波打ち際を走る男女

レーザー脱毛を医療機関で受けた場合はどのくらいの回数で胸を処理できる?

胸毛は腕・脚の毛と比べて薄いので、脱毛効果が高くなると感じるかもしれませんが、実際は腕や脚よりも回数が多くなる傾向があります。
レーザー脱毛は色素に反応する仕組みなので、ムダ毛がある程度濃いほうが効果は出やすいのです。
これはサロン脱毛にも言えることですが、産毛を薄くしたいなら医療機関のレーザー脱毛のほうが適しているのは間違いありません。
強力なレーザーを使用できるため、腕や脚よりは回数が多くなりますがツルツルにすることが可能です。
ツルツルになった部位は代謝がよくなるので汗が増えることがありますが、速乾性は向上するでしょう。
そのため体臭を抑えるために脱毛をする方も少なくなく、胸毛とワキ毛の同時処理がおすすめです。
医療機関の脱毛は効果が出やすく、6回で終わる方も少なくありません。
顔はある程度回数が多くなりますが、胸毛に関しては6回で完了する方が目立ちます。
腕や脚ほどの顕著な効果はありませんが、それでもサロン脱毛の2倍以上の効果は実感できるでしょう。
価格は医療機関によって差がありますが、概ね10万円となっています。
保険適用外のため高額になりますが、サロン脱毛でも同じくらいかかることが多いです。
サロンは回数あたりの単価を安く抑えていますが、完了までの回数は多くなるので総費用として考えると高くなることも珍しくありません。
安全に胸毛をツルツルにしたい女性には、医療機関のレーザー脱毛をおすすめします。

ムダ毛の濃さによって効果が変わる

脱毛効果はムダ毛の濃さに左右され、濃いほど1回あたりの効果は高くなります。
胸毛は比較的薄いので効果が出にくいですが、医療レーザー脱毛は産毛も減毛できるので6回を目安に受けてみましょう。
毛乳頭を破壊することができるので、サロンよりも高い効果を実感できるはずです。
腕や脚だと4回で完了することもあるので回数はやや多くなりますが、それでもサロンと比較すると回数は半分程度になります。
医療脱毛の1回あたりの効果はサロンの2倍以上と高いため、短期間でツルツルにしたい女性におすすめです。
2ヶ月に1回のペースで処理をすれば、約1年間でツルツルにできるでしょう。
脱毛効果を高めるためには、自身でも最低限の心がけが必要になってきます。
肌にダメージがあると処理パワーを抑える必要があるので、日焼けやニキビなどを予防してください。
岩盤浴は新陳代謝の促進やデトックスに効果的ですが、医療脱毛を受ける前後は避けるように指示を受けることが多いです。
施術後は肌が一時的に敏感になってしまうので、保湿を入念に行って乾燥・紫外線対策をしてください。
日焼けがひどいと脱毛ができないケースもあるので、特に夏場は紫外線対策を徹底しましょう。
入浴後は肌が乾燥しやすいので、保湿を十分に行ってから眠るようにしてください。
普段からのケアによって、医療脱毛の効果が変わってきますし、それにより処理回数・料金にも差が出てきます。
医療脱毛の期間中は特に肌に刺激を与えないように注意し、プルプル肌を維持してください。

胸脱毛は6回でかなりの効果を実感できる

医療機関のレーザー脱毛は、4~6回の処理で相当な効果を期待できます。
サロンで10回以上処理を受けたけど、産毛からはなかなか薄くならないという方もいます。
ムダ毛というのは薄くなるほど脱毛効果が弱くなっていくので、サロン脱毛に限界を感じたら医療脱毛に切り替えるべきでしょう。
レーザー脱毛なら産毛も細くできるので、ムダ毛の量にもよりますが6回でほぼ目立たなくなることが多いです。
肌質によって効果が出にくい方もいますが、10回も処理を受ければ満足いく結果を得られるはずです。
医療脱毛に関しては1回目から毛質の変化を感じる方もいるので、処理前の毛質をよく覚えておきましょう。
チクチクとした感触がなくなる、衣服と摩擦しにくくなる、などのちょっとした変化があるはずです。
医療レーザー脱毛は痛いほど効果が高いというのが定説ですが、最近は痛みを抑えながら効果を出せるマシンも登場しています。
麻酔を使用して痛みを抑えながら脱毛出力を上げて処理するのがベストですが、肌状態によっては出力を上げられない場合もあります。
少ない回数で効果を実感するためには、普段からの肌ケアが欠かせません。
肌を元気にするためには、肌のゴールデンタイム中にゆっくりと休息を与えてあげることが大切なのです。
22時~2時までの4時間は肌が最も生まれ変わる時間帯と言われているので、肌を元気にして医療脱毛の効果を高めるためにも、この時間帯には就寝するようにしましょう。

胸脱毛の効果を感じられない場合の理由とは

医療機関のレーザー脱毛は、永久脱毛を名乗ることができる方法です。
サロンの場合は永久脱毛という言葉は使えないため、異なる表現を使用しています。
脱毛効果を感じられないという方の傾向を見ると、処理回数が少なすぎるケースが多いです。
レーザーによる胸脱毛は非常に効果的ですが、1~2回では思うように効果を得られないこともあります。
正確に言えば効果が出ていても気づかないため、最低3回以上は施術を受けてみてください。
レーザー脱毛で使用されるマシンは医療器具なので、きちんと通っていれば確実に効果を期待できます。
サロンでは使用できない高出力マシンなので、サロン脱毛より効果が高いのは当たり前なのです。
胸脱毛の効果が感じられないケースとしては、ムダ毛自体が少ない場合も挙げられます。
産毛に近い状態の方だと、当然ながら1回あたりの減り方は緩やかなものとなります。
ムダ毛が濃くて多いほど減り方も顕著であり、1回目から実感できることが少なくありません。
日焼け後に脱毛効果が弱くなってしまう理由は、肌が黒くなることでレーザーが肌に反応してしまうからです。
黒色に反応する性質があるレーザーは、色白の方ほど効果を感じやすくなります。
肌が白いとムダ毛の色素に対してスポット的に刺激を与えることができますが、肌が黒くなっているとレーザーのパワーが分散されてしまうのです。
日焼けをしていると処理回数が非常に多くなる可能性があるので、日焼け止め対策はしっかりと行っていきましょう。

胸脱毛の回数を減らす工夫を

胸脱毛の回数を少なくしたいなら、サロンよりも医療レーザー脱毛をおすすめします。
胸毛は他の部位よりも毛が薄いため、脱毛効果がやや出にくい部位なのです。
そのためサロンでは十分に効果を実感できず、ツルツルにするにはかなりの回数が必要になってきます。
医療脱毛は唯一永久脱毛が可能となる方法なので、産毛にも効果が期待できるのです。
胸毛の処理回数は6回で終わることが多いですが、ムダ毛の量・肌状態などによって左右され、10回程度になる方もいます。
もともとムダ毛が薄い女性だと、1回では効果を実感できないこともありますから、毛質の変化を実感するまでは継続してください。
医療脱毛は毛乳頭を破壊する性質があるため、回数を重ねることで確実なる効果が期待できます。
効果を実感できない方の多くは処理回数が少ない、または肌が弱っていて脱毛出力を上げられないことが理由となっています。
胸脱毛を完了すれば肌の通気性がよくなり、汗をかいても素早く乾いてくれるでしょう。
これは体臭対策として効果的なので、夏場に備えて処理することをおすすめします。
脱毛をして肌をツルツルにすれば、美意識が向上しておしゃれになるものです。
医療レーザー脱毛はサロンほどの知名度はありませんが、これは過度の宣伝を自粛しているためです。
医療資格の所有者しか取り扱えない医療脱毛マシンによる処理は、サロン脱毛の2倍を超える効果があります。
サロンで満足できる結果を得られなかった女性は、医療機関のレーザー脱毛を受けてみましょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン