髭の濃い男性

気になる顔のムダ毛やうぶ毛を簡単に自己処理する方法

男性の場合、ほとんどの人が毎朝きちんと髭剃りをして身だしなみを整えていることでしょう。男性の髭は他の体毛と比べても非常に太くて濃いため、放置していると無精髭が目立ってマイナスの印象しか持たれません。このため、顔のムダ毛ともいえる髭のお手入れには多くの男性が毎日欠かさず精を出しているのですが、毎日となると時間も手間もかかって面倒に感じてしまいますよね。しかも、髭にばかり目が行きがちですが、男性の顔にも女性と同じように細くて短い産毛がビッシリと生えているのです。最近は男性でも若者を始めとして美容意識の高い人が増えてきており、手や足のムダ毛には気を使って自己処理している人も多くなっています。しかし顔に関しては髭のお手入れだけして後は放ったらかしということも多く、完璧なケアとは言えなくなっています。髭の剃り残しや産毛が顔にあると、肌がくすんで不健康な顔色に見えてしまうだけでなく、他の人が近づいて見られると不快な思いをさせてしまうこともあります。ムダ毛の自己処理というと女性が行う事のようなイメージがありますが、エチケットとして男性も女性も関係なくきちんと自己処理しておいた方が、周囲の人から好印象を持ってもらうことができるのです。自己処理するためには様々な方法があるので、自分の都合や予算などに合わせて適したものを選ぶことが大切です。どの方法にどのような特徴があるのか、事前に知っておくと役立つでしょう。

顔のムダ毛は除毛クリームで処理できる?

男性の顔に生えるムダ毛は、女性の場合と比べて太くしっかりしているのが特徴です。これを自己処理しようと思った場合、他の部分の自己処理方法と同じように毛抜きで一本ずつ引き抜いていくというのはかなり無理があります。顔の産毛は無数ともいえるほどビッシリ生えていますし、何より一本ずつ無理やり抜いてしまっては毛根やお肌にダメージを与えてしまい、肌の炎症や痛みなど新たなトラブルを引き起こす原因になりかねないのです。せっかく顔の印象を良くしようとして脱毛するのに、ムダ毛が無くなっても肌を傷めてしまっては何の意味もありません。肌に優しい脱毛方法を選択することが大切なのですが、この場合は顔専用の除毛クリームを利用するのが便利です。除毛クリームとは、その名の通りムダ毛を取り除くことを目的として作られたクリームのことであり、適量を顔に付けてしばらく放置してから洗い流すことで徐々に毛を減らしていくことができます。配合されている薬剤に毛を溶かす成分が含まれており、気になるムダ毛を根こそぎ取ってしまうことができます。ひと昔前までは手や足用の除毛クリームしかなかったのですが、最近では顔の産毛や髭のお手入れを望む男性が増えてきたこともあって専用の商品が市販されるようになりました。手軽で便利な方法なのですが、毛を溶かす成分が含まれているため肌の弱い人には刺激が強く、肌荒れを起こしてしまう可能性もあるので注意しておきましょう。

即効性を求めるならシェーバー

ムダ毛が気になってしまうと、とにかく1日も早く自己処理して綺麗にしたいと考える人が多いでしょう。フサフサとムダ毛が生えていると、自分で見てもテンションが下がってしまうのです。このように即効性を求める場合は、髭剃りと同じくムダ毛をカミソリやシェーバーで剃ってしまうのがおすすめです。最も確実で簡単な自己処理方法とも言えますが、ここで気を付けたいのが必ずフェイス専用の機械やカミソリを使うということです。顔の皮膚は身体の中でも飛び抜けて薄く、ちょっとした刺激でも大きなダメージを受けてしまいます。髭用の切れ味鋭いカミソリやシェーバーで毎日産毛を自己処理していると、肌がどんどん削られてしまって酷い状態になってしまうこともあります。フェイス専用のものは切れ味や形が肌に特に優しくなるよう設計されており、ダメージを抑えつつ気になるムダ毛だけを取り除いてくれます。シェービングをする際には、お風呂上りやぬるま湯での洗顔後など、肌が柔らかくなって毛穴が開いている状態で行うのがベストです。また、シェービング前には必ず肌を保護するためのクリームやジェルなどを使用するようにしましょう。さらに、シェービングは毎日行う必要はなく、1週間に1回や2週間に1回程度でも十分です。髭と違って産毛は生えるスピードも遅いですし、非常に細いので毎日ケアしなくても問題ないのです。これらの点に注意してケアしていれば、肌を傷める心配もなく求める結果を得ることができます。

お肌に優しい脱毛器で自己処理

顔のムダ毛をどうにかしたいけど、自己処理するのは何だか怖いし失敗したら嫌だという人は、コストはかかりますが男性用のムダ毛脱毛器を購入してみましょう。最近は太くて硬い男性の髭にも効果がある家庭用脱毛器が数多く販売されており、機種によってはエステで施術してもらうのと同じような効果を得られるものまであります。脱毛器の使用方法通りに操作すれば、自分が特別な知識を持っていなくても問題なくムダ毛の処理をすることができるのです。多くはレーザーや特殊な光エネルギーを利用して毛根細胞にダメージを与え、毛を生やす力を低下させていくことで毛の処理を行っています。エステサロンで行われているムダ毛の脱毛も、メカニズムとしては家庭用脱毛器とほとんど同じなので効果はかなり期待できます。ただ、少しずつ毛根や毛母細胞を破壊していくことになるため、効果を得られるまでに時間がかかってしまうことが難点です。最低でも数ヶ月使用し続けないと目に見える効果を実感できないケースが多いので、根気よく続けていくことが大切です。価格は使用する機種によって大きく変わり、安い物なら3万円程度からありますし、高いものになると家庭用であるにも関わらず数十万円するものもあります。効果は価格に比例することがほとんどですが、高い脱毛器を購入して自己処理しても確実に脱毛が成功するという訳ではありません。自分の好きな時間に好きなだけ脱毛できるというメリットもあるので、価格や期間などをよく考えたうえで購入するようにしましょう。

効果的に顔のムダ毛を自己処理しよう

このように、顔のムダ毛や髭を自己処理する方法はいくつもあります。とにかく早く確実に自己処理してしまいたいという場合は、フェイス専用のシェーバーやカミソリを使って剃ってしまうのが効果的です。この場合は肌に余計なダメージが加わってしまうのを防ぐために、頻繁に行うのではなく数週間に1回程度に留めておくようにしましょう。できるだけコストをかけずにしっかり脱毛したいという場合は、こちらもフェイス専用の除毛クリームを使用しましょう。毛を溶かす作用がある薬剤を塗布することで、肌をカミソリなどで削ってしまう心配やケガの心配もなく脱毛することができます。薬剤を一定時間塗って放置することになるので、敏感肌やアトピーなど肌の弱い人は避けておいた方が良いでしょう。時間がかかっても良いので高い脱毛効果を得たいという場合は、家庭用の脱毛器を購入して使うのもおすすめです。エステサロンでの脱毛と同じようなメカニズムの機械を使い、毛根に直接ダメージを与えて毛の成長を抑えることができます。数ヶ月使用しないと効果を実感できないため、時間や気持ちに余裕がある人に適した方法だと言えます。
こういったムダ毛の脱毛方法の中から、コストや必要となる期間、肌へのダメージなど様々なポイントを検討し、自分にとって最適だと思える方法を選択することが大切です。もし途中で肌荒れなどのトラブルが発生したら、すぐに脱毛を中止して皮膚科を受診するようにしましょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン