口周りを脱毛する女性

脱毛サロンで顔を綺麗にしたい時に必要な回数はどれぐらい

脱毛サロンを利用して無駄毛のない肌を目指す時には、誰もが脇や手足、VIOラインなど、比較的目立つ場所や毛が濃い部分のお手入れを楽にしたいと思って行うことが多いです。

ボディが綺麗になればいいということでいろんな脱毛をしていると思いますが、実は顔も脱毛が可能な場所の一つです。
サロンでもフェイスラインや頬、あごなどいろんなパーツに分けたりしていることもありますので、興味があれば見てみるとよいでしょう。

顔にはそれほど毛が生えてないように見えるのですが、細かな産毛が生えていることが分かります。
傍から見ればあまり気にするような部分には見えないですが、光が当たると産毛でも反射して顔の表情が変わったりしますし、化粧のノリも違ってきます。

フェイスラインを自分でお手入れしている人も少なくありませんが、やはり敏感で繊細な部分にかみそりをあて続けるのは処理する時に勇気がいります。
それにかみそり負けなどになってしまうと今度はその性で化粧などもしにくくなったりしますので、フェイスラインも脱毛の時に人気がある部分でいろんな回数でのコースに組み入れられているのを見かけます。

自分でのお手入れも範囲は狭いものの肌への負担を考えるととても難しく感じてしまう場所です。
サロンを利用して綺麗に脱毛してしまえば、気になる無駄毛もなくなりますし、スッキリと化粧も出来ますので安心して肌の綺麗な状態を保てるようになるでしょう。

他の部位の脱毛と効果を比較

気になるのは、定番のボディと顔ではどんな風に効果が違ってくるのかということではないでしょうか。
施術を行う場所としては違いますが、内容自体はボディと変わるわけではありません。

ですが、良く見てみるとフェイスラインの毛は細かな産毛がたくさんあります。
産毛なら何となく簡単そうに施術も終わって回数もかからなさそうに見えるのですが、一般的な脱毛の手法は光をメラニン色素に当てて反応させ、その熱を毛根に伝わらせて破壊をするという流れで脱毛をしていきます。

そうなると、産毛は細く柔らかいだけでなく、色素もかなり薄いです。
サロンで機器を当ててもらっても毛が反応しにくく、見た目より回数が必要になってくる場所だと言われています。

また、脇など毛が濃い部分であれば通常の機器の出力でも問題ないのですが、産毛に反応させるために少し強めの出力にする場合もあるため、普段なら痛みも感じなかった人でも痛みを感じることがあるようなので、脱毛をしてもらう時には注意をしておくと良いでしょう。

けれども、最後まで綺麗にしていくことが出来れば自分で肌を触っていてもつるりとした感触でとても気持ちが良いものですし、何よりかみそりなどをあてて肌に傷がついたりすることもなくなりますので、それだけでもとても安心できることでしょう。

サロンでプロに施術をしてもらうので、事前の準備をしたうえで安心して脱毛に挑んで綺麗にしていきましょう。

効果が出てくるまでに通う回数

顔脱毛は意外に時間がかかる部位として知られていますが、そうなるとどれぐらいの回数で効果が出てくるのか、利用する側としては気になるものです。

サロンでの脱毛だとボディであれば15~18回程度は通い続けてようやく満足できるレベルの脱毛状態になってくるのですが、各サロンで用意されているプランではおおむね5回や12回、通い放題などで設定されているので、それを
目安に考えるとよいでしょう。
顔と言っても、鼻の下や頬、口周りなど細かくパーツ分けされています。

比較的少ない5~6回だとあまり効果は感じられないという意見が多く、やはり最低でも10回程度は顔の脱毛をするのに頑張って通い続けている方が大半です。
フェイスラインが剛毛という方はそれほどいないのですが、いざ脱毛をしてみると機器との相性や体調など個人差もありますので、脱毛の必要回数についても多少前後してきます。

一般的には10~15回ぐらいを目安に考えておいて、脱毛をする時の必要なプランを選ぶと良いでしょう。
ボディも既に行っていて自分がやや時間がかかっていると思っているなら通い放題や回数が多目のプランを選んでおいてもいいでしょう。

無駄なく通うようにするために、5回で選んでそこから予算に応じて単発で脱毛をしてもらって様子を見ながら満足できる肌の状態に仕上げていくというやり方でもいいでしょう。
脱毛しにくい部分ですが、最後まで頑張ってみて下さい。

顔脱毛の効果が感じられない場合

いざ顔の脱毛をしてみようと契約して通い続けても、やはり人によっては効果を感じられずに本当に脱毛が最後まで出来るのか不安になることでしょう。
出力がまだ上げられるのであれば、サロンに相談してもう少し強い出力で脱毛をしてもらうという手もあります。

それ以外にも、もう少し時間がかかると思って回数を増やす手法もあります。
また、他のサロンで一度単発で脱毛をしてもらってどんな風に変化があるのか比較をしてみるのもおすすめです。

時間短縮のために回数はかかりますが、他のサロンと掛け持ちしながら脱毛をすることで効果的にさっと顔周りの脱毛を済ませるのもよいでしょう。
産毛は頑張っていても機器を当てていてなかなか効果が出にくいです。焦って効果が出ないからとやめてしまうと自分のこれまでの頑張りも無駄になってしまいます。

機器やサロンが合わないということもありますので、他のサロンに切り替えたりすることも検討してみて下さい。
最初に自分でどこまで綺麗になれば満足できそうなのかも決めておくと、そのレベルに達した段階でもう脱毛を終えようと思えるラインでさっとやめることも出来ます。

綺麗なフェイスラインを作り上げるのは簡単なようで難しいですから、焦らずじっくりとスタッフの人にも相談をしながら続けていきましょう。
回数を目安に考えて、結果が出にくいときは掛け持ちやサロン変更なども視野に入れて施術を受けてみて下さい。

顔の脱毛は簡単そうに見えて難しい

顔はパーツとしてはとても小さい部分ですから、誰もがすぐに脱毛も終わってしまうだろうと思っています。
けれどもフェイスラインに生えている毛はとても小さく細かな産毛ばかりですから、機器の光をあてても反応がしにくいため、意外に思ったような効果が出にくいパーツでもあります。

顔全体として施術をしてくれるサロンもあれば、鼻や頬、口周り、あご、おでこなどさらに細かく分けて施術を行う場合もあるので、脱毛といってもどんな風にしてくれるのか、自分が必要なパーツは綺麗にできるのかどうかきちんと確認しておきましょう。

無料のカウンセリングの時にもどんな風に施術をしてもらえるのか、自分に合っている回数はどれぐらいかなのも始めに相談をしておきましょう。
また、脱毛をする時には日焼けなどもよくありませんので、顔脱毛を始めたら帽子や日傘なども忘れずに用意をしておいて、紫外線対策も合わせて行ってデリケートな肌を守りながら脱毛をしていきましょう。

綺麗にして産毛がなくなっていくと、顔を見たときの表情なども変わって見えてきますし、肌の状態もつるんとした印象で自分自身でも生まれ変わったような気持ちになれることでしょう。
回数としては10回程度は最低でも頑張っていきたいラインなので、終わりの時期を目標として決めておいてからいつ始めるか決めるようにすると、顔の脱毛も計画的にスケジュールを決めて通っていけるようになります。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン