きらびやかな女性

東京で格安で受けられるニードル脱毛のおすすめのサロンやクリニックは

一口に脱毛をすると言っても様々な方法があり、最近では脱毛サロンや美容クリニックなどで行われるフラッシュ脱毛やレーザー脱毛などが主流となってきていますが、ニードル脱毛といった脱毛法もあるとされていることをご存知でしょうか。

この脱毛法は針脱毛とも呼ばれ、最近ではあまり施術が行われなくなったものの10年前までは主流の脱毛法だったとされています。

どんな方法で行うのかというと、毛穴の向きに沿ってプローブと呼ばれる電極を毛穴一つ一つに刺し、そこに人体に影響のない微弱の電流を通すことで毛根組織を破壊してムダ毛を処理していく方法とされています。

脱毛サロンや美容クリニックは脱毛施術を受ける前に事前に自己処理をしてある程度毛を亡い状態にしていかなければならないのに対し、ある程度の長さがあっても問題なく施術ができることや、その場でムダ毛がなくなるという脱毛効果が得られることからメリットが多いとされています。

加えて、毛母細胞という毛を作る元となる細胞そのものに働きかけていくので、美容クリニックのレーザー脱毛よりも高い永久脱毛ができるとされているのです。

ただ、かつて主流となっていたニードル針では電流を通した際に皮膚に火傷をしてしまうなどのトラブルがあったとされていますが、針に絶縁体をコーティングした「絶縁針」を使用するようになったことで皮膚の火傷の負担も非常に少なくなったとされています。

サロンの場合はニードル針のみの使用となり、クリニックの場合には絶縁針も使用することができるようです。

種類や回数、施術にかかる平均金額について

この脱毛法にはどんな種類があり、どのくらい回数がかかるのかあるいは施術にかかる平均金額なども気になる人がいるのではないでしょうか。

種類としては、先ほど紹介したニードル脱毛や絶縁針脱毛の他にサロンで行われる美容電気脱毛などがあり、特に美容電気脱毛はブレンド法やショートウェーブ法、スーパーフラッシュ法などまた何種類かあるとされています。

回数については、毛の量によっても異なりますが普通の毛量の人の場合一回の時間が1時間~1時間半とされ回数に関して5~6回くらいで綺麗になるとされています。

施術にかかる平均金額も気になるところでしょう。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛と比較して時間が非常にかかるため、それらの脱毛法よりも比較的高くなるとされています。

サロンの場合、サロンの方針によっても異なりますがほとんどの場合時間制か定額制を採用しており相場は一分100~500円ほどとされています。

クリニックの場合は、1分400円からで5分で2000~3000円、総額としては部位にもよりますが6~25万ほどとされているようです。

クリニックの場合にはそれ以外にも初診料や血液検査、南光台や処方料や麻酔代など様々な経費が掛かるとされていますので、サロンよりも高くなることが考えられます。

加えて、土日よりも平日の方が安い料金で受けられるとされていますので、なるべく格安で施術を受けたい人は平日に予約をするのがおすすめと言えるでしょう。

ニードル脱毛がおすすめの部位と、その理由

最近では広範囲の毛を一度に処理できるフラッシュ脱毛やレーザー脱毛が主流となっており、時間がかかり料金も高いニードル脱毛は下火となってきていることもありますが、部位によってはニードル脱毛をするのがおすすめな場合もあるとされています。

どのような部位ならニードル脱毛の方がおすすめでしょうか。

この脱毛法が適している部位としては、眉毛や目の周辺などのフェイスラインがおすすめとされています。

その理由としては、眉毛や目の周辺というのはレーザー光が照射されるとその光がメラニンの黒い色と勘違いして失明してしまう危険性があるため、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛はできないとされています。

そのため、光を照射しなくて針に電流を流して処理していくこの脱毛法で処理をする方がおすすめとされているのです。

それ以外には、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の効果が出にくいとされている産毛などの処理にも適しているとされています。

産毛であっても剛毛で黒々として太い毛であれば効果が出やすいのですが、産毛がメラニンが少なく色素自体が少ないので照射しても上手に脱毛効果が得られないこともあるとされているからです。

そして、毛の量も調節できることからすべての毛を処理するのではなく少しは残したいという場合には好きな本数だけ残すことができるのも強みと言えるでしょう。

一つ一つの毛穴に対して作業をするので、減毛や毛の密度を減らしたいという場合にもおすすめと言えるでしょう。

東京でおすすめのクリニック・サロン

では、今度はニードル脱毛が格安で受けられることができる東京のクリニックやサロンについて考えてみましょう。

東京には数多くのサロンや美容クリニックがあるとされていますが、どこが良いのか気になるところでしょう。

医療機関だけに許可されている「小林・山田式絶縁針脱毛」を導入している東京の渋谷区にある「ビューティースキンクリニック」は施術料金が一本500円と格安であり10分~15分でおよそ130本から200本の毛を脱毛していくとされています。

丁寧なカウンセリングが受けられ医療脱毛とヘルスケアの専門クリニックである東京荒川区の「川口クリニック」は脱毛料金5分で3240円と格安で施術を受けることができるようです。

格安で受けられる脱毛サロンとしては、ブランド法のニードル脱毛を行っている東京以外にも様々な地域に店舗がある「エステティックサロンミスパリ」も格安でニードル脱毛が受けられるサロンとされており、美容脱毛における資格取得者が最高の技術によって施術を行うとされています。

自社開発の脱毛器を採用している東京だけでなく大阪や福岡などあらゆる地域にある「TBC」も格安でニードル脱毛の施術が可能とされており、スーパー脱毛と呼ばれる施術がいわゆるニードル脱毛です。
料金はビジター料金とメンバー料金に分かれており、メンバー料金の方が一本単位の価格は安いとされていますが、入会金に12000円以上かかるとされているので何回も通わない人はビジター料金で施術を受けるのが良いと言えるでしょう。

この脱毛法での施術が東京で受けられる東京の美容クリニックやサロンは少ないので、その中から比較的安い料金で施術を行ってくれるところを探していくのが良いと言えるでしょう。

格安で施術ができるように色々探してみよう

ニードル脱毛が受けられるサロンやクリニックはこのように数多くあるとされています。

眉毛や目の周辺などのフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の施術ができない部位においては、それらの脱毛法よりも少し費用が高くてもニードル脱毛で施術と行った方が良いとされています。

東京では様々なサロンやクリニックがあるとされていますが、その中でも現在主流の脱毛法ではないためにそのサロンやクリニックを探すのは大変なこともあるでしょう。

そのため、この機会を参考にサロンやクリニックの情報を取り入れてなるべく格安で施術を受けられると良いと言えるでしょう。

たとえ地方に住んでいても、東京に仕事先がある人は多いですし仕事帰りに寄るのにも東京でのサロンやクリニックの方が良いと言えます。

特に、眉毛や脇など確実に毛がなくなってほしいと考えるのであればフラッシュ脱毛やレーザー脱毛よりも毛穴に針を刺して電流を流していくこの脱毛法での施術が良いと言えるでしょう。

脱毛サロンでの施術が良いかあるいは美容クリニックでの施術が良いかというのは跡は好みや金額の問題と言えます。

この脱毛法は一般的な脱毛法に比べて針を使用するので万が一に備えて万全の状態で施術をすることが多いため、脱毛サロンでも美容クリニックでも安全に施術を受けることができると言えます。

露出の多い時期に合わせてムダ毛の処理をしたいなら今のタイミングで東京のサロンや美容クリニックに通うのがベストと言えます。

今年の夏こそムダ毛を気にしないで済む夏を目指して、ニードル脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン