綺麗な手

先端まで美しくしたい手の脱毛をサロンで行う際の回数

ハンドパーツは人によく見られている場所であり、脱毛サロンでのお手入れが最適な解決方法になります。エステでの脱毛のお手入れは、ハンドパーツの毛の弱さから言うと、少しだけ回数が必要になります。しかし脱毛を続けていくと、必ず毛は少なくなりので、ハンドパーツの脱毛に、焦りなどは要りません。気長に向き合い、気長にエステでの丁寧なケアに、ハンドのムダ毛のお手入れは任せましょう。

ハンドパーツの脱毛効果は緩やかなので、少しだけほかの部位よりも時間を必要とします。それは毛質のことが関連するためであり、毛質のことは向かい合っていくのが一番です。体毛の減りに焦りは不要ではありますが、脱毛効果を上げるために、自分でできる努力のポイントはあります。

肌は常に乾きやすいということを知っているものの、ハンドパーツの乾きはさらに早いことを、日常で意識をする人は少ないです。余りにも当たり前のように自分のハンドを使い、様々な作業をするので、パーツへの感謝もあまりなく、当たり前のように使うので、乾燥にも気が付けないわけです。

冷静にハンドパーツと向き合った時、いつも肌は露出状態であり、作業は1日の中でも最も多いパーツです。乾きやすいことこの上なく、それだけに自分でするハンドの保湿ケアが、脱毛の結果にも貢献するという事実を、再度確認をしましょう。簡単な第一歩は、ハンドクリームを愛用することであり、家でも会社でも使いましょう。

手脱毛をほかの部位の脱毛と比べてみると

手脱毛の、ほかの部位の脱毛と比べての効果としては、いささかゆっくりだと言えます。手の体毛は回数が少しばかり、多い回数になりやすいです。同じ様にエステサロンで脱毛契約をするのに、回数がかかるのは毛質に特徴があるためです。

効果を実感するためにも、回数が多くかかったとしても、守るべきことを誠実に守ることを心得ましょう。脱毛サロンでの毎回の施術のペースを死守すること、これはとても重要な、ハンド脱毛のコツになります。ハンドパーツはよく働くパーツであり、自分では無意識のうちに、多くの人の目にも触れています。そんなハンドパーツにも、肌と毛との関係は成立をしていて、そこにはハンドパーツならではの、ヘアサイクルがあります。

ほかのパーツと比べてみても、毛質的なことがあるために、効果はゆっくりになります。しかしヘアサイクル自体は、ほかのボディパーツと同じように、一定の期間を設けて順調にサイクルを繰り返しています。そのサイクル的には、だいたい3ヶ月間ほどで、ハンドパーツの体毛も生まれ変わるようにできているため、だいたい3ヶ月ごとにサロンに脱毛予約を入れる事の繰り返しです。

脱毛サロンでは毎回の、ハンドパーツの予約時期を教えてくれますので、脱毛サロンでの施術をしたら、その帰りに次回のサロン予約を受付で入れておくと便利です。回数が少しかかるとしても、やがて手の体毛も時間をかけて、ゆっくりと少なくなっていきます。

手脱毛の効果が出てくるまでに通う回数

手脱毛の効果が出てくるまでに通う回数というのは、ハンドパーツ脱毛のために、専用の脱毛サロンへ通うときには気になります。回数的にはエステ脱毛の場合、最初は6回を目安に契約をするのが、一般的なエステ脱毛の契約スタイルです。

脱毛サロンのスタッフはお客さんにとって、まずはお金の面でも負担にならないよう、お客さんの立場でも考えて、契約スタイルを一緒に考えてくれます。だからハンドパーツのお手入れ回数としても、費用的にも無理にならないように、6回位を提案してくれます。ハンドパーツの体毛の種類的に、わきのような立派な毛がたくさん生えていることはなく、柔らかい色の薄い毛がふさふさと、ハンドの表面を覆うのが特徴です。

エステマシンではこの、奥ゆかしい体毛に対して、すぐに結果を出すには、少し難しいところがあります。効果がないわけではなく、肝心の光を照射してけの根っこの部分への、反応も緩やかだからです。色が濃い体毛であり、太い毛の方が、エステで使う光のマシンへの反応が強くでます。その真逆の毛が、ハンドパーツには、穏やかになびいて成長をしているわけです。

だから6回を勧めてくれるスタッフも、もう少しかかることも、親切に教えてくれますので、それは参考としておきましょう。もとから薄い毛の生える場所なので、気長にエステへは通うつもりで、6回の通常の回数をクリアしてから、最終的な目標まで体毛を減らすといいでしょう。

手脱毛の効果が感じられない場合には

手脱毛の効果が感じられない場合には、自分尾で大手入れにも意識を高く持つようにすることです。ハンドパーツの体毛は、腕や脚などのように、広い範囲にしっかりとした毛が多く生えてはいないので、あまり自分でもケアなどは意識が薄いパーツです。体毛の減りがイマイチと感じる時、まずは肌が乾燥をしていないか、その点を気をつけたほうがいいです。

ハンドパーツはいつも働いていますし、常に露出をしているので、肌はいろいろな影響で乾きやすいです。素肌の乾きはカサカサになるだけではなく、皮膚代謝も落としてしまうので、それは脱毛の効果を下げてしまうことにもなります。皮膚の乾燥は素肌に、いろいろな問題を起こしやすくなりますので、乾きやすいからこそ、ハンドケアへの保湿を心がけたほうがいいです。

手を洗ったら毎回の習慣として、ハンドクリームを肌に塗ることを実践します。これは夜だけではなく、食事で手を洗っても、トイレで手を洗ったあとも、毎回ハンドクリームを塗布して、乾燥を肌に造らない対策になります。夜はハンドクリームをたっぷりと爪先まで塗布して、木綿の手袋をして眠るくらいの対策をします。

日焼けをしないことも必須になりますので、ハンドパーツには朝の時間に、日焼け止めクリームを塗ることを徹底します。それから脱毛サロンには、ヘアサイクルを守ってハンドパーツの脱毛に行くことも必須です。手の体毛にもヘアサイクルがあるので、それを守りましょう。

ハンドパーツの脱毛で美しさを高める

ハンドパーツをエステで脱毛することにより、その人自体の美しさの印象を、ぐっと引き上げることができるようになります。なぜかと人間の視線は、顔にもいきますが、よく動くハンドパーツにもいくからです。特に女性の場合は、ムダ毛があるだけで不衛生なイメージを持たれますので、毛をふさふささせるのは言語道断というものです。

ハンドパーツの体毛を気にしても、毛抜きで抜いたり、カミソリでの処理を、何回もするのは肌によくなう行為です。何度も自己処理でハンドパーツの体毛を処理すると、肌がどんどん悪くなります。美しくあるべき人目からもよく見えるハンドの肌は、色素沈着をしやすくて、荒れやすい肌に様変わりをします。

一生付き合っていく自分の大事なハンドパーツは、若い時期からの向き合い方が、将来の美しいハンドを作り上げてくれます。カミソリ処理や毛抜き処理は、将来のハンドパーツの肌を悪くする切符のようなものであり、肌を悪くする切符は手放しましょう。必要なのはカミソリではなく、エステでの優しい光脱毛での処理方法です。

エステでの処理は今まで自分でやってきは処理とは違い、専用のエステ機器からの光を肌に当てるだけの、すごく簡単な方法です。ハンドパーツは狭いゾーンであるため、処理の時間は短いものです。だから仕事帰りとか、お買い物のついでに、エステでの短時間の処理をするだけで、ハンドパーツの脱毛ができるので便利です。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン