桟橋に座る男性

光脱毛をすることで男性が得られる効果と回数について

ムダ毛のお手入れは女性だけでなく、男性でも行っている人が増えてきました。
最近では男性用の脱毛サロンも登場してきているので、より通いやすい環境になっています。
光脱毛は、ムダ毛の気になる部位の肌の上から特殊な光を照射することで、毛根にダメージを与えていき徐々に毛を減らしていくという方法です。
お手入れが出来る範囲は非常に広く、腕や脚、お腹、背中、デリケートゾーン、顔などほとんどの部位がお手入れ可能です。
目の周りやのどは基本的に光脱毛が出来ない部位になっているので、注意しましょう。
また、光脱毛が行える範囲に関してはサロンごとにも異なります。
特に顔脱毛やデリケートゾーンの脱毛については、取り扱い方が異なるので、気になるサロンがあった場合には事前に脱毛可能範囲を細かくチェックしておいたほうが良いでしょう。
また男性の場合には、脱毛専門サロンでも女性専用になっているところも多く、男性が入店できるサロンには限りがあります。
男性専用のサロンや、男女兼用のサロンなど、サロンごとのルールがあるのできちんと調べておいたほうが良いでしょう。
必ずサロンごとにカウンセリングが必要となるので、その時に気になるムダ毛の部位や、仕上がりの状態を伝えておきましょう。
希望する仕上がりの状態によって、通う回数や期間が異なってきます。
つるつるのムダ毛のない状態と、毛量を調節したいだけではお手入れ回数が大きく異なります。

男性の光脱毛の効果について

男性が光脱毛をすることによって得られる効果として、ムダ毛の量を調節することが出来るというところです。
女性の場合、光脱毛をするときには、ムダ毛のないつるつるの肌を目指していることが多いものですが、男性の場合には、毛は残しておきたいが量を減らしたいというケースが多いです。
つるつるの肌の状態にすることも可能なので、希望した状態に合わせて、お手入れの回数を変えていきます。
男性の場合でも、光脱毛によって得られる効果は女性とほとんど同じです。
女性よりも、元々の毛の状態が太くて濃いので、最初のうちはより効果が出やすい傾向にあります。
光脱毛は1回ではきれいな肌の状態にはなりません。
毛周期とよばれる、毛の生え変わる周期に合わせて、何度も通うことで徐々に毛根が弱っていき、最終的には毛が生えなくなるという仕組みです。
毛周期に合わせて、きちんと定期的に通うことで効果を発揮していきます。
光脱毛のお手入れをした後に、10日から2週間程度で、少し毛を引っ張るとするすると抜ける毛が出てきます。
このするすると抜ける毛は、毛根にダメージを受けている証拠となります。
するすると抜けた毛は、次に生えてくるときには最初の毛よりも細く弱い毛に変化していくので、お手入れを繰り返していくことによって、徐々に毛を細く弱くしていき、最終的には毛をなくしていくことが出来ます。
途中でお手入れをやめれば、毛量を減らすこととなります。

光脱毛で効果が出る回数について

光脱毛を行うことで、効果が出る回数については個人差があります。
目安とする回数とすれば、3回程度で自分でも毛量が減ってきたことが分かるようになります。
6回程度で自己処理が軽減されて、12回程度で自己処理が必要なくなる程度になります。
18回以上通うことによって、つるつるのムダ毛のない状態に近づけることが出来ます。
この回数は、あくまでも目安なので、個人差があるのでその都度、毛量に合わせて通う回数を調節すると良いでしょう。
また、回数はきちんと毛周期に合わせてお手入れを行った場合に得られる効果です。
毛周期が乱れていたり、通う期間が不規則になってしまっていると、効果が減少してしまうので、さらに通う回数は多くなってしまいます。
きちんと効果を得たい場合には、光脱毛の場合には毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回のペースで通うことが大切です。
男性の場合、ヒゲなどの部位と体の部位では、毛周期が異なっているので、通うペースも異なったり、効果の出方にも違いが出てきます。
きちんとした効果を得るためにも、サロンから指定された通うペースをきちんと守り、定期的にお手入れを繰り返していくことが大切です。
またお手入れ時には、前日に自己処理が必要となります。
ヒゲであれば、毎日剃っている人も多いので問題ありませんが、体毛の場合にはお手入れを行う部位を前日に自分でシェービングする必要があるので、忘れないようにしましょう。

光脱毛以外の脱毛方法

光脱毛は効果が出るまでに回数が必要となります。
少ない回数で効果を得たいという人は、光脱毛以外にも方法があります。
まずは医療レーザー脱毛です。
医療レーザー脱毛は、基本的な仕組みは光脱毛と同じものです。
光の力によって毛根を破壊していきますが、光のパワーに差があります。
光脱毛よりも強いパワーでお手入れを行っていくので、1回に得られる効果が強いです。
目安にはなりますが、光脱毛の約半分の回数で、同じレベルの効果が期待できます。
しかし、光脱毛よりも、肌への負担が大きく、痛みも強く出るというリスクもあります。
医療レーザー脱毛の場合、男性のヒゲ脱毛を行った後に、肌が赤く腫れてしまったり、毛穴にかさぶたができるなどの症状も起こりやすいので、お手入れ後のスケジュールには注意が必要です。
他にも、細かい部位にも対応できるニードル脱毛があります。
男性の脱毛で人気のヒゲ脱毛の場合、細かい部位に光脱毛が対応できないので、ニードル脱毛でフォローするということもあります。
毛穴に直接電気針を刺して、電流を流すことで毛根を破壊していきます。
1本1本にお手入れを行っていくので、確実に効果を得ることが出来ます。
しかし、痛みが伴ったり、出血などのリスクもあります。
また男子用の脱毛サロンでも行っているサロンは少なく、技術力が必要となるので、お手入れが行えるサロンが限定されています。
男性専用サロンでも限定されているので問い合わせが必要です。

自分に合った方法を選ぶ

男性が脱毛を行うときには、まずはお手入れ方法を選択することが大切です。
お手入れ方法によって、通う回数がことなります。
サロンに通う回数が多いと、その分お手入れにかかる時間がかかったり、交通費がかかるというリスクがあります。
しかし、通う回数が少なくて済む方法の場合には、1回にかかるお肌への負担なども大きく、お手入れ後のリスクがあります。
また痛みも、お手入れの方法によって、大きく異なります。
回数が少なくても、痛みが強く我慢が出来ない場合には、途中で通うことが嫌になってしまいます。
脱毛はきちんと通うことがとても大切です。
きちんと最後まで通うためにも、ストレスを感じることなく、通い続けられるようなアクセスの良いサロンを選ぶことが大切です。
また、お手入れをスタートするときには、カウンセリングが必ず行われます。
現在の毛の状態や、希望する仕上がりの毛量によって、必要となる回数や期間が異なってきます。
サロンによっては、毛周期に関係なくお手入れを行うことが出来る場合もあります。
またお手入れ後に、美肌を作る成分が入っている保湿剤で仕上げてくれるようなサロンもあります。
ムダ毛のお手入れに通うついでに、美肌のケアが出来ることで、素肌に自信を持つことが出来ます。
毎日のヒゲ剃りによって傷んでしまっているお肌も、きちんと正しいケアを行うことで、きめの整ったきれいな肌にすることも出来るものです。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン