へそ周りの毛の処理をする男性

男性の陰部の毛を薄くするおすすめの脱毛方法について

男性の陰部の毛のケアをする場合には、ギャランドゥ、竿まわり、肛門まわり、などの毛の処理が可能です。脱毛方法は数多くありますが、デリケートソーンの毛ということもあり、なかなか他人に相談するのは難しい部位のひとつでもあります。自分にあった脱毛方法を見つけるポイントは、お金をかけて美しい状態にするか、自己処理で美しくするかの二点からまず選ぶことをおすすめします。脱毛サロンやクリニックでは、プロの施術を受けることができ、理想の状態になることが期待できます。脱毛の施術は一度では完了しないため、複数回通う必要があります。自分のスケジュールや金銭面で余裕がある場合には、プロによる施術がおすすめです。自己処理は、あやまった方法で処理を行うと、お肌を傷つけてしまう可能性がありますので、気をつけることをおすすめします。腕や足に使用する脱毛ワックスやクリームは、陰部に使用すると刺激が強すぎる場合がありますので、説明文をしっかり読んで使用しましょう。陰部の毛の処理すると、小さな下着や水着を美しく履きこなすことができるだけでなく、尿や汗などが毛につくのを防ぐことができるため、陰部を清潔に保つこともできます。陰部の脱毛のメリットとリスクをしっかり知って処理を行いましょう。毛の量が多い場合には、自分でカットする方法が一番早く、簡単でお肌も傷つきませんので、一度カットした状態で、やはり脱毛が必要な場合は方法を検討すると良いでしょう。

肌に負担をかけずに陰部の毛を薄くする方法

お肌に負担をかけずに陰部の毛を脱毛するには、幾つかの方法がありますが、おすすめの方法は脱毛サロンでの施術です。脱毛サロンでは、主に光を使って施術を行い、毛を薄く、細くする方法と、レーザーを使用して毛を薄く、細くする方法があります。回数を重ねれば、薄くするだけでなく、つるつるの状態へ導くこともできます。エステサロンでは通常光を使って施術を行っています。脱毛したい部位の毛を予め剃り、ジェルなどを塗って光を当てていきます。クリニックや美容外科などの医療機関ではレーザーを使って施術を行うのが一般的です。どちらも脱毛効果を実感することができます。脱毛は、成長期、休止期、退行期という毛の仕組みを利用して施術を行うのが一般的です。成長期の毛にのみレーザーや光は反応するように作られているため、お肌に負担をかけずにケアをすることができます。施術後は個人差がありますが、1週間から2週間ほどで毛が自然に抜けおち、次に生えてくる際には毛が薄く、細くなっています。繰り返し光やレーザーを当てることで、毛が薄くなります。自分のお好みの状態まで続けることができます。陰部全体を薄くすることも可能ですし、部位によっては完全に毛をなくすまで施術を受けることができます。カウンセリング時に自分がどのくらい薄くしたいのかを話し、およその目安を施術者に聞いてみると良いでしょう。脱毛サロンやクリニックではさまざまなメニューがあるため、自分にあったプランを選ぶことが大切です。また、通いやすい場所にあるところを選ぶのもサロン、クリニック選びのポイントです。

お金をかけずに陰部を薄くする脱毛方法

お金をかけずに陰部の毛を薄くしたい場合には、脱毛クリームや脱毛ワックスがおすすめです。特にギャランドゥ部分など、お腹に近い部分の毛は、陰部の皮膚と比べると強い傾向にあるため、肌荒れの可能性が軽減するため、おすすめです。ドラッグストアなどで販売している脱毛用のクリームを購入する際には、必ずどこの部位に使用できる製品なのかを確認しましょう。刺激が強すぎる場合はお肌が荒れてしまう可能性が高まりますので、まず目立たない部位で試してから使用することをおすすめします。ワックスは、一度脱毛を行うと2週間から8週間ほどはつるつるの状態が一般的には続きますので、コストパフォーマンスも良く、おすすめです。回数を重ねる度に薄くなるため、自分のお好みの状態まで繰り返し使用します。鏡を見ながら行うと、肛門まわりの毛などにも使用することができます。陰部の毛は腕や足と比べると太くて濃い場合が多くあるため、薄くなるまで使用するには、複数回使う必要がある場合があります。お肌の状態を見て、一定間隔をあけて使用することをおすすめします。脱毛を行った際には、陰部を清潔に洗い、保湿クリームなどで乾燥を防ぎましょう。また、熱いお風呂や激しい運動などはお肌トラブルの元となる可能性を高めますので、湯船にはつからず、シャワーをおすすめします。また、脱毛後は日焼けをしないようにすることが大切ですので、自己処理をした後に海やプールでお肌を焼くことは控えましょう。自己処理が心配な場合には、サロンでお得なコースを申し込むことをおすすめします。

すぐに効果がでる陰部の脱毛方法

脱毛クリームは塗った直後に今生えている毛が抜け落ちるため、すぐに効果を実感することができます。成長期の毛はすぐに処理が完了しますが、次に生えてくる毛は太く、濃い毛が生えてくるため、マメにケアを行う必要がある可能性が高まります。レーザーや光を使った施術は、施術後数日経ってから自然に毛が抜け落ちるため、施術直後から効果を実感することはできませんが、抑毛効果もあるため、持続期間が長いのがおすすめポイントです。一度完了すれば、半永久的に美しい状態をキープすることができます。同じ量の毛が生えてきても、薄く、細くなっているため、施術前とは異なり、快適に過ごす期待がもてます。長くなった毛をカットする程度のケアで美しい状態を保てるため、自己処理が楽になります。ニードル法という脱毛方法は、一本一本ケアをしたい毛を抜いていく脱毛方法で、すぐに効果がでますが、時間がかかるという点と、痛みが伴うという点があります。効果をすぐに出したい場合には、サロンで長期的に美しくなる施術を行いながら、自宅で今生えている毛をクリームやワックスで脱毛する方法です。サロンに通う回数が増えれば、自己処理の回数は減らすことができます。サロンに行ったその日はお肌がデリケートになっているため、クリームやワックスを塗るのは控えましょう。基本的にサロンは2ヶ月から3ヶ月おきに通う必要があるため、サロンで施術を受けた日から十分な余裕を持って自己処理をしましょう。

陰部の毛を脱毛するメリット

陰部の毛は本来は性器を守るために必要なものです。そのため、全ての毛を脱毛すると、汗や衝撃を守っていた毛がなくなることでデメリットが生じる可能性もゼロではなくなります。ですが、下着がムレてしまう程毛が生えている場合には、薄くし、通気性を良くしてあげると良いでしょう。通気性が良くなると、陰部のかゆみを抑制することができます。また、肛門まわりの毛をケアすることで、排泄物が毛につくのを防ぐことができ、清潔に保つことができます。ギャランドゥをケアすることで薄い服などを美しく着こなすことも可能です。陰部の脱毛の他にも、ヒゲやワキ、胸など、脱毛の施術は基本的に全身が可能です。全身脱毛のメニューがあるところは、陰部の毛も含まれている場合もありますので、陰部の毛以外も脱毛をしたい場合や、毛を薄くしたい場合には、カウンセリング時に自分が施術したい部位を伝えましょう。陰部が完了した後、他の部位を施術することも可能ですが、一度にケアしたい部位を施術すると、完了までにかかる期間を短縮する期待がもてます。陰部の毛のケアをすることで、その他のメリットとしては、陰茎に毛が絡まず、引っ張られないという点や、臭いが軽減するという点があります。また、清潔になるという点で女性に喜ばれる可能性も高まります。ビキニライン、陰茎、陰嚢、股の間、肛門周りと部位別に指定をして施術を受けることも可能ですので、是非ケアをしてみてはいかがでしょうか。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン