ムダ毛で悩んでいる子どもの脱毛の選び方と注意点について

子どもが脱毛を受けたいという場合、エステサロンの選び方に注意する必要があります。エステサロンで施術を受けても1回でムダ毛が無くなるわけではありませんし、何度か施術を繰り返す必要があります。回数を重ねるごとに少しずつムダ毛が少なくなり、最終的にはほとんど気にならない状態になるのです。もちろん子どもに限ったわけではありませんが、何度もエステサロンに通う必要があるため、まずは通いやすさが選び方のポイントです。施術の際の出力レベルや毛量などによっても何回必要になるのかは変わっていきますが、基本的に1~2年程度は通うことになるでしょう。何回くらい通うのか知りたい場合、最初のカウンセリングの時にスタッフに相談してみるのがおすすめです。スタッフは施術の注意点なども教えてくれますし、最適なコースの選び方をアドバイスしてくれるでしょう。予約の取りやすさも注意点の一つであり、どんなに良いエステサロンでもなかなか予約が取れなかったら意味がありません。専業主婦なら平日の午前中などに通うこともできますが、学校に行っている子どもの場合は休日や夕方などの予約を入れる必要があるでしょう。そのため選び方のポイントとして予約が取りやすいところを見つける方法もあります。エステサロンの中には予約をキャンセルするとペナルティが課せられることなどもありますし、そのようなエステサロンは避けた方が良いでしょう。

エステサロンの選び方

人間は成長と共に体毛が濃くなったり薄くなったりするのですが、これはホルモンバランスが大きく関わっているということです。基本的には何歳の子どもでも脱毛はできるとされています。しかし、幼少期は注意が必要であり、この時期は肌がとてもデリケートなので脱毛しない方が良いでしょう。アレルギーのことや感情を伝えられるような年齢になってからエステサロンに通うのがおすすめです。子どもが脱毛を受けた場合、どのようなメリットとデメリットがあるのか知っておくと良いでしょう。思春期を迎えるまではホルモンバランスも乱れやすいですし、人目が気になる時期なのでムダ毛の濃さがコンプレックスになってしまうこともあります。また、若い頃に脱毛しておけば大人になってから慌てて脱毛をする必要も無くなりますし、時間を有効に使えるようになるでしょう。ムダ毛というのは女性ならではの悩みなのですが、余計な悩みがないと勉強や遊びなどに使う時間が増えます。ちなみに、女性は成長と共にホルモンバランスが変化し、特に10代前半の頃に大きく変化します。それまで生えていなかったワキ毛やデリケートゾーンの毛なども映えるようになりますし、それより早く脱毛をしていてもこのような部分のムダ毛については自演に処理しておくことができません。子どもに脱毛を受けさせたいという場合、エステサロンの選び方もポイントとなりますし、注意点についても知っておくと良いでしょう。

脱毛の選び方が大切です

“最近では小中学生でも脱毛したい人が増えています。子ども自身が産毛を気にしていることもありますし、親が気にしていることもあるでしょう。子どもに脱毛を受けさせたい場合はエステサロンの選び方が大切であり、肌に優しい施術を行っているところを見つけましょう。近年の子供は成長が早くなっていると言われており、それによってムダ毛の生える時期が早くなっています。また、ムダ毛の量も増えていると言われており、小さい頃からムダ毛に悩む子供が増えているのです。ムダ毛がたくさん生えているといじめに発展するケースもありますし、きちんとケアしておきたいものでしょう。子供の脱毛ではエステサロンの選び方が大切ということですが、年齢制限についてはエステサロンやクリニックによって異なっています。高校生以上や生理が順調に来ているかどうかを基準にしているエステサロンが多いのですが、最も低年齢で脱毛ができるところは7歳からとなっています。子供にには脱毛なんて必要ないと考えている人も多いです。しかし、体毛が濃いことがいじめの原因になってしまうこともありますし、精神的な悩みになってしまうこともあるので注意しましょう。きちんとした選び方を知っていれば、子どもでも脱毛できるエステサロンを見つけることができます。また、肌に優しい脱毛方法を採用しているエステサロンなどもありますし、そのようなところなら肌がデリケートな子供でも安心です。

脱毛には注意が必要です

小学校高学年から中学生の頃にムダ毛の処理を行う子どもが増えているとされています。最近の子どもは体の成長が早いですし、小学校高学年の頃から体毛が濃くなったり、毛量が増えるケースが多いのです。発育の良い子供などは低学年の頃からムダ毛が気になってしまうこともありますし、どう処理をしたら良いのか分からないこともあるでしょう。知識を持っていないのにカミソリなどで処理を行った場合、怪我をしてしまうこともあります。そのような子供の悩みを解消するため、子供でも施術を受けられるエステサロンが増えているのです。子供のムダ毛の悩みを解消するために脱毛は有効な手段です。しかし、ムダ毛が濃いからすぐに脱毛を始めるべきではないということに注意しましょう。大人の脱毛と同じように子供の脱毛でも肌や体に影響を与えますし、脱毛自体が不要であることも考えられます。思春期の女の子の体はホルモンバランスがまだ安定していませんし、男性ホルモンの影響を受けて体毛が濃くなっていることもあります。その場合は生理が始まるとだんだんホルモンバランスが整いますし、体毛が薄くなっていくことも多いです。ムダ毛に悩んでいる子供にまだ生理が来ていない場合、少し様子を見た方が良いかもしれません。ムダ毛が気になる時には病院などで相談してみるのがおすすめです。ちなみに、小学生くらいだとまだ体が発育状態ですし、毛周期が定まっていないことも考えられます。

脱毛の年齢についての注意点

脱毛には特に年齢制限などはありませんし、好きなタイミングで受けられるとされています。小さい頃から脱毛できるエステサロンなどもありますが、自宅の近くにない場合やエステサロンに通うのは抵抗がある人もいるでしょう。その場合は家庭用脱毛器によるケアを考えてみるのがおすすめです。基本的に家庭用脱毛器も年齢制限などはありませんが、子どもの脱毛に使うならある程度ホルモンバランスが整ってからの方が良いでしょう。女性なら7歳から11歳、男性なら9歳から11歳になればホルモンバランスが整うようになると言われています。この頃から脱毛を行えば効果が高くなるとされています。もちろん7歳に達していない子どもでも脱毛を行うことはできますが、毛周期が安定しないのであまり効果を実感できないこともあります。しかし、ケアをすればムダ毛を薄くすることができるでしょう。エステサロンに子供を通わせたいという場合、エステサロンの選び方がポイントとなります。効果については大きなポイントなのですが、料金や即効性などもきちんと比較していきましょう。また、子供の脱毛では安全性も大きなポイントとなります。光脱毛や医療レーザー脱毛は痛みを伴いますし、肌への負担もあると注意しておきましょう。子供の肌はデリケートなので刺激を受けやすいですし、あまりに幼い子供は施術を受けられないことがほとんどです。まずは相談してみると良いでしょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン