朝の支度をする男性

髭をメンズ脱毛サロンやクリニックで脱毛の施術を受けるときには

髭は毎朝出勤前に剃る必要があるため、非常に手間がかかります。
肌にかかる負担が比較的少ないといわれている電気シェーバーでも毎日剃っていると肌に、それなりの負担がかかります。
そのため、メンズ脱毛の施術を受けて毎日剃る手間を解消したり、肌にかかる負担を軽減させようと考えている男性が増えています。
髭は他のところに生えている体毛よりも太くて濃いので、脱毛の効果が強いメンズ脱毛クリニックで行っている医療レーザー脱毛の施術を受けるのが良いとされています。
メンズ脱毛サロンで行っている光脱毛でも目立たなくすることはできるのですが、脱毛の効果が抑えられているので、効果を実感するまでに時間がかかるというデメリットがあります。
男性は、早めに結果を求める、性急な方が少なくありませんので、医療レーザー脱毛に人気が出るのも頷けます。
しかし、すべての男性に医療レーザー脱毛が向いているとは一概に言い切れません。
男性は出産などを経験しないためか、意外に痛みに耐えられないという人が少なくありません。
医療レーザー脱毛は、体毛にダメージを与えるときに高い熱が発生します。
その熱が痛みとなって、顔に痛みが走ります。
その痛みが顔全体に医療レーザーが照射されるまで続くことになるので、人によっては耐えられないこともあります。
カウンセリングで試し打ちをできるところもあるため、そのときに感じた痛みが続くことに耐えられる自信がないようであれば、メンズ脱毛サロンの方が良いことになります。

メンズ脱毛サロンの光脱毛の特徴

メンズ脱毛サロンで行われる光脱毛の施術は、脱毛の効果が抑えられているというデメリットが確かにあるのですが、髭脱毛は顔に施される施術なので、肌の優しい光脱毛は医療レーザー脱毛にはないメリットがあります。
医療レーザーは、体毛に含まれるメラニン色素に効率的に吸収されるように波長が揃っていて、拡散しないようにできています。
そのためパワーが強力である分、医療レーザーを照射できる脱毛マシンは、医療機関でしか取り扱えないほど、取扱いが難しい機器であるということになります。
メンズ脱毛サロンで取り扱っている脱毛マシンが照射する光は取扱いやすいようにパワーが抑えられ、波長も幅があり拡散します。
この波長に幅があることによって、肌に良い効果がある波長なども含まれていることがあり、まるでフェイシャルの施術を受けたような効果を得ることも期待できます。
また、拡散する性質があるため、ワンショット分を照射するだけで広い範囲の体毛に光を照射することができます。
そのため、メンズ脱毛サロンで導入している脱毛マシンのヘッドは、メンズ脱毛クリニックで導入している脱毛マシンのヘッドより何倍も大きくすることができるようになっています。
そのため、脱毛にかかる施術時間を短くすることが可能で、早く済ませて帰ることができるだけでなく、痛みが抑えられている上に、痛みを感じる時間も短くすることができるという特徴があります。

メンズ脱毛クリニックの特徴

メンズ脱毛クリニックで行われている医療レーザー脱毛の施術は、痛みが強く、脱毛にかかる施術時間が光脱毛より長くなるため、痛みに耐えなければならない時間も、その分だけ長くなってしまうというデメリットもありますが、髭脱毛の施術は顔という狭い範囲にしか施さないので、全身に脱毛の施術を施すときと違って、医療レーザーを照射するためにメンズ脱毛クリニックに何度も通ってもらう必要はありません。
顔に医療レーザーを照射するまでにかかる時間ぐらいであれば何とか耐えられるという男性がほとんどです。
医療レーザー脱毛に使っている脱毛マシンは、医療レーザーが拡散しない性質や、安全性を確保するために、ヘッドを大きくすることが難しいという特徴がありますが、これは細かい調整が必要な顔の脱毛の施術にとってメリットとなることもあります。
髭を自分の好みの形に残しておきたいという希望を持っている場合がありますが、医療レーザーを照射するヘッドが小さいと、細かい部分の調整がしやすくなります。
そのため、医療レーザー脱毛の施術はデザイン性が高い仕上がりにすることができるという特徴があります。
また、医療レーザーは波長が揃っているので、メラニン色素に集中的に吸収され、肌に拡散されずに照射されます。
そのために、医療レーザー脱毛は効果が高い割には、肌に与える、火照りや乾燥などといった、悪い影響が抑えられているとされています。

脱毛をする場所を決めるときの注意点

医療レーザー脱毛の施術を受ける場合は、自分に合っているメンズ脱毛クリニックを選ぶ必要がありますし、光脱毛の施術を受ける場合は、自分に合っているメンズ脱毛サロンを選ぶ必要があります。
例えば、胸毛を脱毛するときには、一本も目立つ体毛が生えていない状態にするという風に、仕上がりのイメージは、人による差はほとんどありませんが、特に髭を脱毛する場合は、自分の仕上げたいイメージに人によって差があります。
自分の好きな形にデザインして残しておきたい人もいれば、毎朝剃らなくても良いように顔に髭が一切目立っていないツルツルの状態にしたい人や、青ヒゲが解消されて剃るのが多少楽になる程度の仕上がりでいいという人、なるべくお金をかけたくない人、多少お金をかけてでも完璧な仕上がりにしたい人など様々です。
自分の好きな形にデザインして残しておきたい人の場合は、好きな形に残して仕上げる技術が高く、実績も豊富なところを選ぶように注意する必要があります。
毎朝剃らなくても良いように顔に一切髭が目立っていないツルツルの状態にしたい人や、多少お金をかけてでも完璧な仕上がりにしたい人は、医療レーザー脱毛を中心にして、その中でも性能が良い脱毛マシンを積極的に導入しているところを選ぶように注意する必要があります。
なるべくお金をかけたくない人は、比較的施術料金が安い光脱毛を中心に、お得なキャンペーンなどを実施しているところを選ぶように注意する必要があります。

後々のことも考えておく

髭を、自分の好きな形で残しておいた状態で、医療レーザー脱毛や光脱毛の施術を受けたいという人は、残しておくデザインを、あまり流行に左右される形にデザインしないように気を配る必要があります。
特に医療レーザー脱毛の施術を受けた場合は、体毛が目立たなくなる効果が長い期間持続しますので、流行遅れのデザインのまま残り続けることになってしまいます。
どうしても流行に左右されるような形に残したいのであれば、あえて光脱毛の施術の方を選ぶというのも一つの手です。
人によるのですが、光脱毛では、体毛が再生される組織に完全に停止させるほどのダメージを充分に与えられないことがあります。
そのため、残しておいたデザインの流行が過ぎ去った頃に、また生えてくるようになる可能性があります。
また、好きな形に残しておかないで顔全体に脱毛の施術を施してもらう場合でも、医療レーザー脱毛の施術を受けると、脱毛の効果がしばらく持続しますので、定年退職をして、毎朝剃って会社に出勤をする必要がなくなって、整った髭のお洒落を楽しみたいといった場合に目立つものが全く生えてこないという可能性があります。
定年退職をして、剃る必要性がなくなった後にどうするのかについても考えた上で、メンズ脱毛クリニックで、医療レーザー脱毛の施術を受けることを選ぶのか、メンズ脱毛サロンで、光脱毛の施術を受けることを選ぶのかを決める必要があります。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン