足の脱毛をしている男性

足のメンズ脱毛を行える脱毛サロンの選び方のポイント

脱毛は女性だけのお手入れではなく、最近では男性も脱毛に通う人が増えてきました。
男性の場合、女性のようにムダ毛の全くないツルツルの肌を目指しているわけではなく、毛量が多い人が薄くしたいという目的で通っている人も多いです。
足や腕など人目に触れやすい部位に関しては、特に人気の部位です。
薄着の季節になると、足の毛が濃いことで不衛生に見られてしまったり、拒否反応をされてしまうこともあます。
最近では男性のムダ毛が薄いほうが良いという考えの女性も増えているので、男性専用のメンズ脱毛サロンも増えてきています。
男性が足の脱毛を行うためには、サロン選びを慎重に行うことが大切です。
足のメンズ脱毛サロンの選び方のポイントとしては、脱毛方法とアクセスが重要です。
脱毛には、光脱毛と医療レーザー脱毛という方法があります。
それぞれの脱毛方法には、メリット・デメリットがあるので、自分に合った方法で脱毛を行うことが大切です。
さらに大切なのが、アクセスの良さです。
脱毛は1回のお手入れでは完了することが出来ません。
希望する仕上がりの状態にもよりますが、毛量を減らすだけでも、3~5回は通う必要があります。
ツルツルの状態にするためには15回程度は通う必要があるので、その分交通費や通うための時間もかかります。
きちんと定期的にお手入れに通うことが最も効果を高める方法です。
きちんと通えるようなサロンを選ぶことが大切です。

光脱毛のメリット・デメリット

メンズ脱毛を行うときに、費用を安く抑えたいという人や、痛みが苦手な人には光脱毛がおすすめです。
光脱毛は、脱毛サロンで行っている一般的な脱毛方法です。
ムダ毛の気になる部位に、特殊な光を照射することで毛根にダメージを与えていき、徐々にムダ毛をなくしていくという仕組みです。
光の照射によって効果が得られる毛は、成長中の毛のみなので、毛周期といわれる毛の生え変わる周期に合わせて、脱毛サロンに通ってお手入れを行うことが大切です。
光脱毛は、肌への負担が非常に少なく、お手入れ後の肌は見た目が変わらないので、お手入れをした後に出かけたりしても違和感はありません。
お手入れ中の痛みもほとんどないので、足や腕などの部位だけでなく、顔やデリケートゾーンなどの肌の薄い部分であっても、ストレスなくお手入れを行うことができます。
しかし、1回に得られる効果が少なく、長期的にお手入れに通う必要があります。
効果の出方には個人差がありますが、一般的には3回程度で毛量が減ってきたことが実感できて、6回程度で自己処理が軽減できるようになります。
12回程度のお手入れが完了すると、ほとんど自己処理が必要なくなり、18回以上のお手入れをおこなえば、ツルツルの肌になることも出来ます。
毛周期に合わせて2~3ヶ月ごとにお手入れに通う必要があるので、定期的に通っても数年間はサロンに通う必要が出てくるので、長期間かかることを理解しておきましょう。

医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

メンズ脱毛を出来るだけ短期間で終わらせたいという人には、医療レーザー脱毛が適しています。
医療レーザー脱毛の仕組みは、光脱毛とほぼ同じものです。
皮膚の上からレーザーの光を照射することで、毛根を破壊していき、ムダ毛をなくしていくという方法です。
光脱毛との違いは、光のパワーレベルの違いです。
医療レーザー脱毛の場合、光のパワーが非常に強いので、医師免許を持っていないとマシンの取り扱いが出来ません。
そのためお手入れを行う場所は、メンズ脱毛サロンではなく、美容外科クリニックや美容皮膚科となります。
医療機関でのお手入れとなるので、費用が高額になる傾向にあります。
また、光のパワーが強いので、お手入れ時に強い痛みを伴うことがあります。
特に太くて濃い毛が生えている部位や、足でもすねなどの皮膚の薄い部位には、痛みが強く感じやすいので、覚悟が必要です。
お手入れ後の肌は、赤く腫れてしまったり、毛穴にかさぶたが出来てしまうなどの症状が出る場合があります。
お手入れ後には、出来るだけ安静にして、かゆみや痛みがあったらクーリングを行う必要があります。
お手入れを行う部位にもよりますが、見た目にも変化が目立ってしまうのでお手入れ後のスケジュールには注意しましょう。
医療レーザー脱毛は、痛みや肌への負担が大きいものですが、1回で得られる効果も高いです。
平均的には光脱毛の半分の回数で同じような効果が得られるといわれています。

足のメンズ脱毛サロン選びの注意点

足のメンズ脱毛をするときには、サロンの選び方がとても大切です。
まずは、脱毛方法からしっかりと自分にあったものを選びましょう。
またメンズ脱毛の場合、一般的な脱毛サロンは女性専用となっている場合が多いのでメンズ脱毛専門サロンを探さなくては行けません。
メンズ脱毛専門サロンは、まだまだ店舗数が限られているので、主要都市でないサロンが展開されていない可能性もあります。
メンズ脱毛が可能なところを探すことが大切です。
通える範囲に、いくつものメンズ脱毛サロンがあった場合には、お手入れの方法や、お手入れ後のケアについてもチェックしておきましょう。
サロンの選び方のポイントとしては、お手入れ後のケアも重要なポイントです。
脱毛後の肌はダメージを受けた状態になっているので、しっかりとクーリングと保湿をしてくれるところを選ぶことが大切です。
他にも、選び方のポイントに脱毛可能箇所をチェックすることもあります。
サロンによって、脱毛可能箇所は若干異なります。
腕や足、背中やお腹は一般的にはどこでも行えますが、デリケートゾーンや顔の取り扱い方は異なる部分が大きいので、選び方のポイントとして細かくチェックしておきましょう。
最後に費用も選び方のポイントとなります。
足や腕などの小さなパーツだけのお手入れをスタートするよりも、気になる部位が他にもある場合には最初から全身脱毛にしてしまったほうが、割引率が高いことが多いです。

ライフスタイルに合わせたサロン

メンズ脱毛に通うときには、ライフスタイルに合わせた選び方をすることがとても大切です。
費用を重視した選び方をした場合に、交通費が予想以上にかかってしまったり、お手入れに通う期間が長くなるので、トータルしたら医療レーザー脱毛を行うのと大差なかったということも多くあります。
安さだけを求めて、遠方の脱毛に通うと、交通費だけでも高額になってしまうので、近くの少し高額のところに通った場合と変わらなくなってしまいます。
どこに重点を置いた選び方をするかというのはとても大切です。
痛みやスケジュール調節が負担にならない場合には、医療レーザー脱毛も、短期間でスピーディーにお手入れを完了することが出来るという点では良いものです。
痛みが強いことで、通うことがストレスになってしまったり、通うことをやめてしまったという人は、光脱毛で痛みを軽減させて、お手入れを行うことが良いでしょう。
効果が出るまでの期間が長くなってしまうことを覚悟しておくことで、通うことの負担が軽減されたりもします。
痛みが強く出るのは、毛の色素と強く反応していることが原因です。
毛が細くなってくると、痛みもその分軽減されていくので、最初に光脱毛で毛を弱らせて、毛が細く変化して来たら医療レーザー脱毛へ切り替えるという手段もあります。
通うことを負担に感じないように、自分に合ったスケジュール調節が出来て、アクセスの良いサロンを選ぶことが大切です。

脱毛サロン・クリニックスベ肌コラム

  • 砂浜に座る女性

    ニードル脱毛のメリットとデメリット、おすすめできる人としない人とは

    この記事を読む

  • 花冠を被った女性

    ニードル脱毛の痛みの強さと期待感に繋がる永久脱毛の効果

    この記事を読む

  • 黒の水着を着た女性

    福岡でニードル脱毛が受けられるおすすめの病院とサロンは?

    この記事を読む

  • 自転車に乗る女性

    ニードル脱毛を行っている名古屋のおすすめの病院について

    この記事を読む

すべてのスベ肌コラムを見る

エステライター脱毛つる子のおしえてあなたの脱毛事情

  • 海辺を歩く女性の足元

    ついつい気になる毛の悩みを解決!?除毛クリニックのすべて

    詳しく見る

  • 手袋を耳あて

    冬場もこまめにわき毛脱毛やってる?

    詳しく見る

  • 女性のうなじ

    意外と自分では気づかないうなじの脱毛

    詳しく見る

  • 女性の鼻と口周り

    顔の産毛って脱毛したほうがいい?しないほうがいい?

    詳しく見る

すべての脱毛状況を見る

すべての利用前ガイドを見る

topへ戻るボタン topへ戻るボタン