自分で耳の毛を抜く男性

ブラジリアンワックスを男性がセルフで上手に行う時のコツ

男性でも身だしなみに気を使い、化粧品を使ってのスキンケアだけでなく脱毛をして無駄毛をなくすような時代になりました。サロンも男性専用が出てきているので、そちらで値段や内容をチェックしている方もいるでしょう。フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛などもあれば、ブラジリアンワックスもサロンがあるので、どれがいいのか悩んでいるかもしれません。ワックスを使って行うブラジリアンに関しては、道具さえ揃えることが出来ればセルフで作業を行うことも可能です。必要なものは肌に塗布するためのワックスと、塗った後に施術部位に貼り付ける布またはペーパーです。セットになって販売されているので、サロンのプロに依頼するのにも勇気が入って恥ずかしいのであれば自宅でセルフ脱毛も出来ます。道具類も全部揃えても1万円もしないぐらいですし、ワックスもたっぷり入っているものが多いので、一度購入すれば複数回は利用できるのでコストパフォーマンスも良いのが嬉しいところです。通販だけでなく探せば薬局やドラッグストアでも販売していることがあるので、直にワックスを見てみたい時にはそちらで取り扱いがないか探してみると良いでしょう。難しそうに思えるかもしれませんが、基本的な作業はワックスを塗って剥がしていくだけなので、慣れれば簡単ですし、たくさん一気に毛が抜けるのを見ていると面白いのでとても楽しくなってくるという意見も多いです。

男性が自分で施術する方法とコツ

ブラジリアンワックスを男性が上手に作業する時のコツとしては、まずワックスなどの商品についている説明書を一通り読むことでしょう。作業の流れ自体は、乾いた綺麗な素肌にワックスを薄く塗り、塗った上から布を貼り付けて一気に毛の流れに沿って剥がしていきます。自分の無駄毛をなくしたい部分に対して延々と同じ作業をしていくだけなので、やること自体はとても簡単です。実際にやってみると分かりますが、簡単にできる部位とそうでない部位も出てきますし、最初のうちはコツも分からないので同じ場所を何度も繰り返して肌を傷めて終わるということも少なくありません。まず、一般的なサロンでは脱毛前に無駄毛はカットしますが、ブラジリアンワックスの場合はある程度毛の長さがないとワックスがつかめませんので、最低でも1cmほどは伸ばした状態にしましょう。長すぎてもやりにくいので、その時はカットしておくと良いでしょう。肌はワックスをのせるので、水分がついていたらきちんと拭き取りましょう。ワックスの量はあくまで薄く塗り、布を貼り付けたらためらわずに一気に動かして剥がします。ゆっくりやっても痛くないだけで毛はほとんど抜けませんので要注意です。平らな部分は比較的上手くいきますが、デリケートゾーンや曲線が多い部分、自分の目で見えにくい、手が届かない部位は作業がしにくいので、小さい範囲で作業していくこともコツの一つです。

セルフ脱毛後のケア方法

ブラジリアンワックスでは一気に布を剥がすことで毛根から無駄毛を処理していきます。その為、頑張って作業を終えた後はまず塗布したワックスをきちんと洗い流しましょう。ワックス自体は肌に優しいものが増えているものの、ずっと肌につけたままはよくありません。洗い流した後は綺麗に拭き取りを行い、乾燥しやすくなっている肌に保湿を行って下さい。化粧水や保湿剤があれば併用することでより肌の状態も安定します。もし赤みやかゆみなど炎症を起こしているようであれば、保冷材などを用意して冷やしてあげましょう。自分での脱毛だとサロンなどを利用している時より肌へのダメージが大きい場合もありますので、作業をしたその日は入浴は避けてなるべくシャワーだけで済ませるようにして下さい。下着などの衣類も取り替えて清潔なものを着用することで、なるべく余計な雑菌を寄せ付けないようにすると良いでしょう。男性の場合はセルフ脱毛をしても何となく痛かったけれども綺麗になったからそれでいいとアフターケアのことまで気が回らずにそのままにしてしまうことも多いです。脱毛をするだけではなくて、後のケアもセットで考えておくと、余計な肌トラブルが発生しにくくなりますので、ブラジリアンワックスをやる時にはその事も忘れずに作業をして下さい。丁寧なアフターケアをしっかりと行うことで、終わった後も快適な肌の状態で過ごすことコツになるので気にかけてみて下さい。

セルフで施術する時の注意点

男性の場合はとりあえず無駄毛がなくなればいいと思って作業をするのではないでしょうか。目的はそれなのですが、男性は特に肌が強いと思っている方も多いので、慣れない内は何度も思うように抜けない部位を繰り返し作業をしてしまいがちです。セルフ脱毛となると難しいのですが、早く終わらせようとして広範囲をやると上手く剥がれずに失敗しやすいです。コツとしては、小さな範囲をこまめにさっと動かしながら作業していく方が毛も抜けやすくなります。ブラジリアンワックスは男性でも手軽に出来る脱毛方法ですが、脱毛作業そのものに慣れていない人も多いので、焦らず丁寧に作業していって下さい。コツが掴めてくるようになると、作業も手早く出来るようになってきますし、使うワックスの量も減るのでリーズナブルに脱毛が出来ます。ワックスもソフトとハードがありますが、ソフトは柔らかめで塗布してから布を貼り付けて剥がします。もう一つのハードタイプはワックスを塗って固まったら剥がすので、こちらには布は不要です。どちらを選ぶか迷ったときは、最初はソフトを選ぶ方が扱いやすいのでそちらを利用すると良いでしょう。自分で行うので、どこまでセルフ脱毛を行うのかも自分で決められます。コツを覚えるためには回数を重ねる必要がありますが、少しずつ作業を進めることと、同じ場所を何度も塗ったり剥がしたりしないように気をつけて無駄毛をなくしていきましょう。

コツを覚えてブラジリアンワックスを行う

男性が身だしなみにも気を使って脱毛を始めとした美容関連の作業を頑張るのは素晴らしいことですが、やはりこれまでそういったお手入れも髭周りぐらいしかしてきていなかった分だけ難しく感じることでしょう。セルフ脱毛なので自分でマイペースに脱毛をすることが出来ますし、ブラジリアンですがデリケートゾーンだけでなく、腕や足のすね毛などボディの気になる部分にも脱毛可能ですから、難しい部位を行う前に比較的平面で作業しやすい部位を綺麗にするところから始めるのもコツを覚えやすいのでおすすめです。男性の無駄毛が気になる部分はデリケートゾーン以外にもいろいろありますが、ワックスは基本的にどの部位でも施術することは可能です。必要に応じて鏡なども用意しておけば見やすくなりますので、作業も安定して行えるようになります。何度か自分でやってみても難しいと思った時には、一度でいいのでサロンに行ってそちらでプロの手でワックス脱毛をしてもらって下さい。どんな風にワックスを塗って剥がしていくのかもよく見ておくと、今後のセルフ脱毛にも生かしていけます。脱毛方法もエステやクリニックなどいろんな場所で行うことが出来ますが、総じて価格は高いですし、通う回数や期間も長くなりがちです。自分で無駄毛を処理したいと思ったときにいつでも気軽に出来るのがワックスを使ってのやり方の良さですから、やり方を覚えていつでも綺麗なボディを目指しましょう。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン