赤い服を着た女性

大阪でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロン

脱毛は、今では女性にとって欠かせないお肌のお手入れの一つです。サロンや病院で施術を受けることが可能で、光脱毛や医療レーザー脱毛は聞いたことのある人も多い一般的な脱毛方法です。しかし、脱毛の種類はそれだけでなく、ニードル脱毛と呼ばれる方法もあることをご存知でしょうか。ニードル脱毛は、実は長い歴史のある脱毛方法で、毛穴に針を通して電気を流し、それによって毛根を破壊することでムダ毛を無くしていきます。そのため、光脱毛や医療レーザー脱毛では施術前にムダ毛の自己処理を行いますが、ニードル脱毛では行わず、毛を伸ばしたままの状態で施術を行います。今ではマイナーな脱毛方法になっていますが、15年ほど前では、脱毛と言えばこの方法しかありませんでした。しかし、今では目立たなくなった方法とは言え、まったく需要が無いわけではありません。光脱毛や医療レーザー脱毛には無い特徴を持っており、今でも根強い人気を持っています。この脱毛方法を行っているサロンや病院も多く、利用する女性も少なくありません。もちろん、利用する上ではメリットだけでなくデメリットも存在しますが、それはどの脱毛方法であっても同じことです。ニードル脱毛は、肌の状態が荒れていたり、日焼けしていても施術ができることから、他の脱毛が受けられない女性にとってはありがたい脱毛方法です。ここでは、そのニードル脱毛について、紹介していきます。

大阪地域でのニードル脱毛の詳細について

ニードル脱毛は、ムダ毛を処理せずに伸ばしたままの状態で施術を行います。毛の流れに沿って毛穴に針を通すためです。そうして毛穴に電気を流し、毛根にダメージを与えていくというのが基本的な施術内容ですが、ニードル脱毛はいくつかの種類に分けることができます。まずはフラッシュ法ですが、これは比較的痛みが少ない方法で、高周波を用いる施術方法です。次に電気分解法ですが、これは電気分解作用によって毛根を破壊する方法で、痛みが強めになる方法です。脱毛効果が高いのが特徴です。ブレンド法は、電気分解法とフラッシュ法を組み合わせた方法で、一度に広範囲の施術が可能です。そして、気になる必要回数とかかる費用についてですが、これは通う病院、サロンや、脱毛部位、その人の毛質によっても異なります。そのため、あくまで平均的なものではありますが、大阪にあるサロンや病院での施術回数と費用を紹介します。まず回数について、おおよそ15回~18回程度の施術が必要となる場合が多いようです。また、かかる費用についてですが、料金体系としては、面積で換算する場合と時間で換算する場合とに分かれます。病院の場合は、部位によっても大きく異なりますが、6万~25万円程度の費用が掛かるのが平均で、サロンであれば、両脇の施術でおよそ10万円、両手足であれば50万程度が平均となります。ただしサロンによってはフリープランなども用意されているため、もう少し費用を落とすことも可能です。

効果が現れやすいおすすめの部位

ニードル脱毛は、光脱毛や医療レーザー脱毛とは大きく異なった方法で施術を行うため、光やレーザーでは施術ができない部位、毛質であっても施術が可能です。そこでここでは、どのような部位の脱毛がおすすめできるのかについて紹介します。1、産毛などの細い毛が生えている部位。細い毛の場合、レーザーでは捉えにくいことから、何度脱毛を受けても効果が現れにくい場合があります。そのため、そのような産毛の生えている顔や手の指、甲、お腹などの部位はニードル脱毛がおすすめです。2、日焼けした肌や、色素が濃い部位。光脱毛や医療レーザー脱毛は、黒い色素に反応して毛根を破壊する方法です。そのため、日焼けした肌や色素の濃い肌は、レーザーが反応して肌トラブルの原因となる可能性があるため、施術ができません。しかしそのような部位でも、ニードル脱毛であれば施術が可能です。色素沈着しやすい乳輪やIライン、Oラインなどには特におすすめできます。3、肌荒れしている部位。肌が荒れてしまっていたり乾燥が酷い場合など、レーザーではやけどなどの肌トラブルの可能性があることから、施術が行えません。しかし、毛穴に針を通す施術方法は肌への負担を最小限に抑えることができるため、脱毛することができるのです。そのことから、肌が荒れている人だけでなく、日頃から敏感肌などで脱毛に不安を感じている人であっても、問題なく脱毛できることがあります。

大阪でおすすめのサロンと病院

大阪で施術を受けたいと思ったとき、どのようなサロンや病院があるのでしょうか。格安で受けられるおすすめのサロンや病院を紹介します。1、エステティックTBC。大阪市にあるエステティックTBCは、大阪市で唯一の電気脱毛が受けられるサロンです。痛みを感じにくいのが特徴で、初めてであれば1000円という格安の価格でお試しコースを受けることができます。気になる人は、カウンセリングを受けた当日でも施術が可能となっています。2、茶屋町皮フ科クリニック。茶屋町皮フ科クリニックは梅田茶屋町にある病院です。全身のムダ毛の処理だけでなく、まゆ毛のデザイン脱毛なども行っています。また、無痛処理や冷却処置を行うため、痛みが不安な人でも安心して施術を受けることができるおすすめの病院です。3、きぬがさクリニック。きぬがさクリニックは、中央区難波にある美容皮膚科です。2年間の定額保障制度がある他、施術を迷っている人は、無料でテスト脱毛を受けることができます。痛みが心配な人は、麻酔クリームや局所麻酔を使用して痛みを和らげます。専用の個室での施術となることから、プライバシーの面でも安心感を持つことができます。以上が、大阪でニードル脱毛を受けたい場合の、おすすめのサロンや病院となります。光脱毛や医療レーザー脱毛と比べると施術が受けられる場所は限られてきますが、それぞれサロンや病院によって特徴も異なるため、自分に合った場所を利用すると良いでしょう。

どんな毛質、肌質でも可能な脱毛

以上のようにニードル脱毛は、光脱毛や医療レーザー脱毛では施術ができないような毛質、肌質、肌の色であっても、施術を行うことができます。1本の毛からピンポイントで脱毛可能なため、施術漏れなどの心配もありません。また、光脱毛や医療レーザー脱毛ではなかなか処理しきれなかった部分的なムダ毛の処理などにも適しています。更には、自己処理が原因で起こる埋没毛にも施術が可能であったり、肌に優しく低刺激であることから、やけどなどの可能性も低かったりと、この脱毛方法ならではのメリットを多く備えています。もちろん、その分施術に時間がかかったり、費用が高めであったり、痛みを感じやすいなどのデメリットもありますが、他の脱毛方法では解決できなかった問題を解決してくれる貴重な手段であることが分かります。実際にニードル脱毛を受けた人の理由としては、確実な脱毛を希望していたことや、レーザー脱毛ができない部位の脱毛をしたかったこと、数本だけ残っているムダ毛を処理したかったからなど、この脱毛ならではの特徴を気に入って施術を受ける人が多くいます。決してメジャーな脱毛方法ではないため、施術が受けられるサロンや病院は限られてきますが、そのなかでも様々な特徴を持ったサロンや病院があります。かかる料金や取り扱う脱毛の種類なども違っているため、自分自身に合った方法を見つけ、安心して通えるようにすると良いでしょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン