砂浜で万歳する男性

男性のニードル脱毛の効果と脱毛方法、メリットデメリットについて

最近は、脱毛の施術を受けるために脱毛サロンに通っているという男性が増えています。
男性が脱毛の施術を受けてムダ毛がキレイになると、清潔感が増し、爽やかな印象が強くなります。
また、男性もムダ毛の処理には時間がかかるので、自己処理を行う時間がない、処理をするのが面倒だと感じている方も少なくはないようです。
カミソリなどで自己処理を続けていると肌を傷めてしまうというデメリットもあります。
特に男性の顔などデリケートな部分の処理を行うときは、肌を傷めてしまうことが多く、傷ついた部分をそのままにしておくと炎症が起こったり、炎症が起こった部分が色素沈着を起こしてしまうことがあるので注意が必要です。
メンズ脱毛を受けると、効果的な施術でムダ毛がなくなり、面倒な自己処理の必要もなくなり、肌を傷める心配もなくなります。
メンズ脱毛には、いくつかの種類があり、その中の1つにニードル脱毛という脱毛方法があります。
この脱毛方法は、特殊な針を毛穴に刺し、そこに電流を流すことで毛根などを破壊するという方法です。
針を刺すので、痛みを感じることが多く、光脱毛やレーザー脱毛に比べると施術時間も長くかかり、脱毛が完了するまでの期間も他の脱毛に比べると長くかかるというデメリットはありますが、毛穴1つ1つに働きかけて確実に毛根を破壊するので、高い脱毛効果を期待することができ、1度施術が完了すると永久脱毛の効果を期待することができます。
また、仕上がりが最も美しい脱毛であることからこの施術方法を希望する男性も少なくはありません。

ニードル脱毛の方法とは

ニードル脱毛は、専用の細い針を使用して施術が行われます。
針は、金属アレルギーの方も施術を受けることを考慮して、施術に使用する針はチタンやゴールドで作られていることがほとんどです。
また、絶縁材でコーティングされている絶縁針もあります。
通常の針は全てのエネルギーが針に流れる仕組みになっているので、このエネルギーの影響で施術中に強い痛みを感じることも少なくはなく、火傷や炎症などのリスクもありますが、絶縁針は針にエネルギーが伝わらない仕組みになっているので、通常の針よりもリスクを軽減することができます。
なるべく痛みが少なく安全な施術を希望している方は、絶縁針を使用しているサロンを選んでみてはいかがでしょうか。
ニードル脱毛の施術はこの専用の針を毛穴の奥まで通し、そこに微弱な電流や高周波を送ることで、ムダ毛が二度と生えてこないように毛乳頭をはじめとした組織を破壊するという施術方法になっています。
ニードル脱毛の施術回数は、脱毛する部分などによって個人差がありますが、他の脱毛と同じように一般的に6回の施術が目安とされています。
光脱毛やレーザー脱毛は毛周期に合わせて施術を行いますが、ニードルも同じように毛周期に合わせて施術を行います。
毛穴1つ1つに対して施術を行うので、施術時間は長くなり、わきの脱毛ならば光やレーザーであれば10分程度で完了しますが、ニードルでは1時間程度時間がかかることがあります。
忙しい男性は施術時間を確保できるかということも考慮しておかなければいけません。

ニードル脱毛の価格の相場はどれくらい

男性でメンズ脱毛に興味があるけれど、脱毛と聞けば高い費用がかかるのではないかと心配に思っている男性も多いのではないでしょうか。
ニードル脱毛は、他の脱毛方法での料金体系とは異なり、料金設定は1本あたりと時間につきで設定を行っています。
料金設定は各サロンによって異なりますが、一般的には5分で2,000円から3,000円が相場と言われています。
男性のひげ脱毛だけでも施術が完了するまでに30万円程度の費用がかかることもあり、他の脱毛に比べるとかかる費用は高くなることが多いです。
ひげの狭い部分でもある程度の費用がかかるので、全身をニードルで施術を受けるとなるとかなり費用がかさんでしまいます。
そのため、男性はひげや顔の目立つ部分だけ脱毛効果が高いニードル脱毛を利用し、腕や足などは施術が短時間で完了し、痛みも少なく、ニードルに比べると手軽料金で施術を受けることができる光脱毛やレーザー脱毛を利用するという方も少なくはありません。
脱毛方法でニードルを選ぶと、1分あたりの料金が提示されることが多く、全体が完了するまでにどれくらいの料金がかかるのかが分りにくい場合があるので、カウンセリングのときなどに最終的にどれくらいの料金が必要なるのかを確認しておいたほうが良いでしょう。
ニードルは、費用は他の脱毛方法に比べると大きくかかることが多い脱毛方法ですが、その分永久脱毛の効果が期待でき、仕上がりの美しいというメリットがあるので、料金や効果を事前にしっかり比較をして自分に合う脱毛方法を選びましょう。

ニードル脱毛をする上での注意点

ニードル脱毛を受けるときは、まず、痛みがあるということを覚悟しておかなければいけません。
痛みに強いという男性でも施術中に強い痛みを感じることがあるので注意が必要です。
痛みが気になるという男性は、まず体験を受けて我慢できる痛みかどうかを確認しておきましょう。
クリニックで施術を受けるときは、事前に麻酔を打ってもらってから施術を受けることもできます。
また、毛穴1つ1つに対して施術を行うので、施術に長い時間がかかるということも理解しておかなければいけません。
仕事などの都合でゆっくり施術の時間がとれない方や、少しでも早く施術を完了させたいと思っている方は他の脱毛方法を選んだ方が良いかもしれません。
そして、この脱毛方法は、ニードルに電流を流すので、技術がなかったり、経験が少ない施術者が施術を行うと火傷や炎症などが起こる場合があるので注意が必要です。
光やレーザーは、黒い色に反応するので、過度に日焼けをしてしまうと施術ができなくなってしまう場合がありますが、ニードルは肌の色には関係がないので、日焼けをしても施術を受け、脱毛効果も期待できます。
施術の後は肌が乾燥しやすくなっているので、他の脱毛の施術後と同じようにしっかり保湿ケアを行うことが重要です。
日焼けをしても施術は問題なく受けることができますが、日焼けをした肌は乾燥しやすくなっているので、施術後に肌荒れなどが起こることがあるので日焼けには注意が必要です。

ニードル脱毛は男性の脱毛におすすめなのか

ニードル脱毛は、高い脱毛効果が期待でき、仕上がりが美しいというメリットがあるので、男性の目立つ部分であるひげ脱毛には効果的かもしれません。
一度施術を受けると永久脱毛の効果が期待できるので、面倒な朝のひげの処理の必要がなくなります。
しかし、その反面、針を刺して施術を行うので、施術には痛みを伴います。
最近は、痛みが少ない絶縁針を使用した施術を行ってくれたり、クリニックで施術を受けるときは事前に麻酔を打ってもらうことができますが、痛みに弱いという方は注意が必要です。
痛みが気になる方は、途中で痛みに耐えることができず施術をやめなければいけないということになってしまうこともあるので、ニードルで施術を受けるかどうか迷っているときは、体験を受けて痛みに耐えることができるかどうか確認をしてから施術を受けるかどうかを決めましょう。
また、ニードルの脱毛方法を選ぶと、効果は期待できますが、費用がかさむことも理解しておかなければいけません。
永久脱毛の効果が期待できるので、施術が完了した後にまたムダ毛が気になるようになり、再度施術を受けなければいけなくなるという心配はなく、効果を考慮してムダ毛の処理にかかる費用が今後なくなると思えばそれほど高い費用ではないかもしれませんが、無理なく支払うことができる費用かどうかということも事前に検討しておきましょう。
美しくみせたい部分だけ脱毛効果が高いニードル脱毛を利用するという方法も男性の脱毛にはおすすめです。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン