サーファー

ブラジリアンワックスを男性がするなら肌トラブルがあるとできないので注意

脱毛の手法にもいろいろありますが、その中の一つにブラジリアンワックスがあります。やり方ですが、脱毛したい部位にワックスを薄く塗り、その上から布を貼り付けて少し置いてから勢いよく剥がすことで一緒に毛を抜いてしまいます。ワックス自体は市販されているので、お金をかけずに脱毛したいという時にも便利な手法です。慣れていないと意外にこの剥がす作業が上手くいかず、布だけが取れて毛が抜けていないことも良くあります。やってみると分かりますが、一気に剥がしていきますので、肌も一緒に引っ張られていくために負担がかかってしまっています。抜けないからといって何度も同じ場所に貼っては剥がしての作業を繰り返していると、当然ながらどんどん肌を傷めてしまって赤くなったりしてしまいます。剥がす時もかなりの痛みを感じるので、やりすぎると失敗ばかりして真っ赤になっている肌を見るだけに終わることもあります。敏感はダイエットの人だと、ワックスが合っていないと塗っている時点でかゆみを感じたりすることもあります。男性でも身だしなみを整えるために脱毛をしようと考えている方も増えてきているのですが、もしも可能であれば一度はサロンに行って施術をしてもらって、どんな風にやればいいのか見ておくとセルフで行う時にもやりやすいです。コツを掴むまでが大変ですが、慣れればスムーズに作業できるので肌にも優しく脱毛をしていくことができます。

肌トラブルがある時はしてもいいのか

かみそりや電気シェーバーなどとはまた違った方法でしっかりと脱毛が出来るので人気が出てきているブラジリアンワックスですが、作業をできない時もあるので注意をしましょう。それは肌トラブルがある時です。清潔な状態に保っていたとしても、吹き出物やニキビなどが出来ていたりする時や、体調が悪いときなどは出来れば作業をしない方が無難です。衣類を身につけているため、蒸れたり被れたりしている時も肌の状態を悪化させたりする可能性があるのでサロンを利用してみようと思ってもできないと断られる事もあります。セルフで行う時にも、出来れば体調がよくなおかつ肌の状態が健康な時に行う方が、作業後の肌トラブルもでにくくなるのでおすすめです。サロンでの施術は肌の状態が良くないといけませんが、自宅でセルフ脱毛ならいいだろうと思ってやる方もいます。やらないのが一番いいのですが、もし作業をした時は赤みやかゆみ、炎症などが出たと思ったらすぐに作業をやめましょう。ワックスは洗い流したり剥がしたり出来ますので、施術をした部位を綺麗にしてから清潔な衣類を着用するようにしておきましょう。まだまだこれから導入されてきたばかりの脱毛方法ですし、男性でも気兼ねなく脱毛が出来るのでいいのですが、デリケートな部位を作業するときは特に肌トラブルがあったらできないと思っておいて下さい。元気な時に行う方が最後までしっかりと脱毛の作業を出来ます。

肌を傷めないためにはどうしたらいいか

ブラジリアンワックスは見ていると簡単そうに見える脱毛方法ですが、慣れていない場合には作業は思ったより難航します。脱毛などはあまりしてこなかった男性の場合は特にそれが顕著です。サロンでプロにしてもらう時には、手早くスタッフが行ってくれるので痛みに耐えるぐらいでいいのですが、セルフで行う時には慎重に行う必要があります。失敗しやすい原因として、一気に広範囲に作業をしてしまうことがまず挙げられます。ワックスは薄めに均一に塗って、しっかりと布やペーパーを貼り付けてから一気に剥がすのですが、なるべく小さい範囲で少しずつ作業する方が抜きやすいです。また、エステや医療脱毛と同じように事前にカットが必要なのかと悩むと思いますが、ブラジリアンワックスの時はカットは不要です。むしろある程度長さがないと逆にワックスで絡め取ることが出来ませんから、1~2cm程度は毛の長さがある状態にしておきましょう。そして、痛そうだからといってゆっくり剥がしても抜けることはまずありません。一気に勢いよく剥がすのも重要です。デリケートゾーンは作業しにくい部分ですし、それでいて肌も敏感で肌トラブルが起きやすいですから、焦らずにゆっくりと作業をしていきましょう。最初から一気にやろうとすると上手くできないで毛が抜けずに終わって何度も同じ部位を作業して余計に肌を傷めがちなので、時間を取ってこまめに少しずつ作業をしていくことも大切です。

作業後のアフターケアも忘れずに

ブラジリアンワックスはとにかく痛いと思いながら作業をしていると、綺麗にしたい部位がすっきりとすればとても気分もよくなるのではないでしょうか。作業が終わったら道具の片付けはもちろんですが、肌トラブルが起きないようにアフターケアを男性も行うようにしましょう。できないと何度も作業をするのはよくありませんので、全部綺麗に出来なくても気にし過ぎないようにして下さい。作業が終わった後ですが、やはり皮膚にダメージを受けているので、出来る限りお風呂につかるのはやめてシャワーだけにしましょう。また、雑菌がつく可能性もあるので、温泉やプールなどに出かけるのもおすすめできません。旅行に出かけるために作業をするのであれば、早めに準備をしておきましょう。ワックスを使っての脱毛なので角質も取れて綺麗にはなるのですが、作業した部位は乾燥しやすくなるので保湿をしっかりと行いましょう。ここで手を抜くと赤みなどいろんな肌トラブルが出てくる原因にもなってしまいます。赤みが出ている時には保冷材があればそれを使って冷やしたりするのも良いでしょう。慣れてくれば綺麗に作業をするのも時間がかからないのでいいと思うかもしれませんが、アフターケアも脱毛した後の肌の状態を保つのに大切な作業です。セルフで行う時は特に脱毛するだけで満足してしまってその後は何もせずいることも多いでしょうから、きちんと最後までケアをしてあげて下さい。

男性でも気軽に出来るブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスはサロンで行うことも出来ますし、ワックスや布、ペーパーがあれば男性でもセルフでいつでも好きな時に脱毛が出来ます。最初は難しくてできないと思うこともあるかもしれませんが、何度も作業をしていくうちにコツを掴めるようになるのでじっくりとマイペースに行いましょう。自宅で出来るようになれば人に見られたりすることもないので恥ずかしくありません。ただし、作業をする時には綺麗にした部位ににきびや赤み、かゆみなど皮膚に気になるトラブルがある時には落ち着いてから行って下さい。作業中や作業後にトラブルが起こる原因となります。作業を終えた後は肌トラブルを招きやすい状態になっていますので、アフターケアも忘れずに行いましょう。保湿などをしておくだけでなく、作業をした部位はなるべく清潔な状態で風呂ではなくシャワーにして温めすぎないようにすることも大事です。ワックスを使って行う作業なので、自分で作業をしていると、上手くできるようになればたくさん抜けて面白いと感じる方もいます。部位にも寄りますが、早ければ30分程度でも終わることが出来ます。作業できる部位もデリケートゾーンだけでなく、手足や脇、顔周りなどほぼ全身行うことが出来るので、費用を抑えて脱毛をしたい時にも良い手法だと言えるでしょう。これからの脱毛の選択肢の一つとして、気軽に出来るブラジリアンワックスも試してみたい方法です。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン