穴を引き締めてくれるので、美肌へ近づくことができます。

顔脱毛する時の注意点

ニキビがあっても顔脱毛することはできます。しかし、あまりにも酷い状態の時は避けて脱毛をする場合があります。初期のものは、お肌の状態を見ながら脱毛を行い、毛穴を引き締めることができるのでアクネ菌も発生しにくくなります。症状によって脱毛が可能かどうかの判断を行うので、しっかりとサロンで相談するようにします。炎症を起こしている、化膿しているなどの場合は症状が落ち着いてから行うことが多いです。また、自己処理を行っている方は、自己処理によるお肌への負担をなくすためにやめるようにします。また、薬を服用している方、極度に日焼けしている方、などは事前に相談するようにします。脱毛は黒い光に反応するものなので、カウンセリングの時に相談するようにします。また顔脱毛を行う時は、基本的にお肌のコンディションが良い状態であることが望ましいです。そのため、サロンによってはお肌の状態によって脱毛できないところもあるので、ニキビがあっても脱毛してくれるサロンを選ぶようにしましょう。理想的なのは、ニキビの状態はおさまってから脱毛するのがよいでしょう。炎症を起こしていると、刺激によって一時的に悪化する可能性があるので、大切な用事がある前に脱毛するのは避けるようにするとよいです。脱毛した後のお肌は敏感な状態で外からの刺激にも敏感なので、しっかりと保湿するようにします。また、乾燥はアクネ菌増殖の原因にもなるので保湿が重要です。

正しい顔脱毛をすれば美肌になれる

顔に産毛が生えていると、顔色がくすんでみえたりお化粧ののりが悪かったりという悩みが出てきます。また、定期的に自己処理するのは手間がかかり、お肌への負担も増えてしまいます。そのような手間を省くためには自己処理ではなく、光脱毛をすることでお肌への負担が少なく、ムダ毛だけを取り除いてくれます。黒い色素に反応させる光脱毛は、お肌のターンオーバーを促進してくれるので古くなった角質を押し出して新しいお肌に生まれ変わらせてくれます。古くなった角質や汚れはアクネ菌が増える原因となりニキビとなるので、ターンオーバーを正常にすることは美肌効果が期待できます。またお肌の真皮の部分にまで光を届けることで、コラーゲンの生成を促してハリのあるお肌に導いてくれます。お化粧のりがよくなったり、ワントーン明るいお肌になるなど女性にとって嬉しい効果があります。またお肌の状態が悪くトラブルも多い場合は、事前に相談して脱毛方法を相談することがおすすめです。自己処理をしていると、お肌を傷めたり思わぬトラブルを招く可能性もあるので、顔脱毛で産毛をなくして綺麗なお肌を手に入れるにはプロによる施術を受けることが最適だと言えます。最近使用している光脱毛は、お肌に悪い影響を与えないばかりか良い影響を与えるものがたくさん出ています。そのため、顔脱毛することで肌トラブルが改善されて、美肌になれるという効果が期待できます。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン