草原でしゃがむ女性

医療用レーザー脱毛で効果的にひじ下を脱毛する回数について

夏の暑い時期はほとんどの方が薄着をしているので、自然とひじ下は露出されますが、冬も実は見られています。それは買い物をしているとき、店内の暖房が効きすぎていると体温調節のために腕まくりをいますが、その時に見られてしまいます。運動をしている人も同様です。気を抜いているとムダ毛があるのがばれてしまいます。夏場は水着や薄着をしているときに見られることがあります。女性なら特に気を付けなければいけません。意中の人がいて近づきたいなと思ったら、ひじ下のムダ毛を処理しておらず、隠せればまだいいのですが本人が気づいておらず、指摘をされて気づくようではとても恥ずかしい思いをします。なかなか自己処理をしてもちくちくと触り心地がすぐに悪くなったり、何度も何度もシェーバーで自己処理をした結果、前よりも毛深くなってしまった、肌が弱いのに自己処理をしてひりひりしてしまい、皮膚科へ行くことになったなどのトラブルもよく聞く話です。なにも処理もせず無法地帯にもできない、でも綺麗にしたい。エステサロンは安くていいが、毛が細くて何度も当てても効果が現れないし永久脱毛ではないので、いずれまた生えてきてしまう。できることなら永久にムダ毛とさよならをしたい。そんな方にはエステでの脱毛や自己処理よりも、医療用レーザー脱毛のほうが通う回数も少なく痛みもほとんどなく、効率よくひじ下を脱毛することができるのでお勧めです。

ほかの部位と比べて効果はどうなのか

ワキやVIO、ひげや脛などに生えている毛は比較的太いのが特徴です。エステサロンや医療レーザー脱毛は、黒い毛の色に反応して照射をします。この光が毛の組織を壊すことで永久脱毛やエステサロンはそこまで光が強くないので、ムダ毛の成長をストップさせるので自然にするりと抜け落ちます。抜け落ちるというスタイルは医療用レーザー脱毛も同じです。ですが、ひじ下というのは、女性は比較的毛が薄い人が多いので、なかなか効果が現れにくいのです。男性のように毛が濃い人には効果がすぐにわかりますが、男性のようにムダ毛が濃い女性はなかなかいません。エステサロンで脱毛をする場合、照射レベルが低いため、一度だけでは効果が現れないので何度も回数を重ねて通わなければいけません。当てる回数も多く通う回数も多いので、仕事が忙しい女性には少し大変な面もあります。医療用レーザー脱毛でも確かに強い照射で組織を破壊するので、そこから二度とムダ毛は生えてきません。ですが、男性の太いムダ毛とは違い、ムダ毛が細い女性は通う回数は少し多くなってしまいます。しかし、医療用レーザー脱毛のほうが照射レベルは高いので、エステサロンよりも通う回数は少ないです。ほかの部位と比べますと少し通う回数は多くなってしまいますが、全く効果がないというわけでもなく、基本的には回数は5回から6回程になります。それでもまだムダ毛があるようなら回数を増やして脱毛をします。

効果が現れるまでの回数について

ひじ下の細いムダ毛を完全になくすには一体何回通えば効果が現れるのだろうか。医療用レーザー脱毛はお金もかかるし、目立つ場所なので完全につるつるにしたい人は多いです。毛がなくなると保湿クリームも塗りやすくて浸透しやすくなるので、お肌もケアしやすくなります。そんなひじ下は平均的には6回ほどでつるつるになります。エステでの脱毛ですと、照射レベルが低く、細い毛はなかなかうまく当てられないので、もっと通う必要があります。ですが、男性や女性、毛の太さや量には個人差があります。もともとムダ毛の量が少なく毛が太い場合は、これよりも少ない回数で効果を実感することができますが、ムダ毛が細くて毛の量が多い場合はこれよりも多く当てに通う場合があるのです。なので、一概に何回ですというのは医師と相談をする必要があります。医療用レーザー脱毛はエステサロンとは異なり、免許を保有した方が行います。痛みに弱い方はクリーム麻酔を行うので、痛みを全く感じることなく施術ができます。また、毎回施術をする前は必ず医師の診察を受けてお肌の状態を確認してから行います。そして施術中や施術後にお肌の異変が現れてもすぐに医師の診察を受けて適切な治療を行うことができるので安心して脱毛に通うことができます。エステ脱毛では肌トラブルがあってもすぐに対処ができず、エステティシャンの方が病院へ付き添って治療をする形となってしまいます。

なかなか効果を感じられない場合

せっかく高いお金を出してまで医療用レーザー脱毛を行ったのに、効果をあまり感じることができない、本当にちゃんと照射されているのだろうか。こういった脱毛に関する疑問は、医療用レーザー脱毛だけではなく、エステでの脱毛でも同じ声は上がっています。なぜあまり効果を感じられないのか。一つは毛の太さや量です。元々黒い毛に反応をするので、その量が多ければ多いほど、太ければ太いほどお肌の変化は目に見えてわかるようになります。ですが、毛の量は多いけど毛がすごく細い、毛も細くてムダ毛も少ないという2パターンの方はなかなか目に見えてムダ毛が少なくなったという実感がわきにくいのです。さらに保湿を普段からしっかりされていないと余計に感じにくいです。田んぼで例えますが、水分が行き届いた潤った土の田んぼでは、雑草がするりと簡単に抜けます。しかし、水分が十分に行き届いておらず乾燥した土の田んぼでは、なかなか雑草が抜けません。ムダ毛も実はこれと同じなのです。潤った素肌では脱毛効果が現れやすくて尚且つ抜けやすいのが特徴で、ムダ毛が抜けやすいとお肌の負担も最小限に抑えられます。しかし、普段から保湿ケアをきちんとしておらず、施術の前日か当日にいきなりたっぷりクリームを塗っても、表面は確かに潤いますが中まで水分が十分に行き届いていないので、あまり効果が感じられるお肌ではありません。ひじ下の脱毛をより効果的に行いたい人は、普段から保湿をしっかり行いましょう。

医療用レーザー脱毛を効果的に行うには

せっかく高いお金を出して行う脱毛、少しでも効果的に行いたいものです、まずはしっかりと病院を選ぶ必要があります。インターネットでの口コミや評価を十分に調べ、金額や通う回数も病院によって様々なので、金額と何回通えばいいのかしっかりと比較をしましょう。もともと毛が濃く多い人は効果がすぐに現れますが、女性のような細いムダ毛ではなかなかすぐには効果が現れない場合があります。少しでも通う回数を少なくして尚且つ脱毛効果を上げたい場合は日ごろからお肌を潤しましょう。夏は汗や湿度の高さであまり乾燥をしませんが、秋から冬は乾燥しやすいので、毎日しっかりとお肌の保湿ケアをすることで抜けやすく、お肌への負担を少なくすることが可能です。一般のエステサロンでの脱毛とは異なり、免許をもったスタッフが行うので、痛みが心配な方はクリーム麻酔があるので遠慮なくスタッフへ確認をしましょう。毎回医師が施術前にお肌のチェックをし、お肌に異常がないか、乾燥をしていないか確認をします。そして施術中もしお肌に異常があっても、病院なのですぐにお肌の確認をして必要であれば薬を処方してくれるので、お肌に跡が残らず安心して施術を受けられます。施術も永久脱毛で、エステサロンのような脱毛したひじ下にまた生えてくるという心配がなく、つるつるになったひじ下を自信もって見せることができます。毛深くて恥ずかしい、自己処理でひじ下が荒れるという人にはお勧めです。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン