ハンモックの上でタブレットを操作する男性

永久脱毛までの効果がある男性に人気の髭のニードル脱毛

脱毛にはさまざまな方法がありますが、永久脱毛までの効果を期待しているのならレーザー脱毛という方法もあります。しかし、レーザー脱毛はメラニン色素でもある黒い色に反応するレーザーの光の特性を生かした脱毛法でもあるので、肌の上にほくろやタトゥーがある部分となれば施術を受けることができません。また、乳輪や色素が沈着している肌にも反応してしまうので、肌トラブルの可能性が高いことからその部位の脱毛を断られてしまうこともあります。けれども、ニードル脱毛は肌や毛の色に関係なく施術を受けることができるというメリットを持っています。
ニードル脱毛は、光を照射するという方法ではなく毛穴に特殊な細い針をさして電気を流すという方法で脱毛が進められることになります。そのために、肌の色は全く関係がなく、色の薄い産毛や黒い色の色素が入っていない白髪に対しても効果を発揮します。毛が抜け落ちるまで一週間も待つ必要がなく、処理後にはすぐに毛を抜いてもらうことができるという即効性も持っている方法です。
全身脱毛にも利用ができ、男性の髭脱毛にも多く活用されています。光を照射するという脱毛法では、ある程度の広範囲のムダ毛を一気に処理ができる一方で、境目はぼやけてくっきりと残すことはできません。あご髭など部分的にデザインをして残しているという場合でも、直線的でくっきりとした美しいラインで残してもらうことができます。

脱毛完了までの期間や回数

ニードル脱毛では、その人の希望に合わせた仕上がりにしてもらうことができます。男性の髭の場合には、全ての髭を除毛処理がいらないほどのツルツルの仕上がりにしてもらいたいという人から、濃い髭を普通の量に減らして欲しいという人、あご髭など伸ばしている部分があるけれどもそれ以外の部位の永久脱毛を受けたいという人などさまざまです。処理をする本数によっても施術の時間や回数、期間は変わってくることになります。
人間の体の毛は、全てが同じタイミングで生えてくるわけではありません。成長期、退行期、休止期と3つの状態を繰り返しているものであり、施術を受ける時には成長期の毛であれば処理ができるものの、休止期に入っている毛は抜け落ちた後で肌の表面に毛が出ていないことになります。つまり、そのエリアの毛を全て処理したとしても、しばらくたてば施術をした時には休止期に入っていた毛が生えてくるということになるので、一回の施術では完了させることができません。
ニードル脱毛は、永久脱毛もすることができるために処理をした毛であれば生えてくる可能性は非常に低くなります。しかし、男性の髭のように太くて濃く根深い毛質になれば一回で永久脱毛の効果を発揮できない可能性もあります。毛が生えるサイクルに合わせて二ヶ月程度に一度のペースで何度か施術を受ける必要があるので、少なくても数回は施術が必要と考えておくといいでしょう。

ニードル脱毛で必要な料金

脱毛サロンの光脱毛や美容クリニックの医療レーザー脱毛では、部位ごとの料金になっているというのが一般的です。男性の髭の場合には、鼻下、口下、あご、首、頬などの部位分けがされており、毛の濃さや本数に関わらずに部位ごとの料金設定になっています。一方、ニードル脱毛になると一本当たりの料金で設定されていたり、5分ごとなどの処理時間での料金になっていることが大半です。つまり、髭の本数が多い男性になれば同じ範囲であってもその分だけ料金が高くなってしまうというシステムになっています。
ニードル脱毛は、施術を受ける店舗によってかかる料金はさまざまです。一般的な相場としては、時間単位であれば5分で3000円ほどを目安にしておくといいでしょう。施術を行うスタッフによって進めるスピードが違うことから処理本数にも違いが出てきますが、仮に5分3000円だとした場合に1本の髭を10秒で処理ができるとなれば、1本あたり100円になるということになります。
ニードル脱毛を美容クリニックなどの医療機関で受けるという場合には、病院でもあることから初診料がかかることになります。これにプラスして、針はその人ごとに使い捨てとなるので針代がかかり、血液検査が行われることもあります。さらに、痛み対策として麻酔クリームを処置したり、施術後に炎症を抑えるための軟膏が処方されれば、その分の費用も加算されることになります。

リスクも理解してから施術に挑戦しよう

ニードル脱毛は、脱毛サロンの光脱毛や美容クリニックのレーザー脱毛では処理ができない部位であったり、脱毛効果が低い毛に対しても高い効果を発揮するというメリットがありますが、リスクや注意点があるということもしっかりと理解してから受ける必要があります。
ニードル脱毛は、部位や毛を選ばないことから全身脱毛にも利用が可能です。しかし、スタッフの手作業によってムダ毛を一本ずつ処理することになるので、全身脱毛で利用するというのは驚くほど高額な施術にもなってしまいます。けれども、的を絞った部位だけを受けるのであればそれほど高額になることもありません。光脱毛やレーザー脱毛でなかなか脱毛が進まずに何度も施術を受けて費用が掛かり続けるのなら、ニードル脱毛で確実に永久脱毛をしてもらうというのは結果的に安く済ませることにもつながります。
また、予算の他にも痛みという点でのリスクも持っています。レーザー脱毛は、光脱毛に比べて痛みが激しいとも言われていますが、さらに痛みのリスクを持っているのがニードル脱毛です。男性の髭になれば顔の一部でもあるので痛みが発することは非常につらい施術になってしまいますが、美容クリニックなどの医療機関で施術を受けるとなれば麻酔の準備もしてもらうことができます。あらかじめ痛みが想定される男性の髭のような部位には、施術前から麻酔を処置してもらえば全く痛みなく永久脱毛をすることができます。

メリットとデメリットを知ってから受けよう

男性の髭の脱毛方法には、脱毛サロンの光脱毛や美容クリニックのレーザー脱毛、ニードル脱毛などさまざまな方法があります。リーズナブルな料金で始めてみたいという人には光脱毛が向いていますが、永久脱毛をしたいという場合にはレーザー脱毛がいいでしょう。しかし、この2つの方法では処理しきれない毛や部位もあります。どんな毛や肌にも施術を行うことができるニードル脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛よりも歴史は古く、今日でも多くの人に利用されている脱毛法です。
しかし、正しい方法で行われなければ肌トラブルの原因となってしまい、治療に専念するために病院に通うことになり、その間は脱毛もストップしてしまうことになります。高い効果を期待してしまうものですが、何よりも安全性を第一に考えて行われているかどうかが重要です。とくに、細い針を毛穴にさしこんで電気を流すという高度な技術を要する施術になるので、スタッフの腕によっても左右される部分です。信頼のできる熟練の技を持っているスタッフに処理してもらうためにも、実際に施術を受けたことのある人の口コミ情報もいかしながら店舗選びを進めるということも重要です。
多くのメリットがありながらも、やり方によっては激しい痛みを伴ったり肌に炎症が発生してしまうなどの危険性も持っているということを理解しつつも、よりベストな店舗を選んでムダ毛の悩みを解決してみるといいでしょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン