髭を処理する男性

ムダ毛を自己処理するなら剃刀と電動シェーバーのどちらがいいか

ムダ毛が濃い場合などは、まめにムダ毛処理をする必要もあり、悩んでいる方もいるでしょう。自己処理をすることである程度肌をきれいにすることはできますが、ある程度定期的に行う必要があることを考えると、どのような方法を使ったほうがいいのか悩みどころです。剃刀、もしくは電動シェーバーを使って自己処理をしている方もいるでしょう。腕や足など、ある程度丁寧に剃ることでムダ毛を処理することができます。ですが、あまり適当に自己処理してしまうと、肌への負担などもかかり、肌へのダメージとなる可能性もでてきます。肌をきれいな状態に保ちたいならば、ある程度肌に対しての負担も減らしたいところです。
脱毛サロンなどで脱毛をしてもらうことでも、肌をきれいにすることはできます。自己処理するのとは違い、専門のスタッフが脱毛処理をしてくれるため、丁寧にそしてきれいな肌へとしてくれることが期待することができます。しかし、サロンなどに通う場合には、ある程度料金などもかかってしまうため、デメリットという点でもあります。また、お店に通う手間などを考えると少し面倒と思ってしまうこともあるでしょう。
自己処理においての最大のメリットとしては、自分が好きな時間帯に自己処理することができる点です。自分が都合のいい時間に、自己処理をすることができることで、気軽にムダ毛処理をすることができるため、夜など、暇な時間帯を使って行えます。

剃刀を使って自己処理した場合

自己処理をして肌をきれいにしたいと考えた場合に、剃刀を使う方もいるでしょう。剃刀野場合には、手軽にムダ毛を処理することができます。また、他にもいくつかの自己処理の方法などもありますが、費用が余りかからない点はメリットといえるでしょう。自宅において、自分の部屋やお風呂場などで自分でムダな毛を処理してきましょう。近年では、剃刀などもさまざまな商品が開発されているため、毛を剃りやすいものなどもあるでしょう。自分がやりやすいと思える商品を購入し、試してみるのもいいでしょう。また、値段などもある程度の差はありますが、比較的安いものも多いため、費用などの面から商品を選ぶ基準にしてみるのも一つの手段です。また、定期的に使うことを考えれば、替え刃などを使用することで、ある程度費用を安く済ますことにつながります。
また、デメリットとしては、刃が肌に対して負担となることがあげられます。剃ることで、肌に負担、そして傷などをつけてしまうこともあり、その結果、肌トラブルにつながることもあるでしょう。また、丁寧に剃れば防ぐことができるかもしれませんが、剃り残しがある可能性もでてきます。せっかく、ムダな毛をなくしきれいな肌にしようとしているのに、少しでも剃り残しがあると、肌がきれいにみえず、周囲から肌を見られた場合でもマイナスのイメージをもたれてしまうこともあるでしょう。自己処理をする場合には、丁寧に、また剃り残しがないようにすることも大切です。

電動シェーバーを使って自己処理をした場合

自己処理をする場合に、電動シェーバーを使う方もいるでしょう。電動シェーバーの場合には、肌への負担が比較的軽いという点がメリットといえます。剃刀のように直接刃があたらないため、肌への負担が軽く、肌質が弱い方などは、剃刀などでの自己処理の際に、肌荒れに悩む方もいるでしょう。しかし、電動シェーバーの場合には、そのような方であっても、比較的肌荒れしにくい傾向があり、その辺はメリットといえます。また、自己処理にあまり時間がかからないという点もメリットといえるでしょう。電動シェーバーを肌に軽く押し当てることで、毛を剃ることができるため、ある程度広範囲の処理をすると考えても、それほど時間がかかりません。
電動シェーバーのデメリットとしては、剃刀などよりは剃りが浅いという点です。そのため、剃っても比較的短期間でまた、ムダな毛を処理する必要がでてくることがあります。また、シェーバーを使う時に、ある程度モーター音などがするため、それが気になるという方もいるでしょう。近年ではある程度音などに関して静音性のものもでてきています。音が気になるという方は、音が比較的静かなものに変えて対策をしてみるのもいいでしょう。
また、もう一つのデメリットとしては、使い終わった後のシェーバーの手入れです、水洗いなどをすることや、専用のブラシなどを使い、ある程度毛や汚れを落としたとしても、きれいに全部落とすというのは、それなりに手間がかかります。

肌へのダメージを軽減するには

ムダ毛を自己処理する場合には、肌への負担をできるだけ減らし、肌荒れや肌の乾燥、そして炎症などを起こさせないことが大切です。ムダな毛を自己処理しても、肌が荒れていてはきれいな肌にみえません。きれいな肌を維持することは、さまざまな対策をすることも大切ですが、まずは、ムダな毛を自己処理する場合に、できるだけ肌への負担を減らすことを考えましょう。剃刀などを使用した場合には、その前にシェービングジェルなどを肌に塗って、自己処理をした際に肌への負担を減らしましょう。塗らずにそのまま剃ると肌に対してかなりの負担となり、肌荒れにつながることがあります。肌をきれいにするために、しっかりと対策をして、肌の負担を減らしましょう。
また、ムダな毛の自己処理後のアフターケアなどもしっかりと行うことで、肌の乾燥などを防ぐことも大切です。剃りっぱなしの状態では、肌が乾燥しやすい傾向もあるため、それを防ぐためのケアもまた重要なことです。
肌質などが弱い方は、カミソリ負けなどになりやすいため、しっかりとケアすることも大切です。しかし、それ以外にも、肌の状態などをよくするために、生活習慣や食生活なども改善していきましょう。肌が荒れやかったり、また、外部からの刺激に弱い場合には、生活習慣などが乱れていることも原因になることがあります。自分の肌をきれいに保ちたいならば、生活を見直して改善していくことも重要です。

ムダ毛をなくしきれいな肌に

剃刀や電動シェーバーなどを使い、ムダ毛を自己処理する場合には、ある程度肌への負担などを軽減するために対策をしましょう。また、定期的に剃ることになるため、そのためにかかる費用なども考慮しつつ、また、自分が剃りやすい方法を選び、またカミソリなども自分にあったものを選び購入することが大切です。
肌をきれいにすることは、周囲からのイメージアップにつながります。誰もみていない、特に気にしていないから自己処理する必要がないと考えずに、定期的に、ムダな毛を処理していくことが大切です。肌を常にきれいな状態に保つことで、周囲からもさわやかな、そして清潔感のあるイメージを持たれることもあり、好印象となるでしょう。それに加えて、きれいな肌を保つことは自分に対しても自信につながることもあります。自分に自信がつくことで、積極的に行動をとることができたり、活発に活動することができる場合もあるでしょう。私生活、仕事において、積極的に行動することができれば、自分にとってプラスになることも多いはずです。周囲からのイメージアップをはかることも大切ですし、自分にとってもそれなりにメリットとなるため、ムダ毛処理は、手を抜かずしっかりと行っていくように、心がけていきましょう。また、自分で処理をした場合には、しっかりとアフターケアをして、肌荒れなどを防ぎ、きれいな肌を保てるように自分なりに対策をしていきましょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン