肩が綺麗な女性

水着シーズンにも備えやい肩脱毛をするときのサロンの選び方

肩脱毛でのサロンの選び方として、安心して気長に通えるエステであること、この点も大切になります。ショルダーラインの脱毛をはじめてみると、結果がなかなか出てこないことに、焦りを感じる人も出てきます。

それは多くの人が感じることであり、ショルダーラインの体毛がその理由を語っています。ショルダーラインは脇の体毛のように、自己主張の強い毛はほとんどありません。しかし細い色素の薄い毛は、たくさん生えているのがこのパーツです。

光脱毛のエステマシンは、弱い色素も薄い毛に対しては、いささか困難を示すことになります。なかなか毛が少なくなりませんし、逆にショルダーラインの体毛は、目立ちやすくなる可能性もあります。毛質と光との相性の関係があるので、その壁を乗り越えていくには、気長に通うこと、お手入れはヘアサイクルを守ること、この2つが重要です。

夏に向けて、ショルダーラインも脱毛でキレイにしたい人も多くいますが、少しだけ時間はかかると心得ておきましょう。だから早めにエステ脱毛をはじめて、夏の薄着シーズンには、キレイなショルダーラインで、周りの人との差をつけてしまうほど、しっかりと脱毛をしていくことです。

短期間では終わらないのは、ショルダーラインの色素が薄い毛というものです。しかしエステ専用マシンは優秀であり、最初は相性の悪さが見えても、やがて体毛は必ず少なくなる日がやってきますので、気長に続けていくことです。

硬毛化の説明もあるサロンを

肩脱毛でのサロンの選び方として、ほかのパーツとは少し違う、ショルダーラインだからの説明を求めたいところです。少しほかのエステの時とは違うのは、肩脱毛を受けるときには、スタッフが必ず、硬毛化のリスクがあることを、説明してくれる親切なエステであることを、選び方に入れましょう。

硬毛化現象というのはそのネーミングの通り、もともとの毛よりも脱毛をしてから、毛の質自体が太くて濃い状態に変わるというものです。ショルダーラインから体毛を無くしたい為に、有料の脱毛エステを利用するのに、施術を受けて体毛が目立つようになっては、本来であれば元も子もなくなるというやつです。

選び方でこの点を重要としたいのは、ショルダーラインの体毛の毛質に問題があり、意外と気が付きにくいですが、このパーツの体毛は産毛のような毛質が生えているためです。だからエステが悪いわけではなく、エステ機器が不良品というわけでもありません。問題は肩という場所に生えそろう、人間の体毛の毛質が、エステ脱毛機器にとっては、苦手な種類であるためです。

光脱毛の熱の照射は、産毛への反応がすごく鈍いです。毛根が成長しきれないような状態ですので、光を照射しても細胞破壊がしきれないために、その刺激で毛の成長を促してしまうという結果が出てしまい、硬毛化現象となります。その説明を、最初にしっかりとお客さんに説明をしてくれる、そんな誠実なサロンを選びましょう。

気長に通うことのできる脱毛サロンを

肩脱毛でのサロンの選び方として、気長に通うことのできるエステのお店を選びましょう。エステの選び方では、どのパーツの脱毛の施術を希望するかで、その選び方にも違いは出てきます。特に肩パーツの場合は、ほかの肌のパーツよりも、明らかに体毛を少なくするためには、時間がかかります。

せっかくエステへ通うのに、時間がほかの部位よりもかかるというのは、エステのお店に問題があるわけではないです。エステではスタッフが、丁寧にお客さんのショルダーラインから、体毛を少なくさせるためにお手入れを丁寧に施してくれます。問題は光での照射をすることと、人間のショルダーラインの体毛の毛質に関わります。

弱い細い毛が多い場所だけに、光脱毛の照射をしても、毛根破壊が起こりにくく、それでいて細胞が元気になるので、なかなか毛が減っていきません。しかし継続すること、根気よくエステでの施術を、ヘアサイクルに合わせてお手入れをすることで、しつこい方の体毛もやがては無くなっていきます。

だからこそ気長の通うことのできる、感じの良いエステサロンを選ぶようにしましょう。脱毛のお店はどこも、それぞれのカラーがあります。

騒がしいスタッフが居るお店もあれば、大人の女性でも安心して利用できる、落ち着いたお店もあります。自分にとって相性の良い脱毛サロンであること、これは気長に通いやすいエステになりますので、お店との相性は大事です。

肩脱毛は痛みのないマシン採用のお店を

肩脱毛でのサロンの選び方として、意外と痛みを感じやすいパーツであるだけに、施術の際に痛みを感じにくい、エステ脱毛マシン採用のお店を選ぶようにすることです。ショルダーラインは自分でも、肌と体毛の様子の確認がイマイチしにくい場所ですが、弱々しい体毛がたくさん生えている場所です。

痛みが強く感じやすいのは、骨がすぐ近くにあることで、施術のときの刺激を肌で感じやすいからです。だから肩脱毛のお店の選び方では、できるだけ施術の際に、痛みを感じにくい脱毛マシンを採用していること、これがすごく重要なポイントになります。

痛みが少ないエステ脱毛のマシンとしては、古い型式の旧式脱毛器を採用しているお店は、避けたほうがいいでしょう。エステのお店は数多くありますが、人気店舗であれば売上もあって、新しい最新のエステ機器を購入して、お客さんのために使うことはできます。

しかし個人店とか、チェーン店でもいまいちお客さんの少ないお店では、売上もすくなうために、新しいエステマシンを購入する余裕がありません。すると新しいマシン等とは無縁であり、いつまでも古いマシンでの脱毛の施術を、メニューに出すということになります。

エステマシンは進化していて、当然ながら古いエステ機器には、古い機能と低機能という結果がつきまといます。痛みが少ないエステ脱毛マシンを選ぶとしたら、それは最新式の脱毛マシンを採用しているサロンであることです。

親切なスタッフと硬毛化現象への心構え

肩脱毛でのサロンの選び方では、ショルダーラインであることからも、硬毛化への心構えを教えてくれる、親切なスタッフのいるお店での施術を受けるようにしましょう。いつもは衣類で隠れているのがショルダーラインであり、常に人目に触れる場所ではないために、気にしなければ体毛もそのままの状態です。

夏になれば水着にもなりますし、少し大胆な洋服を着用することも出てきます。そんな時には、洋服によってはショルダーラインを露出することも出てきますし、自分よりも周囲の保とはその部位の体毛に目がいってしまいます。だからいつもは洋服で隠れるパーツも、対毛の処理をして起きたほうが良いということになります。

親切なスタッフのいるお店であれば、このパーツは脱毛により、最初よりも毛が濃くなること、目立ちやすくなるリスクがあることを、正直に教えてくれます。逆にお客さんの契約とお店の売上しか考えていない、とにかくお金だけを大切にするエステの場合は、こうした説明をしません。

しかしショルダーラインなどのような、産毛の多いパーツでは、硬毛化現象が起こることはありますので、全く説明がないままだと、後々トラブルが発生をする可能性も出てきます。気の弱い人であれば、お店に対してクレームを言うこともできないままで、嫌な思いをすることになります。肩のパーツの脱毛の際には、問題点や注意点をしっかり伝えてくれる、誠実なスタッフが在籍するのも選び方のポイントです。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン