髭の生えた男性とその彼女

レーザー脱毛による男性の髭の永久脱毛で注意したいこと

男性の髭の永久脱毛を行う方法には3種類あります。1つは光脱毛。この脱毛方法は、痛みが少ないのが特徴です。その代わり他の脱毛方法よりも時間はかかります。2つ目はニードル脱毛。この脱毛方法は、極細の針を毛穴に挿入して電気を流して脱毛する方法です。この方法であれば、再度毛が生えてくる可能性は少ない分、部位毎の脱毛料金ではなく1本毎の脱毛料金となりやや高額になる可能性があります。最後はレーザー脱毛です。この脱毛は光脱毛とニードル脱毛の中間と捉えておくと分かりやすいでしょう。痛みの度合いはニードル脱毛ほどでなく、料金は光脱毛ほどではない永久脱毛の方法です。この3種類の内、どの永久脱毛を行うかは、その人の経済面や痛覚の過敏さによって異なりますが、中間に位置しているレーザー脱毛が一番利用しやすいでしょう。そして、事前に行っておいた方が良いのがパッチテストです。永久脱毛をする場合、鼻の下や口の下など、敏感な部分に大きな刺激が入り、脱毛後赤みが出ることがあります。過敏な肌の人の場合は、ニードル脱毛などはお勧めできません。光脱毛が一番ソフトだと言われていますが、時間もかかる為、レーザー脱毛で赤みが出ないような場合は一番理想的な永久脱毛はレーザー脱毛になります。この点は、施術期間中や施術後の顔の状態によっては仕事に支障を来す場合もありますので、しっかりとテストしておく必要があります。

レーザー脱毛での施術回数と期間

レーザー脱毛を行った際のおおよその施術回数と期間は、どの程度永久脱毛したいかによって変わります。大きく分けると、ひげ剃りが楽になる程度、半分くらいの薄さ、ツルツルにしたいと言う、3つの段階に分けられます。先ずはひげ剃りが楽になる程度であれば、レーザー脱毛の施術回数もそんなに多くは必要ありません。4回〜8回行えば充分です。1ヶ月に1回行うとすれば、4ヶ月〜8ヶ月で充分です。次に半分くらいの薄さまでレーザー脱毛する場合であれば、6回〜12回となり、約1年あれば希望の薄さになるでしょう。最後は、ツルツルにしたい場合ですが、この場合は1年〜2年はかかります。しかしながら、徐々に再度生えてくる毛は少なくなってきますので、レーザー脱毛であれば18回もあれば良いでしょう。これはあくまでも、男性の髭の部分に関しての回数と期間です。もし、もみあげやほほの部分の永久脱毛となると、髭とは別になります。これは、ひげ剃りが楽になる程度であれば、2回〜4回、施術期間は同様で4ヶ月〜8ヶ月となりますので、2ヶ月に1回くらいレーザー脱毛を行えば充分です。もみあげやほほを半分くらいの薄さにしたければ、4回〜6回、6ヶ月〜10ヶ月みると良いでしょう。最後はツルツルにしたい場合ですが、6回〜12回、施術期間は約1年が目安です。当然一般的な髭、もみあげの濃さよりも薄ければこの施術回数、施術期間より短くなります。

レーザー脱毛にかかる金額

これもどの部分を脱毛したいのかによって金額は様々ですが、おおよその目安としては、鼻下だけであれば1万5000円程度、口下だけでも1万5000円程度です。ただし、顔全体を1回でやる場合は3万5000円程度は考えておいた方が良いでしょう。これは1回分のおおよその価格ですが、1回何分施術するかによっても変わってきます。トータルで10回レーザー脱毛すると考えると、顔全体で基本は36万円前後はかかると考えた方が良いでしょう。しかしながら、これはあくまでも1回分の価格を合計した金額ですので、実際にはコースやセットとして更に安く提示されることが多くあります。この点については各店舗によっても大きな差がありますので、事前に調べたり、問い合わせをして確認する必要があります。お気に入りの店舗があれば、事前に相談、確認するのが一番ですが、なければトータルの価格で永久脱毛の方法から決めていくのか、信頼できる店舗を探すのか、様々な方法を試してみてください。男性の髭は、敏感な部分もありますが、基本的にはそれほどリスクの高い部分はありませんので、パッチテストで問題が全く無ければ、リーズナブルな店舗を選んでも良いし、雰囲気が自分に合っているとか、通いやすいとか言う理由でも全く構いません。要は自分の経済面と合致して、最後まで通える事が大切ですので、事前にしっかりと調べておくことが一番重要なのです。

髭の永久脱毛の注意点とリスク

男性の髭の場合は、生やしている方が良いと感じる方もいますし、ツルツルにすることで清潔感を演出したいと言う人もいますので、脱毛自体は完全に自分の好みとなります。しかしながら、男性の髭自体は抜けにくい毛でもありますので、事前のパッチテストをしっかりしておらず、肌の炎症がきつければ、脱毛はできても肌が荒れた状態となることがあります。又、炎症を起こしてもある程度の期間で治まれば良いですが、レーザー脱毛の場合、光脱毛よりも熱の照射レベルが高い為、最悪の場合は火傷を起こす可能性も否定できません。そして、店舗によっては中々髭が減らない、抜いても又生えてくると行った場合もありますので、トライアルなどを実施している店舗があれば試してみるのが良いかも知れません。これらの観点からみると、永久脱毛で一番大切なのは、先ず事前にしっかりと調べて、多少遠かったり、費用がかかったとしても、信頼できる店舗を選ぶ事、そしてできるだけトライアルなどを実施している店舗へ行き、トライアルを受けて納得した後で永久脱毛を行う事です。しっかり永久脱毛できたとしても、髭の濃い人は長年の太い毛の影響で、抜いた後の毛穴に色が残って、顔をみると髭の跡があるような印象となる人もいます。経験が少ない店舗ではこのような人を見抜けなかったり、アフターケアができなかったりして、折角の永久脱毛も後悔することになりかねませんので注意して下さい。

男性の髭を永久脱毛するということ

一昔前は、髭は男性が男らしいと言う印象を与える為のアイテムの1つでした。更に昔になると、髭がなければ立派な男ではないとまで考えられていました。しかし現在では、ない方が良い、面倒、汚い等の印象が先行し、脱毛に踏み切る人が増えています。時代の流れですから、逆らわずに抵抗なく脱毛することは問題ありません。メンズエステなどでは少し前から男性の脱毛にも力を入れている為、技術力もある程度向上していますし、医療脱毛もありますので、現在では気軽に、ある程度低価格で受けられるのも、流行っている理由の1つでしょう。しかしながら、身体を傷つける行為に変わりはありませんので、実際に脱毛してみようと考えておられる方は、料金や期間だけでなく、脱毛の注意点やリスクについてしっかりと学び、納得した上で、自分が一番信頼できると考える店舗を選択し、その店舗のスタッフと充分話した上で、脱毛されることをお勧めします。簡単にできる事であっても、人には個人差があり、千差万別ですので、他の人がうまくいったとしても自分の番になるとどうなるかは誰も分からないのです。リスクは最小限にして、自分の目的を貫徹させる為には、事前の調査、熟慮、納得などはどのような事であっても必要不可欠な条件です。以上の事を踏まえた上で、脱毛するのであれば、長くても2年前後でスッキリとしたツルツルの顔に満足でき、楽しい毎日が待っていることでしょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン