脱毛した男性

レーザー脱毛によるメンズ脱毛の方法と価格の相場について

男性でも体毛の濃さは気になるものです。
特に色白な方で体毛が濃いと非常に目立ちますが、その場しのぎで、カミソリや電気シェバーで剃っても、またすぐ生えてきますし、剃っているときに肌を傷めてしまいます。
そのため、近頃では、そんなムダ毛処理の手間や、肌にかかる負担から解放されるメンズ脱毛の施術を受ける人が多くなってきています。
メンズ脱毛には、主に光脱毛、レーザー脱毛、電気ニードル脱毛という方法があります。
光脱毛は、目立つ体毛に黒い色を吸収する性質がある特殊な光を照射することによって体毛に熱によるダメージを与えて脱毛するのですが、照射する光は医療行為に該当しないようにパワーを抑えているので、一度光脱毛の施術を受けただけでは、効果を実感しにくいというデメリットがあります。
電気ニードル脱毛は、目立つ体毛の毛穴にニードルという細い針を差し込んで電気を流すことによって体毛に電気刺激によるダメージを与えて脱毛するのですが、毛穴一個一個に針を差し込む必要があるので時間がかかり施術費用も高額というデメリットがあります。
メンズ脱毛では、男性の濃い体毛に与えるダメージが光脱毛より強く、施術にかかる時間や費用は電気ニードル脱毛よりかからないレーザー脱毛による方法が主流となっています。
レーザー脱毛だと、人によっては一回目の施術を受けただけでも体毛が脱毛された効果を実感できる場合もあるので、続けようという気持ちになりやすいといえます。

必要になる施術回数と期間

レーザー脱毛によるメンズ脱毛は、目立つ体毛に医療レーザーという強力な光線を照射することによって、その体毛を黒く染めているメラニン色素に吸収されて、そこで非常に高い熱を発生させまする。
この高い熱によって体毛を成長させる組織にダメージを与えることによって、そこに生えてくる体毛が少しずつ細く衰えていくという仕組みで行っています。
メンズ脱毛は、目的によって必要となる施術回数が異なってきます。
例えば、ヒゲ脱毛の場合は、どの程度の仕上がりで完了とするのかが人によって差が大きい部位となっています。
例えば、青ヒゲが解消されて毎日のヒゲ剃りが少し楽になる程度で良いという人の場合は、その人のヒゲの濃さにもよりますが、四回から八回ほど施術を受ければ、そのような仕上がりになりますし、目立つヒゲが全く生えてこない状態にまで仕上げるためには、およそ十回から十八回ぐらいレーザー脱毛の施術を受けて初めてヒゲ剃りから解消されることになります。
これは、ヒゲより体毛が薄い腕などの体毛であれば、およそ六回から十回ぐらいで目立たなくなります。
そして、脱毛の施術を行うペースですが、一度脱毛の施術を受けたら、次の体毛が生えかわるまで、待つ必要がありますので、ヒゲならば一ヶ月に一度のペース、他の体毛であれば二ヶ月に一度のペースで行うことになりますので、ヒゲも、他の体毛も目立たなくするまでにかかる期間は、およそ一年から二年ぐらいということになります。

レーザーによるメンズ脱毛の施術料金

メンズ脱毛は、一回あたりの施術価格は、光脱毛より、クリニックなどで行われる医療レーザーを使ったメンズ脱毛の施術価格の方が高くなっていることがほとんどです。
例えば、顔全体の部位だと光脱毛が、およそ28,000円ぐらいが相場であるのに対して、クリニックの医療レーザーを使った脱毛の場合は、およそ36,000円ぐらいが相場となります。
しかし、一回あたりの体毛が脱毛される効果については、光脱毛より医療レーザーを使った脱毛の方が高いので、脱毛が完了するまでにかかる施術回数は、光脱毛より少なくなるので、脱毛が完了するまでにかかる施術価格は、部位によっては光脱毛の方が高くなってしまう可能性があります。
例えば、顔全体の部位の光脱毛の施術価格は、完了するまでには、およそ300,000円ぐらいかかるのが相場となるのですが、顔全体の部位のレーザーを使った脱毛の施術価格は、完了するまでには、およそ280,000円ぐらいとなり、光脱毛より安い相場価格となります。
ここでいう完了した状態とは、顔全体のヒゲが全く目立たなくなり、ヒゲを剃る必要がなくなるぐらいツルツルになっている肌の状態のことを指しています。
また、光脱毛の場合は脱毛の効果が抑えられているので、ヒゲを剃る必要がなくなるぐらいツルツルの状態にしても、しばらく経つとまた、目立つヒゲが生えてきてしまい、結局またヒゲを剃る必要性が生じてしまうということもあります。

脱毛の施術を受けるときの注意点

クリニックで行われる医療レーザーを使ったメンズ脱毛の施術を受ける場合は、注意する必要があることが幾つかあります。
ヒゲなどにメンズ脱毛の施術を受ける場合は、毎日ヒゲを剃っているのが一般的なので、あまり意識をする必要がありませんが、ヒゲ以外の部位に医療レーザーを使ったメンズ脱毛の施術を受ける、およそ二日から三日前ぐらいに、体毛を剃っておく必要があります。
なぜかというと、体毛が伸びている状態だと、医療レーザーが体毛の伸びている部分に吸収されてしまい、その部分で熱が発生することになるので、体毛を生成している組織にまで熱が届かなくなり脱毛の効果が薄れてしまうだけでなく、想定しない場所で高熱が発生することになるため、火傷を負ってしまう可能性が高まってしまいます。
体毛を、およそ二日から三日前ぐらいに剃っておくことによって、医療レーザーが、体毛の断面に照射されることになるため、毛穴の奥にある体毛を生成している組織にまで医療レーザーの熱が伝わりやすくなり、脱毛の効果が高まることになります。
また、他に注意する必要があるポイントは、男性は比較的怠りがちになりやすいのですが、医療レーザーを使った脱毛の施術を受ける前と後に、肌の保湿をしておくということです。
なぜかというと、脱毛の施術で肌に医療レーザーを照射することによって発生した熱によって、肌の水分が奪われてしまい、乾燥することと、脱毛の施術を受ける前に保湿をしておくと脱毛の効果が高まるためです。

一概に高いと言えないレーザー脱毛

医療機関で行われることもあって、どうしても施術価格が高い方法であるとイメージを持たれていることが多いレーザー脱毛ですが、光脱毛による方法も、医療レーザーを使った脱毛方法も、施術価格は施術回数に応じて高くなる設定となっていることがほとんどですので、一回あたりの体毛が脱毛される効果が高い医療レーザーを使った脱毛の方が、体毛に強いダメージを与えることができるので施術回数を少なくすることができます。
光脱毛では、まず起こりませんが、医療レーザーを体毛に照射すると、発生する高熱によって、体毛が縮れた状態で、その場で抜け落ちていることがあります。
そのような体毛には医療レーザーの熱が確実に伝わっていることが分かるため、繰り返し医療レーザーを使った施術を受け続けるモチベーションに繋げることができます。
さらに、目立つ体毛が生えてこない状態の肌に仕上げるまでに必要な施術回数が少なくなることによってトータル的にかかる施術価格も安く抑えることができるようになることが期待できます。
女性の場合は光脱毛が主流であるため、医療レーザーを使った脱毛との費用の差に歴然とした差がありますが、メンズ脱毛は医療レーザーを使った脱毛の方が主流であるので、割引のサービスもメンズクリニックの方がメンズエステサロンより充実しています。
そういった理由からも、メンズ脱毛の場合は光脱毛とレーザー脱毛との施術にかかる費用に大差がありません。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン