ひざ上が綺麗な女性

回数も必要となるひざ上パーツのサロンでの脱毛とツルツルな肌

ひざ上脱毛をエステサロンで処理するとなると、回数は軽く10回以上はかかります。時間はかかるパーツではありますが、処理を終わらせておくと、未来には楽だという実感をする日が待っています。太ももパーツは普段は人に披露をすることはないですが、ミニスカート着用時や、水着の時には、思い切り露出をすることになります。

その時だけの露出に備えて、カミソリで処理することはできるものの、太ももパーツの処理はやってみると面倒です。やけに広いパーツですし、後ろ側は自分ではよく確認ができません。後ろパーツはカミソリでの剃り残しがあったり、うっかり皮膚に傷をつけたりと、皮膚へのトラブルも日常茶飯事の事態が待っています。

カミソリ処理で太もものムダ毛のシェービングができても、ミニスカート着用の旅に、水着を着る前毎回、広いパーツをシェービングするのは時間を無駄に使うことになります。何よりも危ないですし面倒なので、そのうちにさじを投げたくなります。

ところがエステであれば、皮膚に刃物を当てることはなく、光を使う優しいマシンを利用して、希望のパーツを処理していくことができます。

エステではプロのエステティシャンが対応をするので、自己処理のような肌トラブルを心配する必要はありませんし、肌のことや脱毛の相談も、プロのスタッフに直接聞くことができます。時間がかかっても体毛は、光の力で少なくなっていくので、エステ脱毛は太ももに脱毛にも最適です。

ひざ上脱毛のほかの部位の脱毛の比較効果

ひざ上脱毛の、ほかの部位の脱毛と比べての効果として、少し回数は多くなると言えます。多くの女性が普段であれば、スカートやパンツ類で隠す場所なので、本人としてもあまり気にはしていませんが、水着を着用する時期や、ミニスカートを購入する際には、ひざ上を意識しないわけにはいきません。

いざ脱毛サロンでのひざ上脱毛を開始すると、エステサロンが悪いわけではないのですか、やけに回数が必要という事実と向き合うことになります。ひざ上の毛はいわゆる、産毛が多い場所でもあるためです。表面と裏面への施術は時間がかかりますし、その両面ともに生えているのは、薄い色をした、弱い産毛になります。

この産毛こそが、サロン脱毛の回数を多くする理由になります。広いパーツを一気に処理できるサロン脱毛であれば、光で広い範囲を一気に照射できるため、直ぐに終わりを迎える印象があるとしても、毛質がそれを順調にはさせません。

まずほかのパーツと比較しても、この部位はサロン脱毛に回数が、かなりかかると言い切れる場所です。6回のコースをサロンスタッフはアナウンスしてくれますが、まったくもってこの回数では、目標のすべすべ状態には到達はできません。

6回コースで脱毛契約をするのであれば、倍の回数をクリアしないことには、納得の状態にはなりません。だからサロン脱毛の施術回数は、少なくとも12回以上ということになりますし、もっとかかる予想があります。

ひざ上脱毛の効果が出てくるまでに通う回数

ひざ上脱毛の効果が出てくるまでに通う回数は、脱毛サロンであれば12回以上を頭に入れておく必要があります。脇のエステ脱毛を経験している人だと、随分と回数が多いと感じることがあります。脇の部位と違うのは、生えている毛の状態があるためです。

脇は脱毛サロンのエステ機器が得意な、メラニン色素たっぷりの毛が生えているので、結果が出やすいのが特徴です。しかし太ももパーツは脇の体毛のような毛ではなく、光の反応がしにくい産毛のオンパレードです。そして幅が広いので、産毛がたくさん生えていて、やけに肌がくすみがちに見えるという、光照射にはあまり得意とは言えない毛が生える場所です。

だから回数が多くなるのは必須であり、12回以上といっても12会では終わることなく、18回くらいかかることも考えられます。太ももパーツの脱毛は様子を見ながら、回数を追加してお手入れをするようにしたほうが、その人にあったエステの通い方ができるようになります。

最初から多い回数を契約をするよりも、毛と肌の様子を確認しながら、順調に体毛との相談の上で、エステスタッフとも相談をしながら、追加の回数を契約するかどうかを決めていくほうがいいです。多い回数のコースは、1回当たりの金額が安くはなっても、お手入れをしていったら、回数が多かったということも考えられます。返金にはならないので、それなら最初は、少ない回数での契約の方が良いです。

ひざ上脱毛の効果が感じられない場合には

ひざ上脱毛の効果が感じられない場合には、エステの通い方にも意識を向けてみましょう。エステスタッフは毎回のお手入れの来店時に、次はいつくらいが最適なお手入れの時期であるか、お客さんに時期を教えてくれます。その予定通りに脱毛に通うのがよいですが、現代女子はとても忙しいために、脱毛予約を入れるのも大変なことがあります。

忙しい目の前のことを優先しすぎて、エステ予約の時期がヘアサイクルが乱れてくると、脱毛効果は感じにくくなります。それはヘアサイクルに合わせてエステ脱毛をするからこそ、結果が出てくるのがエステの脱毛ケアであり、周期を乱す通い方は体毛の抜け方にもマイナスの影響を与えるためです。

次回のエステから半年や1年も時期が空いてしまったとき、逆に短い期間に無理に予約を入れたり、こうしたヘアサイクルを考えないか良い方は、良い結果へは結びつきにくくなります。エステの施術は太ももにあるヘアサイクルに合わせること、この通い方こそが脱毛の効率的な成果をみちびいてくれる秘訣です。

効果がイマイチと感じるときには、エステに入れる予約時期を、今一度ヘアサイクルとあっていたかどうか、自分でもよく考えてみる必要があります。太もものヘアサイクルは、それぞれ人間により違うので、自分の次回の脱毛時期を、必ず守ってのエステ通いをすること、これは将来的な結果を左右する要素になりますので、時期を守る必要があります。

回数の多いひざ上もエステでスッキリと

ひざ上は自己処理でムダ毛と格闘をするよりも、脱毛サロンで優しい光での処理をしていくのがベストな対処方法です。普段はそれほど人目には見せない太ももパーツではありますが、スカート裾の微妙なものでは、椅子に座った時にスカートの裾が上がるので、太ももの肌が少し見えることもあります。そうした日常のささいなところで焦らないためにも、エステでの処理は終わらせたほうがいいでしょう。

エステではカミソリのシェービングではないので、一時だけの処理とは違い、毎回のお手入れで太ももパーツのムダ毛を、だんだんと少なくしていくことができます。カミソリ処理は太もも相手だと、裏面までシェービングをするために、手を回したちして腕も疲れますし、見えにくいので鏡を使うなど、とにかく労力がかかります。ムダ毛処理のために、毎回時間と神経を使い、疲れていたのではかないません。

時間を有効利用するためにも、太ももパーツのカミソリ処理だけに、時間を長く使うことは避けないとなりません。カミソリ処理をするのは、もはやエステ予約も前だけにして、エステで確実に太ももの体毛は、スッキリと処理するのが最も良い方法です。

回数がかかると気が滅入ると感じたとしても、ゆっくりと体毛は減っていきます。劇的な減少ではないですが、細い毛の多い太ももは、ゆっくりとエステ機器からの光を受けて、毛の細胞に緩やかに作用をするようになるので、何度もサロンへ足を運びましょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン