学校帰りの女の子

脱毛を始めるときの年齢制限はどのようになっているのでしょうか

子供の頃にムダ毛が多いことがコンプレックスで、早い段階から自分でカミソリや毛抜きなどを使用して処理を行っていたという方も多いのではないでしょうか。
脱毛サロンやクリニックに通うと言えば大人になってからというイメージがありますが、ムダ毛が気になるのは大人だけではありません。
思春期になるとスタイルや体毛が気になるようになり、ムダ毛はキレイに処理をしておかなければ恥ずかしいと思う方も少なくはないようです。

ムダ毛が濃く多いということがコンプレックスになり、そのことで気持ちが落ち込んでしまったり、ムダ毛が濃いことをからかわれてしまい、そこからいじめが始まることもあります。
カミソリや毛抜きなどで処理を行うとムダ毛は一時的にキレイになりますが、またすぐに生えてくるので、処理を頻繁に行っていると、未成年の肌はとてもデリケートなので、炎症などが起こり、肌を傷めてしまうことがあるので注意が必要です。

未成年の頃から脱毛の施術を受け始めたいと思っている方は、何歳から脱毛を受けることができるのかと思っている方のために、ここでは脱毛を始めるときの年齢制限について見ていきます。
一般的には大人が受けるというイメージが強い脱毛サロンやクリニックでも、最近は未成年でも親の同意があれば脱毛の施術を受けることができるサロンも増えています。
子供だけでなく、親も一緒に脱毛を利用しているという方も増えています。

部分脱毛は何歳から始められるのでしょうか

全身でなくても腕や脚など露出が多い部分だけ施術を受けたいと思っている方もいます。
全身ではなく、部分脱毛であれば、それほど大きな費用はかからないので、未成年でも気軽に施術を受けることができるのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか。

部分脱毛の年齢制限は、各サロンやクリニックによって異なります。
脱毛を利用する年齢層は20代から30代が最も多いと言われており、また、子育てが一段落し、時間をとることができるようになった40代の方の利用も増えていると言われています。

サロンやクリニックによっては16歳以上、生理が安定してくるようになってから、中学生以上、などの基準で施術を始める年齢を制限していますが、最近は、小学生である7歳から施術を受けることができるサロンも出ています。

7歳からでも部分脱毛では、ムダ毛が気になるほぼ全ての部分の施術を受けることができます。
子供の施術で人気があるのはやはり露出が多い部分である腕や脚ですが、希望をすれば襟足や首、乳輪周り、脚の甲、手の甲などさまざまな部分の施術を受けることができます。

中学生以降は、わきやVIO部分、顔などの部分の脱毛の施術を行っているサロンもあります。
スポーツをしているので、レオタードや水着を着ることが多く、そのために脱毛の施術を受けたいと思っている方も少なくはないようです。
どうしてもムダ毛が気になるようであれば、7歳以上であれば部分脱毛の施術を受けることができます。

全身脱毛は何歳から始められるのでしょうか

脱毛を受けるならば、全身脱毛を受けたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
特定部分だけ脱毛を行うと、脱毛を受けていない部分との差が明確になるので、結局、施術を追加して全身施術を受けたという方も少なくはないようです。

全身脱毛の年齢制限はどうなっているのでしょうか。
7歳から脱毛を受けることができるサロンでは、ムダ毛が気になるほぼ全身の施術を受けることができます。
わきやVIO部分はまだ成長段階なので施術の対象となる部位に含まれておらず、顔もデリケートな部分なので含まれていませんが、それ以外の部分は施術の対象となります。
全身脱毛というコースはありませんが、希望をすればムダ毛が気になるさまざまな部分の施術を受けることができます。

中学生以上になると、通常の全身脱毛コースを利用することができるサロンがあります。
大人が受ける全身脱毛と同じ施術を受けることができます。
それ以上の年齢になると、多くのサロンやクリニックで通常の全身脱毛を受けることができます。
学生のうちに全身脱毛を受けると学割が適用され、通常料金よりもお得な料金で利用することができるサロンやクリニックも多いので、学生のうちに全身脱毛を受けておくとお得になることがあります。

7歳以上であればムダ毛が気になるほぼ全身の施術を受けることができ、中学生やそれ以上の年齢になると、多くのサロンやクリニックで大人と同じ全身脱毛コースを利用することができます。

年齢制限がある理由と注意点について

脱毛を始める年齢に年齢制限があるのは、皮膚は、20歳くらいまで新しい細胞がどんどん成長していきます。
その過程でレーザーや光などで脱毛の施術を受けると、成長の途中である細胞が破壊されてしまうことがあると言われています。
光やレーザーを使用した施術は、高い熱で皮膚の下にある毛根を破壊するので、成長途中である未成年の体には負担が大きくかかることがあるとも言われています。

特に永久脱毛の効果が期待できることで人気が高いレーザー脱毛は、高い出力のレーザーで施術を行うので、大人でも肌への負担が大きいことがあるので、肌が弱い方の中には肌荒れなどの肌トラブルが起こることがあります。
そのため、子供の肌には大きな負担になるため、レーザーを検討するときは、医師と相談をして慎重に施術を行うかどうかを決めなければいけません。
光脱毛は、レーザーほど強い負担はかかりませんが、負担が全くないとは言えないので注意が必要です。

最近は、未成年のために肌に優しい施術を始めるサロンもあるので、肌への負担が心配な方は、そのようなサロンを選んでみてはいかがでしょうか。

また、未成年の方が施術を受けるときは、親の同意書が必要となります。
これは、カウンセリングのときに同意書を持って行くか親と一緒にカウンセリングを受けに来るかが施術を始める条件となっているサロンやクリニックがほとんどなので、施術を始めたいと思ったときは、必ず親に相談をして同意を得る必要があります。

早い段階で脱毛は可能ですが注意が必要です

脱毛を始める年齢制限は7歳から可能というサロンがあり、7歳で施術を始めるときは、ムダ毛が気になるほぼ全ての部位の施術を受けることができます。
そのため、子供でもムダ毛がコンプレックスとなっているときは、脱毛の施術を受けることでコンプレックスを解消することができます。
中学生以上になると、さらに施術を始めることができるサロンやクリニックが増えるので、気軽に施術を受けることができるようになります。

年齢制限が低く設定されているサロンやクリニックがあるので、ムダ毛がどうしても気になるときは、子供でも気軽に脱毛を始めることができるようになりましたが、サロンやクリニックに通うとムダ毛はキレイにすることができますが、体や肌に影響を受ける可能性があるので、施術を始めるときは慎重に検討しなければいけません。
未成年の体はまだ成長段階であり、肌もデリケートなので、大人と同じ施術を受け続けていると、負担がかかることも少なくはありません。
どのような影響が出るのかについては個人差があるので一概に言うことはできませんが、何らかの影響が起こる可能性があるということを理解しておかなければいけません。
体や肌への影響が心配な方は、事前に医師に相談をしてから施術を始めるようにしましょう。

また、未成年が施術を始めるときは、親の同意が必要になるので、年齢制限にかかるときは、必ず事前に親に相談することが重要です。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン